もどる

谷 根 千(ヤネセン)の風景

東京の下町の代表、「谷中」「根津」「千駄木」の辺りを通称「ヤネセン」と呼ばれることがあります、
そんな下町の風景を纏めました

 
谷中王林寺横の階段
「谷中 王林寺横の井戸端」

 
根津の串あげ「はん亭」
「はん亭」(串あげ屋さん)
明治からの建物で関東大震災や戦災からも免れた文化庁指定の
有形文化財で、珍しい色々な串揚げが頂けます。
谷中「夕焼けだんだん」
夕焼けだんだん
石段を降りたすぐ下は「谷中銀座」で賑わっていました。
辺りには惣菜のいい香りが漂っていました

谷中で猫の絵を売る店
猫グッズの店
三浦坂の中ほどに猫の置物から猫の絵まで色んな猫グッズを売る店がありました。
西日暮里 諏訪神社
諏訪神社
西日暮里の駅はすぐ右手の下で山手線、京浜東北線が走っていました

千駄木のイタメシ屋
イタリアンカフェ
三崎坂のなかほど、通称「へび道」の角にお洒落なお店が
ありました。
谷中富士見町
富士見坂の近くの露地
昭和風情のホテルがありました、やたらと猫の多い露地でした。

根津で見つけた教会
根津教会
下町のキリスト教教会、長屋に挟まれて佇む風情はミスマッチを感じさせません。近々改修工事との事、風情は残してほしいです。
谷中の喫茶店
カヤバ珈琲 
 昭和十三年からの喫茶店で経営者のお婆さんが年を召されて休業されていますが、どなたかが再開されると言う話があるそうです。

東覚寺、江戸三十三箇寺
東覚寺
江戸三十三箇寺、谷中七福神の一つで、大きな石の仁王さんの体に赤い紙を貼り厄除けをする事で知られています
無縁坂
無縁坂
森鴎外の「雁」のヒロインお玉が想いを寄せる岡田少年の散歩道ということで、
作品を通して多くの人々に親しまれている坂。

与楽寺坂あたり
与楽寺坂
JRの田端駅へ向かう坂で、便利な所にしては静かで
雰囲気のある道でした。
谷中富士見坂
富士見坂
東京には多くの富士見坂がありますが富士山が見えるのはこの富士見坂ぐらいだそうです

下の地図をクリックすると拡大地図が出ます

「ヤネセン」は山手線の内側「日暮里」と「西日暮里」の西に広がる
「谷中」「根津」「千駄木」の辺りの通称です。
芸術系ランキング
投票(クリック)してお帰り下さい

趣味の検索エンジン&ランキング【シュミラン】
投票(クリック)してお帰りください
  
トップページへもどる

地名のヒント
谷中  上野台地と本郷台地との間の谷間からこの名があると言うのが一般的である
根津  
谷中と隣接し、上野台と本郷台との間の不忍池から続く低地で「津」と言うことからここがその北限であったのではないかと思う
千駄木
 不忍通りに沿って田端台地に突き当たるまでの雑木林の里であったのだろう、森鴎外、夏目漱石などの文人が好んだ地だ