スケッチ 新薬師寺 門前


高畑の名刹 新薬師寺(奈良市高畑)

       

奈良 新薬師寺は高畑の名刹、
                  スケッチ  山門
  天平十九年(747年)聖武天皇の眼病平癒を祈願して光明皇后が建立したと伝わる天平の名刹、国宝の本堂は天平建築の特徴をよく表し、女性的とも言えるスッキリとした佇まいである、内陣の床は珍しい瓦敷きで円形で、白漆喰の須弥壇には国宝の本尊 木造薬師如来坐像が安置され、その周りには有名な塑像 十二神将立像(国宝)が並ぶ。


(十二神将のうち)
   
伐折羅大将              宮毘羅大将
新薬師寺近辺の見所 -ホームページ-
奈良市写真美術館(入江泰吉写真館) http://www1.sphere.ne.jp/naracity/j/kan_spot_data/w_si41.html
大和路を撮り続けた写真か入江泰吉さんの写真八万点が保存展示されている、写真を撮る方は是非観たい場所でしょう
志賀直哉  旧宅
http://www.ryoko.info/nara/030nara.htm
志賀直哉は1920年から約十年間ここで暮らし「暗夜行路」などを書き、建物は白壁と数奇屋風だが「高畑サロン」と言われた洋室も残る
白毫寺
http://www.ne.jp/asahi/fjk/art/10kei.htm
志賀皇子の山荘跡を寺にしたとも伝えられる鄙びた寺で閻魔さんが本尊で知られ、五色の咲き分けで「五色椿」が有名
頭塔
http://www1.sphere.ne.jp/naracity/j/kan_spot_data/w_si155.html
石と土で造られたピラミット状の塔で、東大寺建立で殉職した魂を弔う為に東大寺の僧実忠が造ったと伝えられている
ささやきの小径
http://www.ne.jp/asahi/fjk/art/17kei.htm
高畑から春日神社へ通ずる小路、春日原始林の一部で路の周囲は「馬酔木」の林となっていて白い小さな花は可憐で清清しい






























トップページへ