もどる


秋篠 佐紀路から西ノ京へ
スケッチ散歩


法華寺

佐紀町バス停

お地蔵さん

佐紀の家並み

秋篠寺

西大寺
東塔跡前

西大寺
四王堂

喜光寺

西ノ京大池

薬師寺を望む

土塀

唐招提寺

「西ノ京」の村なか
秋篠寺
  秋篠の里に雑木林に囲まれた閑静な寺、780年に光明皇后
  の勅願により建立された名刹、今は国宝の本堂と講堂が残る
  のみの静かな寺で、堀辰雄が「東洋のミューズ」と称えた
  技芸天立像が有名
法華寺
  天平の名刹、光明皇后の発願の総国分尼寺で、尼寺としては
  中宮寺円照寺とともに大和三門跡寺で有名、本尊は十一面
  観音立像は国宝で光明皇后がモデルと言われている、
西大寺
 
 真言律宗の総本山で東大寺などと並ぶ南都七大寺の一つで
  かっては壮大な伽藍堂塔を誇っていたが度重なる戦火により
  現在の堂宇は鎌倉時代のものである、四月十月の「大茶盛」は
  有名です

喜光寺
  
元明天皇の勅願でここで亡くなった行基が建立した寺で、
  東大寺大仏殿のエスキースと言われていて、大仏殿の十分一
  の大きさ、
唐招提寺
  聖武天皇の招聘で渡来した唐の高僧鑑真の寺として
  開山した事で知られているが、井上靖の「天平の甍」でも知られて
  いる
薬師寺
  天武天皇が持統天皇の病気平癒を祈願して建立したと伝えられて
  いる、南都七大寺の一つであるが、元は飛鳥藤原京から平城遷都
  に伴い此処に移されたものと伝えられている

「秋篠路」の佐紀町から西ノ京へのスケッチ十二点をyahooスライドで見るには、ここをクリックしてください

     トップページに戻る