上の写真をスライドショーで見る

奈良大和路スケッチ百景から飛鳥の風景

もどる

アスカ(飛鳥.明日香)の由来

  アスカという呼び方は「古事記」「日本書紀」ては飛鳥または阿須箇などと書かれているが、「万葉集」では明日香、飛鳥阿須可、安須可、などの表記がある、
 アスカの語源はアスカはイスカと言う鳥のことのようで、その鳥がこのあたりに多く棲んでいたとの説が有力とされているようであります。

  飛鳥には不思議な遺跡が数多く残っています、古代のロマン一杯の石造物が多いですが、何に使う為のものか、どうしてこのモチーフなのか、誰が作らせたのか、石を彫る技術は?
謎が深まるばかりです。
写真
飛鳥(明日香村)の石造遺跡

亀石

酒船石

酒船石
新しく発掘された遺跡

鬼の雪隠

鬼のまな板

石舞台古墳

石舞台古墳入り口

猿石

明日香村の風景

高松塚古墳


第九十二景

飛鳥寺からの甘樫丘

第三景 
飛鳥川

第六十五景 
甘樫丘から


第一景 
石舞台


第五十七景
岡寺


第六十景 
川原寺
トツプページ

















i2i無料WEBパーツ
無料カウンター