もどる

残したい、東京の昭和の風景 その2

平成になって早くも二十年以上が過ぎて、昭和は遠くなり、自分の生きてきた昭和の風景が、日々消えて行きます、
そんな風景を東京に残る建物を中心に、今までに描いた水彩を集めてみました。

「鳥栄」(予約制の軍鶏鍋席) 台東区池之端1-2-1

鳥栄さん(軍鶏料理の名店)

今は無き食堂ビル上野聚楽台
上野大衆食堂「聚楽台」は平成二十年に閉店
1959年(昭和34年)秋にオープン50年の歴史が終わる

新橋二葉町高架下
新橋カード「二葉町高架」下の飲み屋
八丁堀に残る銅版張りの民家
八丁堀に残る銅版張りの民家

もんじゃ焼き屋が並ぶ月島の路地
月島もんじゃの「月島仲通り路地」
佃煮の名店「天安」
佃煮の名店「天安」(佃島)

伊皿子坂あたり
懐かしい木造家屋が残る「伊皿子坂」あたり
下町、柳原の商店街
柳原の商店街

勝鬨の昭和の路地
勝鬨の昭和の木造の路地
南千住商店街にて
南千住商店街

戸越銀座の木造駅舎
戸越銀座
神田須田町甘処「竹むら」
神田 甘味処「竹むら」

井戸のある坂道 (品川高輪保安寺の近く)
高輪の保安寺横の階段
築地場外市場
築地場外市場

狸穴に残る木造民家
狸穴で見つけた昭和の風景
田町の舟溜まり「えびや」
舟溜まり「えびや」 (田町)

各画像をクリツクすると、関連サイト又はその地図にリンクしています

芸術系ランキング
投票(クリック)してお帰り下さい
東京の昭和の風景
その1
東京の昭和の風景
その3
トップページ 趣味の検索エンジン&ランキング【シュミラン】
投票(クリック)してお帰りください
神楽坂で見たお店、スナックと赤提灯
神楽坂にて