トップページ

切手で見る名画の目次
趣味週間切手bPを見る
1948-63年迄
趣味週間切手bQを見る
1964-74年迄
趣味週間切手bRを見る
1975-83年迄
趣味週間切手bSを見る
1084-2005年迄
伊東若冲は江戸時代(1716〜1800)に京都で
活躍した画家で、狩野派、宋、元、明画を学び
光琳の装飾画風も取り入れ、独特の画風を完成
させた。
若冲自身も飼っていたと言われる鶏を描くことを得意
とし、この「大鶏雌雄図」は30副に及ぶ花鳥画の大作
「動物綵絵」(どうぶつくさいえ)の一部で雌雄二羽が
描かれている。
  今年平成十七年の干支「酉」に相応しい作品です

              (参考 作品) 
伊東若冲 筆 『雪梅雄鶏図』
(京都)両足院 蔵

もどる

切手趣味週間シリーズその5

その 5
2000年〜2005年
発行分

今年の切手をアップしましたので「切手しゅみ週間シリーズ」は1948.11.29発行の菱川師宣「見返り美人」から
始まり、全て揃ったことになります。1948.11.29発行


本年(2005年4月20日)発行の拡大図

伊東若冲筆「大鶏雌雄図」
この切手のデータ
◎額面 80円
◎シート種類 10枚(横2縦5枚)
◎発行日 2005.4.20
◎図案 伊東若冲筆「大鶏雌雄図(一部)
(宮内庁三の丸尚蔵館所蔵)

2000.4.20 発行
橋本雅邦
(竜虎図)


2001.4.20 発行
中村洗石
(郵便物投函の図)

2002.4.19 発行

(賀茂競馬図屏風)

2003.4.18 発行

(羊木昴兆風)


2004.4.20 発行
森狙仙
(雨中桜五匹猿図)(部分)


本年2005.4.20発行

伊藤若冲
大鶏雌雄図(部分