芸術系ランキング
投票(クリック)してお帰り下さい
切手で見る名画の目次に戻る

トップページに戻る


趣味の検索エンジン&ランキング【シュミラン】
投票(クリック)してお帰りください

もどる

切手で見る名画

サリバドール ダリ」の名画

サルバドール・ダリのプロフィール
(1904−1989)
 奇才の画家サルバドール・ダリは20世紀を代表する画家のひとりで、シュールレアリストでした。独特の口髭と奇矯な言動で話題を振り撒きましたが、根っからの画家でした。作品は代表作「柔らかい時計」や「変形した肉体」「ダブルイメージ」等を巧みに用いた作風で従来の価値観をくつがえす画期的なものでした。
 ダリは幼い時期を地中海に面したカダケスやフィゲーラス周辺で過ごし、その風景はダリの潜在意識の背景となったと言われています。
 ダリ家と交流のあった裕福なピチョート家の人々は早くからダリの才能を見抜いて、美術や音楽・文学という未知の世界をダリの目の前に開いてくれました。ダリに美術の関心を持たせたのはラモン・ピチョートでした。

この切手画像は単に私のコレクション切手を自分のためにコピーしたものであり、著作権を主張するものではありません。
画像は実物の大きさとは異なります