第一回個展の時皆様にお配りした近鉄カード
1991.2.2

吾が親父故義一(昭和26年写)
     昭和35年65歳没

生い立ちと今
出身 奈良県奈良市       1936.6.27生まれ(昭和11年)
現在は埼玉県に在住  1999.12から)
画歴 1955年頃中学の恩師増井清氏(一水会)の影響を受け独学、その後創造美術協会創立委員の上嶋龍氏に十五年間師事する,元創造美術協会委員。 2005年まで創造美術に28年間連続出品、現在アマチュアに戻りフリー。
2000年まで近鉄文化サロン(アベノ)、みどり会文化講座(枚岡、針中野、祐天寺)などの講師を行う。
詳しくは「美術年鑑」洋画の部ご参照  
 「私と絵との出会い」はこちらの別ページへどうぞ
個展 六回 (北浜2回、難波1回、奈良、橿原、西大寺近鉄、)
グループ展 かつらぎ会25回  大阪御堂筋展五年出品、OBK展5回 など多数  最近西東京の「十人十色展」に加わる
海外取材 八回19ケ国(トルコ、リトアニア、ギリシャ、イタリア、フランス2回、イギリス2回、スペイン2回、イタリア2回、ポルトガル、マケドニア、スロバキア、オーストリア、チェコ、中国、)
受賞 創造美術協会会員賞、ホルベイン賞(創造美術)、奈良県教育委員会長賞(市展)、など
職歴 55歳まで都銀「S銀行」に勤務 現在毎日が日曜日、毎日がお絵かき色遊び、水彩で遊んでいます。
趣味とお遊びの遍歴

年寄りの仲間入り
浦和グランドゴルフで優勝
2007.7.25
ゴルフ
今はやっていません
昭和36年に神崎川パブリツクに行ったのが初めて、以後魅力に取り付かれ平成8年ピッタリ止めるまで1,123ラウンド(記録している分)を回る。元所属クラブ「かつらぎCC」「グリーンハイランドCC」
ベストオフィシャルハンデ14  平均スコアー93.41 ベストスコアー79(奈良八重桜CC)
寺院巡り かなり若い頃からお寺回りが好きで、西国三十三ヶ所札めぐりを三十歳台のころ達成
巨人フアン 昭和二十二年水原が帰国復帰して以来のファンです、関西なのに巨人フアンで、肩身が狭かった
車好き
今は殆ど乗りません
結婚して間もなくその当時“柿の種”と言われていたブルーバード(もちろん中古)が初めての車
切手収集 これは子供のころ熱中しました、郵便友の会入り国内切手を、外国の人と文通して外国切手を集め今もそのコレクションは残っています切手のぺーじへ特に美術切手に特化しています。
囲碁 始めたのは二十歳ごろ、日本棋院の二段は持っているが実力は一級程度か?(二段の免状は最下段に)
映画 特に西部劇、いまも「真昼の決闘」「シエーン」「第三の男」記憶が鮮明です
ラグビーフアン 近鉄が八幡製鉄と共に強かった頃から野球よりも観戦は大好きです
サッカー 埼玉に住むようになってレッズフアンになりました
グランドゴルフ 2005.4月から地区の仲間に入れていただく (最近のベストスコアは32ホールで69)


奈良への置き土産
スペインの古都トレド、奈良市とは姉妹都市

グレコへの憧憬(トレド)         
スペインの中で最も好きな街トレド。自分が生まれた奈良市とスペインのトレドが姉妹都市であることもあり、ご縁があってこの絵は大川 奈良市長のお目にとまり奈良市役所のトレドの間に飾って頂いています。 

<油彩50号>     トレド市
大川奈良市長と私
奈良市役所での大川靖則市長(当時)と私
自画像スケッチ
ペンで描いた自画像です










趣味の検索エンジン&ランキング【シュミラン】
湯島天神下でのスケツチ風景 東大構内でのスケッチ


私を取り上げてくれたメディアTV、書籍、雑誌など

表紙に使って頂く

「小さな画室」を
紹介して頂く
美術年鑑社発行「画家が描いたヨーロッパ」
「画家が選んだ
ヨーロッパ」

に作品掲載


2008年版
美術年鑑
佐々木博さんとの対談映像
佐々木
さんとの対談
対談番組放映
2005年1月
「毎日が発見」
角川の「毎日が発見」に
作品掲載

リクルートの「おとなのいい旅」に作品掲載




2000年ごろまで、
関西にいるとき近鉄文化サロンの野外教室「日曜スケッチ散歩」と近畿日本ツーリスト「弥次喜多クラブ」の指導で奈良、大阪、京都、神戸など色んな場所に行きましたが、今は懐かしい想いでとしてそれぞれの場所が蘇ってきます。




東大寺大池、 伏見松本酒造、
西宮ヨットハーバー、 白毫寺山門、


            
プライベートこんてんつの目次へ戻る
トツプページへ