奈良、大和路の祭りと、行事

2002.2.7

各行事、祭りは天候、諸事情により変更になる事があります、この表を参考にご確認の上、お出かけください。

祭り、行事の名前 行われる所 コメント

1日 繞道祭 桜井市大神神社(三輪) 大松明を担いでを摂社を巡る火祭り
修正祭、元旦祭など 唐招提寺、東大寺など各寺社による 新年を寿ぐ社寺行事
8日−14日 金堂修正会 法隆寺金堂(斑鳩町) 法隆寺新年の行事、768年から伝わる
14日 大和茅原の大とんど
左義長
吉祥草寺(御所市) 8mもの雌雄二つのトンドに火が付く
念仏寺鬼走り 念仏寺(五条市) 三匹の鬼が松明を持つて走る厄除け行事
成人式の前日の夜 若草山の山焼き 若草山(奈良市) 東大寺と興福寺の境界争いから始まった行事
15日 舞楽始め 春日神社(奈良市) 新年の舞楽の舞始め
大茶盛り 西大寺(奈良市) 大きな茶碗でお茶を頂く

節分 鬼追式 興福寺(奈良市) 六匹の鬼が暴れ回る厄除けの行事
万灯篭 春日神社(奈良市) 釣り灯篭と石灯篭の全てに火が点される
火渡り 元興寺(奈良市) 信者による火渡りは、厄除けの信仰
鬼火の祭り 吉野蔵王堂(吉野町) 厄除けの鬼を追い出す祭り
6日 御田植え祭り 大神神社(桜井市) 早乙女と田男によるお田植祭り
第一日曜日 おんだ祭り 飛鳥坐神社(明日香村) お多福、天狗による夫婦和合の所作を見せる
11日 砂かけ祭り 広瀬神社(河合町) 多雨を祈り、参拝者と耕作役が砂をかけ合う
14日 だだ押し 長谷寺(桜井市) 松明を持った人が鬼を追い出す

一日から14日まで 修二会(お水取り) 東大寺二月堂(奈良市) 若狭井からの水を汲み上げ、大松明が有名
初午の日 初午 松尾寺(大和郡山市) 厄除けの大祭
15日 春日祭り 春日神社(奈良市) お田植神事
22日 お会式 法隆寺(斑鳩町) 聖徳太子を偲ぶ法要会
25日 筆祭り 菅原神社(奈良市) 書の上達を祈願しての筆供養
30日、四月五日まで 花会式 薬師寺(奈良市) 和紙で作った花を供え、参拝者にも賜る

一日 ちゃんちゃん祭り 大和神社(天理市) 隠岐から後醍醐天皇を迎えた時の行列を再現
ひな会式 法華寺(奈良市) 本尊の前の雛を花で供養
5日 鬼追い式 薬師寺(奈良市) 厄払いの鬼を追い出す
第二日曜とその前日 大茶盛り 西大寺(奈良市) 大きな茶碗でお茶を頂く
8日 おたいまつ 新薬師寺(奈良市) 松明を持ち、本堂を巡り薬師如来を称える
花祭り 興福寺、東大寺など お釈迦さまのご誕生を祝う祭り
11日、12日 花供会式 蔵王堂(吉野山) 山伏、大名の行列が有名
13日 十三詣り 弘仁寺(奈良市) 十三歳を祝い、智恵と健康を祝う
18日 鎮花祭 三輪明神(桜井市) 疫病を鎮める為に百合リンドウを供える
第三日曜 おねり供養 矢田寺(大和郡山市) 閻魔、鬼、などによる厄除け供養
21日 正御影供養 室生寺(室生村) お稚児行列が有名
25日 文殊会 興福寺(奈良市) 智恵、書の上達を祈念する
29日 けまり祭り 談山神社(桜井市) 大化の改新縁の「けまり」が有名

1日 献氷祭 氷室神社(奈良市) 氷室の安全を祈り、魚などを詰めた氷柱を供える
2日 聖武天皇祭 東大寺(奈良市) 時代行列で聖武天皇をたたえる
3日 二十五菩薩練供養 久米寺(橿原市) 菩薩供養の寺行事
5日 菖蒲祭、舞楽演奏会 春日神社(奈良市) 池に張り出した舞台で雅楽舞楽を演奏する
11日12日 薪能 興福寺(奈良市) 野外舞台での各流派による能の公開で有名
14日 練り供養 当麻寺(当麻町) 中将姫に縁の行列
19日 うちわ撒き 唐招提寺(奈良市) ハート型の団扇を撒き、それを奪い合い福を授かる
第三又は第四日曜 バラ会式 霊山寺(奈良市) 十二支の面が満開のバラ園を練り回る
28日 業平忌 不退寺(奈良市) 美男の業平を偲び、本堂を花で飾り供養
六月 5日から7日まで 開山忌 唐招提寺(奈良市) 鑑真の命日に鑑真像も公開される
17日 ゆり祭り(三枝祭) 率川神社(奈良市) 巫女がゆりの花をかざして、舞を奉納
23日 竹供養 大安寺(奈良市) 竹の恩恵を供養し、竹の植樹を行う
30日 でんでん祭り 石上神社(天理市) 五穀豊穣を祈念する

第一日曜 風鎮祭 龍田神社(三郷町) 風の神を祭り五穀豊穣を祈る
七日 蓮華会(蛙とび) 金峯山蔵王堂(吉野町) 蛙の縫いぐるみを被り練り歩く奇祭
17日 法華寺蓮華会 法華寺(奈良市) 蓮の花で知られるこの寺ならの祭り

6日から15日     奈良燈花会 奈良公園一帯(奈良市) 奈良公園に4000もの灯りをつけるお盆行事
7日 大仏お身ぬぐい 東大寺大仏殿(奈良市) 大仏さまの埃を払い、清める
14日15日 春日中元万燈会 春日神社(奈良市) 春日神社の灯篭にすべて火が点される(節分にも)
15日 奈良大文字送り火 高円山(奈良市) 盂蘭盆会の送り火で京都大文字と同じ
ほうらんや 橿原市東坊城町 「ほうらんや」と叫びながら大松明を担ぎ回る
17日 柳生太鼓踊り 柳生町(奈良市) 柳生の里に鳴り響く太鼓踊り

中秋の日 猿沢の池、采女祭り 采女神社(奈良市) 夜、猿沢の池での竜船巡りが有名
慈光院観月茶会 慈光院(郡山市) 庭園に上る月を見ながらのお茶会
新薬師寺観月会 新薬師寺(奈良市) 金堂が開放され本尊を照らし出される
観月会など名称は違うが 唐招提寺等多くの寺院 中秋の月中で夫々の行事

土日祝日の内五回 鹿の角切り 春日大社鹿苑(奈良市) 雄鹿の角切りを公開
8日 豆比古翁舞 豆比古神社(奈良市) 翁三番嫂を神殿まえで舞う伝統行事
11日 嘉吉祭り 談山神社(桜井市) 百味の御食と呼ばれる神饌が有名
第二日曜 大茶盛り 西大寺(奈良市) 一月十五日と四月第二日曜にも行われる
第三日曜 蹴鞠祭り 談山神社(桜井市) 総社拝殿前で古式床しく行う蹴鞠の神事
下旬から十一月上旬 正倉院展 国立博物館(奈良市) 年に一度の正倉院御物の公開


3日 春日舞楽演奏会 春日神社神苑(奈良市) 五月五日にも行われる
14日 神酒祭り 三輪明神(桜井市) 新酒の出来を祈願しての神事
旧十一月十七日 「かぎろい」を観る会 大宇陀万葉公園 寒い朝の幻想的な光を観て万葉を偲ぶ


15日から18日 春日若宮おん祭り 春日若宮神社(奈良市) 時代行列、稚児流鏑馬、古典芸能などの奉納
29日 おみぬぐい 薬師寺(奈良市) 薬師本尊のお体を払い清める
31日 除夜の行事 各、寺社 煩悩を除去する108の鐘をついて新年を迎える

奈良大和路コンテンツの目次へ戻る

トップページへ 戻る