芸術系ランキング
投票(クリック)してお帰り下さい
趣味の検索エンジン&ランキング【シュミラン】
投票(クリック)してお帰りください
トップページへ
洛東スケッチ散歩その1
清水寺から八坂まで

もどる

京都 洛東スケッチ散歩 その2

銀閣寺、詩仙堂、曼珠院から、哲学の道、法然院、真如堂まで

曼珠院
曼 珠 院


  曼殊院門跡は洛北屈指の名刹である。門跡というのは、皇室一門の方々が住職であったことを意味し、勅使門の両側の塀に残る五本の白い筋はその格式を今に伝えるものである。
延暦年間(728〜806)、宗祖伝教大師最澄により、鎮護国家の道場として比叡の地に創建されたのが曼殊院との事



山門を描きました

詩仙堂
詩 仙 堂

    もとは江戸初期の文人、石川丈山が隠棲した山荘であった詩仙堂の、回遊式の庭は白砂とさつきの刈り込みが美しく、藤、花菖蒲、杜若、紫陽花、萩、山茶花など、四季それぞれに美しい花姿が見られる。快い竹の音をひびかせる鹿おどしは丈山が発案者と考えられている。

皐月の咲く五月が広縁から庭を拝見するには
最高ということでした、初夏にもう一度来てみたいです
お茶室風の門
「小有洞」を描きました

銀閣路
銀 閣 寺


    残念ながら国宝の銀閣寺の本堂は修理中でテントを被されて中心の「観音殿」は拝見出来ませんでした。

   銀閣寺は金閣寺とともに相国寺の山外塔頭のひとつで、正式には慈照寺といい、山号を東山(トウザン)といいます。京都の東に連なる山々は東山(ヒガシヤマ)と呼ばれ、如意が岳(大文字山)を中心になだらかに続いているという事です。

銀閣寺の中はスケッチ出来ないので
「銀閣道」を描きました

法然院
法 然 院

お庭の苔の碧さは季節を間違えたかと思いました。
何よりもお庭の静寂さに感動しました

 法然院の方丈は1687年(貞亨4)に、もと伏見にあった後西天皇の皇女の御殿[1595年(文禄4)建築]を移建したものである。狩野光信筆の襖絵(重文・桃山時代)と堂本印象筆の襖絵(1971年作)が納められている


鄙びた山門を描きました

哲学の道
哲 学 の 道


  京都・東山の麓に哲学の道と呼ばれる絶好の散策スポットがあります。南は永観堂の北東方向の若王子神社あたりから始まり、北は銀閣寺まで続く疎水に沿った散歩道です。
京都疎水は明治時代の京都の一大事業として作られた人工の水路です。南禅寺の水路閣も疎水の水を流すために作られたものです。




哲 学 の 道

真如堂
真 如 堂

   真如堂は、正式には鈴聲山れいしょうざん 真正極楽寺しんしょうごくらくじといい、比叡山延暦寺を本山とする天台宗のお寺です。
一般には「真如堂」と呼ばれていますが、それはもともとは本堂の呼び名だそうで、 今から、約1千年前の永観2年(984)、比叡山の戒算上人かいさんしょうにんが、比叡山常行堂のご本尊阿弥陀如来(慈覚大師作)を東三條女院(藤原詮子。円融天皇の女御・一條天皇の御母)の離宮があった現在の地に移して安置したのが、真如堂の始まりだそうです。



三重塔を描きました
ここから他の水彩をスライドショーで見てください
上の六点の水彩作品の画像をクリックしてみてください、スライドショーが見られます


















i2i無料WEBパーツ
無料カウンター