もどる

東大寺大仏殿
東大寺大仏殿
大仏殿の大きさは描き切れませんが一度挑戦したいと
思つていたモチーフです(50−P号)


根子岳

 根子岳
(阿蘇) F-10
阿蘇の外輪山ほど雄大な景色は滅多に有るとは思いません
高岳、中岳、根子岳、烏帽子岳、杵島岳の阿蘇五岳の
中でも、この根子岳の存在感は一際目立ち
私は好きな風景の1つです。
奈良県曽爾村の屏風岩
屏風岩の村 (奈良県曽爾村)  F-20
(1989)の古い作品です

八ヶ岳残雪

八ケ岳残雪
F−10
五剣山と庵治漁港
 五剣山と庵治漁港
F-10

東京国立博物館裏の風景
  
ある風景 (東京国立博物館裏)
F−8
南伊豆の岩礁
 南伊豆にて -油彩八号-
そそり立つ岩礁に圧倒されました

斑鳩法起寺
法起寺 −油彩八号
斑鳩(いかるが)三塔の一つ
油彩 「瀬戸内の春」牛窓
瀬戸内の春 (牛窓)   −油彩10号

大和の古墳暮色
雪の里山風景
古墳暮色(F−20) 雪の里山風景   (F−10)

阿蘇山噴火口
高田からの二上山
阿蘇山噴火口
その雄大な風景にはただ感嘆するのみでした。(10F)
大和高田からの二上山
私の大好きな二上山の姿です、これは二十年ほど前の作品です
(30号で、いま老人施設に寄贈しています)

木曾 御岳遠望
西行庵への道
西行庵への道
吉野、奥の千本からまだ少し歩いて西行庵へ向かう道は静かで清清しい光が射していました
(10号)
戸隠の秋色
戸隠初秋
初秋の戸隠は秋色一杯でした。何処に続く路か優しい佇まいで、早い夕暮れに色んな色を見せてくれました。
(油彩50号)
大正池と焼岳
大正池からの焼岳
上高地大正池は近年流砂で形が変わってきているが焼岳との対比はいつまでも変わらないで欲しい
(油彩50号)
大阪中ノ島公会堂
      大阪中ノ島公会堂
昼休みのビジネスマン、絵を描く人たちでいつも賑やう、中之島公園のシンボル、明治の建物の保存修理のため暫くは見ることが出来ない。       (油彩50号)
平福冬景色
平福にて
兵庫県の佐用から智頭に向かう佐用川沿いに平福と言う町があり、酒蔵や醤油蔵が並ぶなかなか趣のある街道で、川の水が綺麗な所で、絵を描く人も多い。
(油彩6号) 
大三島の風景
大三島にて   (愛媛県)
 瀬戸内海の尾道沖向島の松山寄りに大三島がある。瀬戸内の雰囲気一杯の島で、大山祗神社が有名だが、その大山祗神社の裏手で、みかん畑に続くこの風景を見つけました。<油彩20号>
箸墓古墳
卑弥呼の墓とも言われている箸墓古墳には神秘的な空気が漂う、桜井市巻向の里に佇む姿は大和そのものではないでしょうか。
(油彩30号)

奈良大和路スケッチ百景の15景へ
箸墓古墳
このページのトップへ

日本の風景 水彩 ヨーロッパの風景 油彩 ヨーロッパの風景 水彩 その他のモチーフ


トップページへ戻る