もどる

藤木亘のギリシャのスケッチと油絵

エーゲ海の底抜けに明るい空と海、そのギリシャを取材旅行したのは1992年ですが今もあの国の大らかな人達と風景は忘れる事が出来ません。
当時の現場で描いたスケッチと油彩作品の一部を纏めて見ました、既に私の手元に無い作品もあり、お見せ出来る事が出来ない作品があるのが残念ですが、
今残っている中から私の思い出の作品をオリンピックに因んで並べてみました。

水彩スケッチ 10点

アクアポリスの丘にて

確か、エレクティオンの裏側だったと思います、
ペンと水彩F−8
ポロス港岸壁通り
ポロス港岸壁通り
竹ペンと水彩 F−8
エギナで見た小さな教会
エギナで見た小さな教会
コンテと水彩 F−6

フィロパポスの丘からのパルテノン

フィロパポスの丘からのパルテノン
サインペン、万年筆と水彩 F−6
フィロパポスの丘からのパルテノン遠望
パルテノン宮殿遠望  鉛筆と水彩 F−8
エレクティオンの遺跡(アクロポリス)

エレクティオンの遺跡(アクロポリス)
鉛筆と一部サインペンと水彩 F−8
ポロス島で海綿を売る店
走り描き 海綿を売る小店  サインペンと水彩 F−4
ポロス島の小路
島の山頂の教会からの小径 サインペンと水彩 F−4
イドラの港
イドラの港(下の油彩の為の下絵)F−6
小さな教会
こじんまりしたギリシャ正教の教会 竹ペン、サインペンと水彩 F−4

       油彩 二点
遺跡への道  プニクスの丘

遺跡への道  (アテネ プニクスの丘)
(油彩F-40)  1994
イドラの港  ギリシャ

イドラの港
(油彩F−100) 1994
パナシナイコスタジアム前にて
オリンピック発祥の競技場
パナシナイコ スタジアム前にて
1993年、まだ若かった。

アクロポリスの丘にて
アクロポリスの丘にて

トップページへ
ギリシャ発行オリムピック記念切手
芸術系ランキング
投票(クリック)してお帰り下さい
趣味の検索エンジン&ランキング【シュミラン】
投票(クリック)してお帰りください