もどる

小石川後楽園

徳川御三家、水戸家の江戸屋敷であった所で、光圀が中国趣味を取り入れて造らせた回遊式泉水庭園で、造営に関わったとされる明から来た儒学者、朱舜水が中国風の雰囲気も加わり、東海道や京都、琵琶湖の景色も取り入れている風変わりな面も見せてくれる和風庭園で、都会の真中にあり今では東京ドームを借景に現代の風景をも見せてくれている。
小石川後楽園「円月橋」
「円月橋」
水戸光圀の望みにより朱舜水が造ったと言われているようです
小石川後楽園「通天橋」
「通天橋」 
京都の東福寺の通天橋をイメージして造ったと言われているようです

小石川後楽園の内庭に架かる石橋
小石川後楽園の紅葉
大泉水の辺りの秋色

 
愛宕坂
水戸徳川家の徳川頼房が京都愛宕神社四十七段の坂をイメージして造られたと伝わる坂(石段)で文京区の小石川後楽園の中に残っている

小石川後楽園と東京ドーム
東京ドームを借景の内庭 この写真をクリックして下さい園内の他の写真アルバムが見れます

ここから他の写真をスライドショーで見てください

新春の園内の風景
春めく池に陽光が光る
春めく池には穏やかな光が
雪つりの松
雪つりの松が池面に映る


小石川資料館あたり
小石川資料館前


芸術系ランキング
投票(クリック)してお帰り下さい

趣味の検索エンジン&ランキング【シュミラン】
投票(クリック)してお帰りください

トツプページへ