甘泉園
甘泉園公園は、もともとは、徳川御三卿の清水家の下屋敷であった。そのため、日本式庭園が残っている、新宿区立の公園です。この公園では江戸時代当時の大名達が、国元や出張先の江戸屋敷によく造られ流行った、池や中島、磯渡り、築山を配した、回遊式庭園です。
甘泉園の名前の由来は、庭園の中央から湧き出している湧き水があり、その湧き水が、お茶を入れるのに適していたからと言うことであります。


場所
東京都新宿区西早稲田3−5■料金
無料
■開園時間
午前7時から午後7時
11月から2月は午後5時迄
■交通
◎都電荒川線「面影橋」徒歩3分

トップページへ
もどる

甘 泉 園  
(新宿区西早稲田)