もどる

旧 岩 崎 邸



  岩 崎 邸 について
旧岩崎邸は1896年(明治29年)に三菱創設者・岩崎家本邸として建てられました。英国人ジョサイア・コンドルによって設計されたもので、現存するのは洋館・撞球室・和館の3棟です。木造2階建・地下室付きの洋館は、本格的なヨーロッパ式邸宅で近代日本住宅を代表する西洋木造建築です。館内の随所に見事なジャコビアン様式の装飾が施されていて、同時期に多く建てられた西洋建築にはない繊細なデザインが、往時のままの雰囲気を漂わせています。
(国指定重要文化財)


旧岩崎邸洋館

旧岩崎邸のベランダのある南面
旧岩崎邸正面



正面入り口

南庭園側から見たベランダ

和室 入り口

撞球棟
芸術系ランキング        趣味の検索エンジン&ランキング【シュミラン】

トップページ
所在地 台東区池之端一丁目
交通 東京メトロ千代田線「湯島」下車 徒歩3分
東京メトロ銀座線「上野広小路」下車 徒歩10分
都営地下鉄大江戸線「上野御徒町」下車 徒歩10分
JR山手線「御徒町」下車 徒歩15分