日本橋七福神巡拝


日本橋は1911年に石橋として現在の橋が架橋され
今年架橋百年として記念の行事が予定されているようです。
日本橋七福神
東京 日本橋は江戸の時代から商人庶民の町であったようで、大都会の真中のその町は今もその面影が残っていて、この度巡拝した神社も氏神さまとしても大切に保存し祀られています。お正月にその日本橋に残る「七福神巡り」をいたしました、日本橋の一キロ四方に小さいが、それぞれ趣の或る七福神がおられました。当日は少々寒い風が吹いていましたが、たくさんの人で各神社の神殿は行列が出来て、お参りするのに大そう時間がかかりました。
   巡拝コースは      {福禄寿}小網神社→{布袋尊}茶の木神社→{弁財天}水天宮→{大黒天}松島神社→{毘沙門天}末廣神社→ {寿老神}笠間稲荷神社→ {恵比寿神}椙森神社→{恵比寿神社}寶田恵比寿神社の七神八神社でした。
福禄寿
小網神社
日本橋小網町16

日本橋たもと(高速道路は何時取れるのでしょう)
今年(2011年)架橋百年の記念の年です

大黒天
松島神社
日本橋人形町2丁目15

八丁堀にもこんな風景が残っていました


寿老人
笠間稲荷神社
日本橋浜町2丁目

高島屋さん

恵比須
寶田恵比寿神社
日本橋本町3丁目19
常盤橋と外堀
常盤橋あたり


毘沙門天
末廣神社
日本橋人形町2丁目25 
 和田倉橋から見た東京銀行協会ビル
和田倉橋あたり

 
弁財天
水天宮
日本橋蛎殻町2丁目4
 新富町の足袋屋「大野屋」
新富町の足袋屋(大野屋さん)

布袋尊
茶の木神社
日本橋人形町1丁目12 
 喫茶店らしい喫茶店
珍しい喫茶店を見つけました

趣味の検索エンジン&ランキング【シュミラン】                     芸術系ランキング
投票(クリック)してお帰り下さい


トップページへ戻る