JR田町駅前
JR田町駅前通り
芸術系ランキング
投票(クリック)してお帰り下さい

もどる

スケッチ 山手線一周と地名調べ「田町」

 田町に着きました
      山手線29駅をスケッチ歩きをしながら一周し、各駅の周辺の顔を見て回り、
      その町の「地名の由来」などを調べてみました

慶応大学旧図書館(重文)
慶応大学 旧図書館前(重要文化財)  詳細ページへリンク
イタリア大使館

イタリア大使館


竹芝運河公園

竹芝運河公園
舟遊びの「ゑびや」さんの舟溜まり
舟溜まり (舟遊び「ゑびや」さん)


三田の綱坂
三田 綱坂
三井倶楽部会館
三井クラブ会館

























田町駅周辺の地名の由来など
三田
朝廷や伊勢神宮へ献上する水田(御田)地帯であった事が由来だととの説がある。江戸時代の町域は虎ノ門あたりから品川辺りまでの広域な地名であったようで、寺社や武家屋敷敷地であったが明治四年に慶応大学が建てられ、学生街や各国大使館などの街となっている。
芝浦
江戸時代江戸湾に(柴)芝の群生していた浜があった事からこの名が付いたと云われているが定かではない、「廻国雑記」と言う書に「芝の浦といへる所にいたりければ、しほ屋の煙うすなびきてもの淋しき・・・」とあり、この辺りが製塩を行っていた所である事が伺える、また漁業の面でも江戸湾御菜八ヶ浦の総元締めであったと伝えられている、所謂「江戸前」の発祥でもある。
綱坂
(町の名前ではない)
平安時代の武将で渡辺綱と言う人物がこの付近で生まれた、という伝説から坂の名の由来となっている。この坂の付近には渡辺綱にまつわるものが多く、産湯を汲んだと云われる井戸などがある。また、この付近はかつて三田綱町(みたつなまち、現在の三田二丁目)と呼ばれ、現在でもビルなどの名に「三田綱町」の名が残っている。
白金

古くは「銀」「白銀」とも書かれていたそうで、現在の白金、白金台にあたる。地名は中世に白金長者といわれた柳下上総之介一族の居館が有った事が由来とされている。
高輪
地名の由来は、江戸時代以前、台地沿いの高台に真っ直ぐな道があり、それをを「高縄手道」と呼んでいた事だと言われている。東海道の江戸への出入り口であり、高台で江戸湾を一望できる景勝地であり、現在もお屋敷や各国大使館なども多い。
「山手線一周スケッチ歩き」の目次へ      トップページへ戻る     次は浜松町

Googleの地図を付けました