芸術系ランキング
投票(クリック)してお帰り下さい

もどる

スケッチ 山手線一周と地名調べ「新橋」

 新橋に着きました
      山手線29駅をスケッチ歩きをしながら一周し、各駅の周辺の顔を見て回り、
      その町の「地名の由来」などを調べてみました

お台場浜公園
お台場浜公園
新橋二葉町高架風景
JRガード下「二葉町高架」
勝鬨一丁目の路地
勝どき一丁目の路地

「新橋」と言えば日本で鉄道が最初に発車した場所ですね

銀座口から200m



現在は記念館とお洒落な
カフェテラスになっています
旧新橋停留所の遺跡




記念館に保存されている当時のままのプラットフォームの
敷き石と線路跡





旧新橋停留所の遺跡
聖路加タワーからの浜離宮と築地市場
聖路加タワー(47階展望室)からの浜離宮と築地市場

築地市場
東京の台所「築地市場」風景
鉄道唱歌
一番「新橋」
 汽笛一聲新橋を
    はや我汽車は離れたり
  愛宕の山に入りのこる
    月を旅路の友として
以下 六十六番「神戸」まであります
新橋駅前のC−11の雄姿
現在の新橋駅日比谷口にある
蒸気機関車SLのC−11の雄姿

浜離宮「汐入り掘」
浜離宮の「汐入り掘」
浜離宮「鴨浜」
浜離宮の「鴨浜」

月島仲通り「もんじゃ横丁」
「もんじゃ焼き」で知られる月島仲通り路地
新橋駅周辺の地名の由来など
「新橋」
江戸時代に汐留川に旧東海道の芝口橋と云う新しい橋が架けられ、人たちは新橋と呼ぶようになった由来と言われている、江戸城の一番重要な門戸で、最も早く開けて、明治の頃は大変栄えた花柳界として知られている。
「築地」
明暦の大火(1657)を機に木挽町の海岸を埋め立てて築造された地域で、浜町にあって消失した本願寺が此処に移転した事などから開け、又関東大震災により消失した魚市場も此方に移転し今は築地市場が有名であります
「勝どき」
地名の由来は「勝鬨橋」が日中戦争勃発の1937年にシカゴの跳ね橋をモデルに戦勝を期して架橋された事から町名として使われ、元々は隅田川を埋めて造られた築島(月島)に渡る橋で、中央部で跳開く珍しい橋で知られ、3000tの船も航行できたが1970年以降開閉されなくなった
「月島」
隅田川河口にある人口島で18851年(明治18年)佃島を基に埋め立てられ、実に完成したのは1951年(昭和26年)北部の佃とは陸続き、南部の勝どき、豊浦とは月島川で隔たっている。私は町名の由来は築島から来たのではないかと思っています
「愛宕」
1603年に愛宕権現神社が祀られたことから愛宕さんと親しみを込めて地名となったと云われている、江戸湾を見下ろす高台で見晴らしがよく、当時江戸の名所であったようで、講談、落語などによく出てくる場所である、又近年大正14年(1925)NHKJOAKのわが国最初の放送所が開設された場所でもある

「山手線一周スケッチ歩き」の目次へ  


トップページへ戻る 


Googleの地図(新橋付近)を付けました


次は「有楽町」
お台場フジテレビ
お台場海浜公園からのフジテレビ