もどる

スケッチ 山手線一周と地名調べ

山手線29駅をスケッチ歩きをしながら一周し、各駅の周辺の顔を見て回り、その町の「地名の由来」を調べてみました

新作を追加しています

 
鰹節問屋「大和屋」
鰹節の老舗「大和屋」
かつて魚市場として栄えた神田、日本橋に残る鰹節の専門店
 
老舗ホテル「山の上ホテル」
川端康成、三島由紀夫などが定宿としたホテルの老舗
 
神田紅梅坂
神田駿河台紅梅坂
聖ニコライ堂の北に、日大から続く穏やかな坂がありました
喫茶店らしい喫茶店
ある憩の店
日本橋への道に久し振りに見た喫茶店らしい喫茶店

清水門からの牛ヶ淵
 北の丸公園「牛ヶ淵」の桜
牛ヶ淵は千鳥が淵ほど知名度はありませんが地下鉄「九段下」の駅を
上がると飛び込んでくる景色が「牛ヶ淵」なのです。この絵は清水門から
武道館方面を描きました
神田明神 前「天野屋」
 神田明神 前「天野屋」
江戸は神田の象徴神田明神の門前、
名物甘酒茶屋の「天野屋」さん

鮟鱇鍋「いせ源」
あんこう料理店「いせ源」さん
「東のあんこう、西のふぐ」とも言われる
都内唯一の鮟鱇専門の料理店です
東京都歴史的建造物指定
神田須田町甘処「竹むら」
甘味処「竹むら」さん
昭和五年創業という歴史ある老舗甘味処
(東京で云う「お汁粉」屋)です。
東京都歴史的建造物指定

神田蕎麦の名店「まつや」
神田と言えば蕎麦屋、老舗の「まつや」
東京都歴史的建造物指定
聖ニコライ堂
聖ニコライ堂
国指定重要文化財

神田「藪そば」
もう一つの老舗「藪そば」
東京都歴史的建造物指定
神田駅周辺の地名由来
神田
神田と言う地名は、この地区に伊勢神宮の神田(みとしろ)があった事からと言う説が知られている、神田と言う地名は広く江戸時代幕臣や御家人、商工職人などが住まいし、町割りにより「紺屋」「鍛冶屋」
「御徒町」などの名前が伝わっている、その一つに
神田神保町
があるが、幕臣の一人に神保長治(ながはる)と言う人の屋敷があつたとされている、因みにこの地区の古書、書店が多いのも、この事に関係するのかと思わせる町の佇まいである
神田神保町
神保町のコーヒー屋

皇居 平川橋あたり
皇居平川橋
次は あきはばらー!へ行ってみよう
山手線一周の目次に戻る

山手線環状運転開始80周年記念切手