もどる

スケッチ 山手線一周と地名調べ「池袋」

池  袋
山手線29駅をスケッチ歩きをしながら一周し、各駅の周辺の顔を見て回り、その町の「地名の由来」を調べてみました

池袋北口
池袋駅西口
JR池袋駅西口、ガラス屋根東京芸術劇場前のバス停あたり
池袋明治通りテアトル交差点
明治通りテアトル前交差点
東口西池袋一丁目から駅方面を望む

自由学園「明日館」
自由学園「明日館」の前庭
1997年重要文化財に指定された
館内のラウンジでのコーヒーはおいしかったです
立教大学正門
立教大学正門
キャンパス内は緑が多くてなかなかの雰囲気でした
東京都選定「歴史的建造物」

池袋「リビエラ」
リビエラ
グルメ志向の女性に人気のレストラン
結婚式場は若者に人気
鬼子母神
林に囲まれた
雑司が谷の静かな
鬼子母神境内



このお寺の鬼子母神と
言う「鬼」には上の「ノ」
がありません
雑司が谷鬼子母神
池袋国立芸術劇場前
西口公園付近
国立芸術劇場の横でした
雑司谷の鬼子母神境内の「上川口屋」さん
鬼子母神の境内に江戸時代から十三代続く有名な駄菓子屋
鉄道一口知識
最近見なくなった改札口での鋏の音
改札鋏
JR発行「大人の休日」からコピー頂きました
次は「目白」です



目次に戻る



トップページへ



芸術系ランキング
投票(クリック)してお帰り下さい



趣味の検索エンジン&ランキング【シュミラン】
投票(クリック)してお帰りください
池袋周辺の町名の由来など
 池袋
江戸時代に蛍と月の名所として知られていた
「丸池」周辺が窪地で袋状態となっていた事が説となっていたと言われている、当時は沼、畑が多く1903年に日本鉄道(旧国鉄現JR)が開通して以来現在はご存知の新宿に次ぐ大ターミナルとして発展した
 雑司が谷
江戸時代以前からこの辺りの林野が法明寺の雑林料になっていた事からとの説がある、徳川家光が御薬園を開いた場所で漱石、鏡花、荷風、八雲等の墓所もある
 板橋
石神井川に架かる板の橋が由来とされている。
板橋村には川越街道の「上板橋宿」と、中仙道の「下板橋宿」の二つの宿があり、荒川を渡る起点であったのだろう、現在は高島平を代表する巨大ベッドタウンも近い
 豊島
古くは荒川などの江戸湾に流れる諸河川が多くの洲や島を作っていた事と言う説もあるが、豊嶋氏の領地があった事も説としてあるようです。