もどる

スケッチ 山手線一周と地名調べ「五反田」

  五反田に着きました
      山手線29駅をスケッチ歩きをしながら一周し、各駅の周辺の顔を見て回り、
      その町の「地名の由来」などを調べてみました

(2011.9.20追加)

 
タイ王国大使館
タイ王国大使館
静かな住宅街の中にありました。
 
五反田池田山の民家
池田山で見つけた昭和初期の民家
  池田山とは「白金台」、「高輪台」、「五反田」の3駅から徒歩圏にある静かなお屋敷街で、かって美智子皇后の旧家正田家や池田山公園などもあり、都心でありながら緑豊かで、静穏な環境が広がります。

清泉女子大学本館
清泉女子大本館正面
 清泉女子大本館(旧 島津公爵邸)
  品川キャンパスの象徴であるこの建物は、大正時代に旧島津公爵邸としてイギリス人建築家ジョサイア・コンドル氏により 設計された
イタリアルネサンス風の洋館です。東京都選定歴史的建造物に指定されています

明治学院大学記念館
明治学院大学記念館
  1890 ( 明治23 ) 年に建てられたネオゴシック様式の建物。1階の小チャペルは、静かな黙想の場。19世紀につくられた足鍵盤付きリードオルガンが、大正時代の礼拝の音をいまも響かせています。 ( 港区指定有形文化財、2002年度「景観上重要な歴史的建造物等」として東京都指定 )
白金台のイタリアンレストラン
白金台にあったイタリアレストラン
五反田「とん久」さん
目黒川沿いのとんかつ屋さん (「とん久」さん)
美智子妃殿下の旧家正田邸
美智子妃殿下の旧家(旧 正田家) 2002年のスケッチです
今はこの家はなくなり、美智子皇后ゆかりの「ねむの木」に因んで
「ねむの木の庭」として緑の公園となっています
トップページに戻る

 山手線一周スケッチ歩きの目次に戻る

次は「大崎」です

芸術系ランキング

Google-mapで山手線を一周

                地名の由来
   五反田
目黒川を挟んで南北に広がる台地の広がる地域を言うが、目黒川沿いの低地には水田が広がっていて、水田の面積を表す「反」が使われた事からこの辺りの水田地帯からこの名が付いたものとと思われる。
現在はJR山手線の他、東急池上線、都営地下鉄浅草線などの五反田駅を中心にした商店街、歓楽街、又台地には池田山、島津山などの高級住宅街や多くの外国大使館、薩摩藩主島津邸跡にはお嬢さん大学で有名な清泉女子大学などがあり、とてもバライティに富んだ地域であります。