もどる

東京地下鉄 大江戸線 スケッチ散歩

スケッチブックと写真を持って大江戸線「勝鬨」へやってきました。

勝 鬨 橋
1905年の日露戦争の旅順陥落を記念して「勝鬨の渡し」ができ、1940年にそこに橋がかかり勝鬨橋となった。地名の由来も、その事からきている。橋は大型船が通ると中央部が両側に上がる可動橋だが今は動いていない。 1970年11月29日を最後に跳開されることはなくなり、再び跳開させようとする運動があるようだが、多額の費用がかかり、何よりも船舶の航行量よりも圧倒的に車の交通量が多く実現は難しいようです。
勝鬨橋北詰
「可動橋」当時の姿

勝鬨一丁目の路地 その1
勝鬨一丁目の路地 その2
          勝鬨橋の南側(浜側)には一部戦災を免れた昭和の木造家屋がありました

西仲橋水門
月 島 ←←→→ 築地市場


大江戸線スケッチ散歩の目次へ




トップページへ



芸術系ランキング
投票(クリック)してお帰り下さい



趣味の検索エンジン&ランキング【シュミラン】
投票(クリック)してお帰りください



Googleの地図/航空写真で勝鬨橋を見てみる