七十五景  高畑の辺り 

明治の頃から文化人が多く住んだ町、高畑は昔とあまり変わっていない
奈良高畑の小路
市内循環バス、破石で降りて春日山に向かって少し登ると鄙びた土塀に囲まれた家が並び、その北の端に志賀直哉の旧宅がある、この志賀直哉旧宅の辺りから新薬師寺に続く町並みは高畑を象徴する風景でり、今も昔とほとんど変わらないのが嬉しい、画家や彫刻家の住まいも多く芸術を感じさせる町である。近年写真家入江泰吉を偲んだ記念館が゛出来て、訪れる人も多いようだ。
 (近鉄奈良駅から奈良交通バス破石下車)
入江泰吉写真美術館へ

七十五景まで御覧いただき有難うございます、引き続き一室D(76景以降)も御覧ください。


当麻寺遠望へ

一室D 目次へ