五十四景  四月堂と若狭井 

東大寺二月堂の回廊からの眺めは奈良の都を見下ろせて奈良を代表する風景です
奈良の人が待つ春の行事“お水取り”、このお水取りで知られる二月堂の回廊に登れば奈良の町の景色が素晴らしい、遠く生駒山矢田丘陵から興福寺の五重の塔、近くは大仏殿を取り巻く奈良公園の緑、ふと眼下に目を下ろすと東大寺各院坊の甍のかずかず。この広広とした風景を引き締めるように四月堂と若狭井が見下ろせる。民話の良弁杉で知られる杉の木も何代目か知らないが随分大きくなって景色を造ってくれているのがとても嬉しい。
      関連ページ  第二景「二月堂への道」    番外第107景「お水取り二月堂」
近鉄奈良駅からバス大仏殿下車15分

奈良まち小塔院へ

芸術系ランキング
投票(クリック)してお帰り下さい
趣味の検索エンジン&ランキング【シュミラン】
投票(クリック)してお帰りください