四十六景  森野薬草園 

薬草園に登る道は石畳などもあって木々のこぼれ日がとても清清しい道でした

大宇陀と江戸がどうゆう縁があるのか知らないが、徳川吉宗が薬草栽培を奨励し功のあった森野家に対し援助して薬草園を作らせたと言うことを聞くが、ほど遠くない高取町の薬業とも関りがるのであろうか、その薬草園に登る石道は手入れも行き届いていて、それでいて自然を生かしたアプローチで中々の風情がある、静かで私の好みの風景であります。

近鉄榛原駅からバス大宇陀下車10分


奈良国立博物館へ

一室B 目次へ

芸術系ランキング
投票(クリック)してお帰り下さい
趣味の検索エンジン&ランキング【シュミラン】
投票(クリック)してお帰りください