三十三景 法輪寺 

法輪寺

斑鳩の静かな自然に控えめに佇むこの寺は将に斑鳩の風景を作り出している代表的な寺だと思う、斑鳩三塔の一つと言われる三重の塔は戦時中に落雷で焼失したが昭和50年に再建され、今斑鳩の風景を引き締めている、この再建に大変ご理解とご援助された文化人は多いが、特に小説家幸田文は有名である。  
(近鉄大和郡山駅から奈交バス法輪寺下車)


都祁野の秋

芸術系ランキング
投票(クリック)してお帰り下さい
趣味の検索エンジン&ランキング【シュミラン】
投票(クリック)してお帰りください