十五景 箸墓の池 (巻向)

箸墓古墳 邪馬台国卑弥呼の墓との説
三輪神社から檜原を経て長岳寺までの道筋を、檜原巻向(纒向)の里と言う人もあるが、まさしく山の辺の道の中でもその大らかさと言う点では圧巻ではないだろうか。そんな檜原巻向の里に箸墓古墳が佇む、ここ箸墓は卑弥呼の墓であるという説がある、その佇まいの様子からして私はその話を信じたい。
  平成二十一年十一月に纒向遺跡の発掘調査で、広大な宮殿遺跡と思われる発見があり、益々この遺跡が卑弥呼の住んだ場所であると言う説が高まり、邪馬台国畿内説が有力になったと、報道がありました。
<近鉄桜井駅から奈交バス箸中下車、JRは巻向駅下車>

興福寺南円堂へ

一室A 目次へ

芸術系ランキング
投票(クリック)してお帰り下さい
趣味の検索エンジン&ランキング【シュミラン】
投票(クリック)してお帰りください