もどる

奈良やまと路スケツチ百景

番外 その25  「黒髪台地からの春日方面」 

黒髪台地からの春日山と東大寺
 私は奈良市の高畑町と言って興福寺から新薬師寺の辺りまでの広い町の一角で生まれましたが、その高畑とは対象的な位置関係にあるのが奈良市の北部の黒髪山と言う台地、町の名前は佐保、法蓮町と言っています。たまたま私の母が法蓮と言う所の出であったので子供の頃よくこの辺りへはへは行っていたものでした、佐保、法蓮町は高台になっていたので、少し高い所に上ると奈良の町がよく見えて、勿論若草山や春日山、東大寺の大仏殿も見える場所が有りました。 奈良市北部の高台と書きましたが、大和盆地の北の縁に当たる所で、黒髪山と言っても台地や丘と言うほどの高さで、山と言うほどのものではありません、最近まで何十年もテーマパークとして親しまれた「ドリームランド」があったり、市営の野球場があったりの緑一杯の台地です、私の子供の頃はこの辺りを「黒髪山」と言っていたことを思い出して、地図で確認しましたが、黒髪山と言う場所は載っていなくて、「黒髪橋」と言う橋と、「黒髪奈保町」と言うバス停がありました、子供の頃聞いていた「黒髪山」と言うのは何だったのでしょう、私の謎となりました。(ご存知の方教えてください)
  この絵をスケッチしたのは若草中学へ登る路を少し外れたところですが、奈良市内は勿論、若草山(三笠山)、春日原始林の山並み、少し首を伸ばせば高円山も見える場所でした、由緒ありげな石仏、石塔が数体木陰に並んでいました。

 万葉集の「黒髪山」を詠った歌を探してみると、次の二点が見つかりました。

「ぬばたまの 黒髪山を 朝越えて 山下露に 濡れにけるかも」(万葉集巻7−1241)
「ぬばたまの 黒髪山の 山菅に 小雨降りしき しくしく思ほゆ」(万葉集巻11ー2456)
トップページへ  番外の目次へもどる 芸術系ランキング
投票(クリック)してお帰り下さい
趣味の検索エンジン&ランキング【シュミラン】
投票(クリック)してお帰りください