芸術系ランキング
投票(クリック)してお帰り下さい

もどる

奈良やまと路スケツチ百景

番外  その14   名柄の民家

大和長柄の民家
  私が大和高田に住んでいた頃、葛城金剛の山の麓「葛城古道」を歩く事が好きでありました。近鉄御所駅から山の方へ
歩くと櫛羅と云う集落に入るが、この辺りから南へ山沿いの道が葛城古道である。程なく六体の地蔵さんに出会うことになるが、
「六地蔵」と言うらしい、九品寺、一言主神社、を過ぎると名柄の村は近い、最近出来た自動車専用路が平行して走るが、私に
とっては不粋としか言いようが無い。この葛城古道は古事記、日本書紀によれば、この辺りを支配していた葛城族、鴨族の本拠
であり、往来していた大事な一級道路であったのでしょう。古い遺跡や古刹が連なり、私の好きな風景が迎えてくれます。
この名柄からまだ南へ行くと、北窪の石仏群があり、その先に極楽寺、高天彦神社、高鴨神社と続き、風の森神社で国道24号線
に出る。 機会があれば是非歩いて頂きたい路であります。
  この辺りの地図を「Map Fan」でご覧下さい                     

トップページへ  1景から25景まで  26景から50景まで   51景から75景まで 
76景から100景まで  101景以降の番外  113景に戻る