芸術系ランキング
投票(クリック)してお帰り下さい

もどる

番外  その13   法起寺三重塔

法起寺三重塔
  法隆寺と共に日本で最初に世界遺産に登録されたこの寺は斑鳩を代表する寺で、聖徳太子創建の七寺の一つで
七伽藍の大寺であったが、当時の建物はこの三重塔が現存する塔で高さ42.5メートルもあり、日本最古で最大の
塔だそうです、そして法隆寺、法輪寺と並んで、「斑鳩三塔」と言われています。
 郡山方面から来ると佐保川を渡り二つほど丘を越えるとこの塔が見える、斑鳩の入り口にあたりこの辺は柿畑が多く、真に斑鳩
の風景であります。  私は二十九景でも書いていますが、この寺の西門からの風景も好きですが、この塔がある境内の
静かな寂しさがとっても好きです、京都の名刹のように自己主張がなく、存在感そのものが自然なのが良いのでしょう。
 もうすぐ先には法輪寺、法隆寺が見えてくる 筈でります。行かれた事の無い方は是非行ってみてください。
                                           この辺りの地図を「Map Fan」でご覧下さい
                                                    

トップページへ    101景以降の番外