番外 その5 大和造り民家

大和造りの民家
  奈良市に油坂と言う地名が今もあるのかどうか、昔は近鉄(大軌)の奈良駅から上六へ始めての駅が油坂と
言う駅であった、その短い間は近鉄が路上を走っていた、その道は西に坂になっていて今は大宮通りの高架
になっているが、元は国鉄の線路に突き当たって今の様な道ではなかったが、その辺りを油坂と言っていました、
その道に面して墨の老舗やお寺などと並んでこの絵の民家があり今も残っています、見るたびに昔の奈良の町
を思い出します、私の想い出の風景の一つです。

番外の目次に戻る

トップページに戻る