百景  当麻寺東塔 

当麻寺東塔

二上山を背にして当麻寺は大和平野を見下ろしている、本堂の裏側に当麻曼荼羅を見せて頂ける建物があるが、図鑑でしか知らない国宝は思っていたより大きな物である、この建物の横から高台になっている庫裏のある丘に登ると有名なボタン園が広がり植物園では味わえない雰囲気のボタンを鑑賞することとができる。この丘からの眺めは当麻寺の西塔東塔や数ある院坊の甍の並びがこの寺の格式を読み取れるような眺めである。

(近鉄当麻駅から徒歩10分)
    番外として「頭塔の見える中清水」を掲示ししました。一室は常設完成としますが
       各景の参考資料などを適時書き込んでいきますので、時々見てやってください。

番外 頭塔の見える中清水町へ