沖縄本島 恩納村〜本部

TOP>MENU>沖縄本島 恩納村〜本部
                  
  
アクセス  2004年9月に、沖縄本島の旅をしました。
 初めての子連れ旅行ということもあり、3日間という短い期間でしたが、子供の笑顔と沖縄の綺麗な海は、南の島の禁断症状を発症していた私の心を十分に癒すものでした。
 今回は2泊3日だったけど、沖縄本島はこれから子連れで何度か行きそうなので、少しずつ情報を積み上げていきますね。
宿泊
観光スポット
食事
ショップ
その他
  
アクセス
   
フライト ○東京・羽田〜沖縄・那覇
 往路、復路ともに所要時間 2時間20分程度です。
○便指定
 ツアーにもよるけど、数千円で便指定もしくは時間帯指定ができますね。効率的な旅ができます。
 
空港からホテルまで  ホテルまでは、ツアーの中に含まれないのが普通ですね。特に大きなホテル所有の送迎バスが無い場合(ほとんどの場合)、だいたい以下の手段を使うようです。
○タクシー
 普通のタクシーと、観光込みで回ってくれる大型のものがあります。人数が多い場合で、チェックイン前に観光したい人は、後者のものが便利ですね。でも、少人数、近場の場合、後者は相手にもしてくれませんでした、過去に。
○バス、高速バス
 まあ、普通どこにでもありますね。宿泊地に行くだけならいいかも。
○レンタカー
 これも当然ですけど、車を運転できるなら絶対おすすめですね。
  
宿泊
   
ホテルみゆきビーチ

 公式サイトはこちら
 子供がまだ2歳5ヶ月で、寝相の悪い子なので、洋室での宿泊はあり得ない。だから、畳部屋が最低条件でパッケージツアーを検討した。
 
 施設が古く老朽化も隠せない感じがあり、どことなく暗い雰囲気がある。しかし、リゾートがコンパクトで、たまたま人が少なかったため、落ち着いた感じがしてよかった。施設の老朽化は、まじめにお掃除をして清潔感をだしてカバーできている。なんといても、子連れには畳部屋がいい。従業員教育も◎です。ツアーの料金も安かったので、また行ってもいいと思った。

○施設のレポートです。
エントランス これは別館 和洋室 窓から見える海が近い
2名1室(子供無料)で予約したけど、
ベッドの他に布団が3組ありました。
冷蔵庫 グラスが冷えてた
 風呂場に古さを感じる。でも清潔なので好感触。 
 その他、石けん、シャンプー、歯ブラシ、タオル、ハンガー等がありました。
 大浴場(でかい!)に行けばボディーシャンプーあり。

パノラマです。
部屋からの眺め

○食事
 朝食:いわゆるバイキング 普通の旅館並み。
     ミルクが無かったのが痛い。他はまずくはない。十分です。
 夕食:次のパターンがあります。
     @バーベキューバイキング 大人1500円 子供800円(幼児無料)
     A琉球舞踊ショーを見ながら和琉バイキング 料金同上
     B和食、琉球料理・沖縄そば・ステーキ のレストラン

     
      バーベキューバイキングの場所

 夕食は、@のバーベキューバイキングのみ体験しました。食材の種類が少ないけど、値段が安いのでいいかも。子供の焼きそばを焼いた後は、オリオンの生と牛肉ばかり食べてました。おいしいよ。店員のお兄さんも親切でよかった。

○その他
 ・ビーチでは体験ダイビング、シュノーケリングなど、一通りはそろってます。
  小さいけど、とてもよいビーチでした。
 ・お土産屋も広かった。コンビニもあります。
 ・スリッパ、浴衣で食事OKです。
 ・修学旅行客をとってるようなので、それに当たると別世界が予想されます。

 
 
観光スポット
   
美ら海水族館
ここの大水槽はとにかくすごい。
大きさ世界一、ジンベイザメの複数飼育世界初だそうだ。
マンタが3枚もいます。
入場料1800円(割引券あり。
おきちゃん劇場、いるかスタジオ、マナティーの水槽は無料。

【メモ】
水族館は、海洋博公園のなかにあるので、車は公園の駐車場に止める。
駐車場の入り口は、名護方面からだと南ゲート、中央ゲート、北ゲート、備瀬ゲートとある。3番目の北ゲートが水族館に最も近い。南はとっても遠い。中央は混んでます。(無料)
何気なく誘導されて入った駐車場は民間のもので、しかも有料なんて話もあるから注意してください。
私たちが言ったときは昼に帰ったけど、駐車場渋滞が一般道に1kmくらい続いてた。要注意ですね。


入口

大水槽(圧巻)

マンタ(憧れ)

ジンベエ(感動)
  
万座毛
オーソドックスなな景勝地です。
天気が良ければ、立ち寄る価値はあります。
  
 
塩川のビーチ 綺麗なビーチ発見!名護をすぎて、449号線を本部に入ってすぐのあたり。
オンザビーチ ルウ とかいうこぢんまりとしたリーゾーとがあるが、ビーチは大きい。
背後にあるセメント工場と石灰岩採掘場は興ざめ。


 
海中公園(海中展望塔) ザ・ブセナテラスのリゾート内にあり、海中に階段で降りる展望塔がある。
料金:1000円(豪華なグラスボート(1500円)とのセットで2000円)
リゾートの入ってすぐの駐車場に止め、一番奥の岬にある。無料シャトルバスがあるので、乗った方がいいかも。
感想はというと、1000円も払って見るものじゃない。閉所恐怖症の人はアウト。グラスボートの方がまし。船酔いなしでどうしても海中を見たいという人向けだな。

この程度。クマノミもいた。(カクレクマノミ(ニモ)ではないが。)
 
 
食事
   
中山そば おいしい、安い、ボリュームありの3拍子そろってます。
美ら海水族館の帰りは、おすすめ。
空港の沖縄そばとは、比較にならないくらいうまい。
【場所】
県道84号線 伊豆味街道沿い。 449号線の本部大橋の北側のたもとから分岐して、内陸にはいる。パイン園とかやんばる亜熱帯園がある道のゴーヤーパーク近く。三土堤の交差点の少し名護側。非常にわかりやすいです。ガイドブックに載ってる。


 
 
ショップ
   
道の駅 許田 美ら海水族館のチケットが20%OFFで売ってる。
58号線沿いの名護市の一番南のほう。沖縄自動車道の終点のちょっと名護よりにあるドライブイン。
その他、お土産、農産物、パン屋、おにぎりなどのお弁当など、いろいろあります。
島バナナを買いました。小さくて、ちょっと酸味があり、うまかったな〜。

 
DFS なんと、那覇空港の国内線ロビーには、DFSがある。
住所を書けば買える。行きも帰りも買える場所にあります。
そこいらのディスカウントと比べて安いかどうかは不明。

 
 
その他
   
ドライブ レンタカーで知らない土地を走るときは緊張しますね。で、その感想を。
○車(トラック含む)のひとは、通常はのんびり走ってる。高速もあまり飛ばさない。マナーは良い。
○バイクのひとは、通常で私の住んでる場所からすれば、考えられないようなむちゃくちゃな追い越しをする。片道1車線で対向車が来ても、中央車線から追い越していくバイクを何台も見た。ふつうのおじさんも。
○首都圏ではディーゼル規制の強化が進み、煙モクモクのトラックは珍しい。そのせいか、沖縄のトラックの排ガスの臭さにはまいった。みんな型式が古い。世界に誇れる美しいコバルトブルーの海と、黒い排ガスのコントラストは興ざめ。

 
ザ・ブセナテラス 泊まった訳じゃないけど、海中公園に行くために入ったリゾート内部は、ものすごく良かった。でも、高いんだろうな〜。みゆきビーチに2回行けるかも。
    
リゾートのゲートで止められて、海中公園に行きたいことを伝えたとき、つまり宿泊客じゃないことを知った従業員のちょっとした態度が引っかかった。ひがみかな?ひがみだな。(参考データ)