自動的に離婚、内容証
明等の質問と記載され
ます、件名はそのまま
で変更せず送信して下
さい。

電子内容証明郵便

内容証明とは・・・
一般に「内容証明」といわれているものは、郵便法という法律に規定されている「内容証明制度」を
利用して発送される特殊な取り扱いをされる郵便物のことで、正式名称を「内容証明郵便」といいます。

内容証明郵便も手紙という点は普通の郵便とかわりませんが普通の郵便と違う点は、内容証明郵便
では差出人が「どんな内容」の文章を「いつ」発送したかを証明してくれることです。
内容証明郵便は、公的にしかも確実に証明する力を持った郵便ですから、どんな内容」の文章を「誰に」
対し「いつ」発送したかを後で証明したいときには、大変有効な手段です。

『こんな事でお困りではありませんか?』
友人に、元彼に貸したお金を返してほしい・・・・信用していたのに返してくれない。
直接本人に会って請求することができない方、内容証明郵便を出してみてはいかがでしょう。

こんなトラブルの時は・・・内容証明郵便を出してみましょう。

 「債権債務をめぐるトラブルのとき・・・」
○支払日を過ぎた借金(貸し金)の返済を請求したいとき
○支払日を決めていない借金(貸し金)の返済を請求したいとき
○保証人に対し保証債務を負う意思があるかどうか確認したいとき
○保証債務を負う意思があるかどうかという貸主からの通知に回答するとき
○貸主が保証人に対して支払いを請求するとき
○保証債務の支払いを請求されたが、支払いを拒否するとき
○手形の裏書人に不渡りを通知するとき
○手形の不渡りの通知を受けたとき、 直前の裏書人に通知するとき
○手形の所持人が裏書人に手形金を請求するとき
○債権者が第三者に対して債権を譲渡したことを債務者に通知するとき
○債権者が債権譲渡契約の解除を債務者に通知するとき
○貸主が債権を放棄するとき
○債権債務の相殺を通知するとき
○債権者が債務者に対し、 債権に質権設定したことを通知するとき
○抵当権者が不動産の第三取得者に対し抵当権の実行を通知するとき
○抵当権者が増価 競売を債務者に知らせるときetc・・・

 「会社でのトラブル・・・」
○身元保証人が身元保証契約を解除するとき
○会社が従業員を懲戒解雇するとき
○会社が従業員に戒告処分を通知するとき
○会社が従業員の無断欠勤を理由に解雇するとき
○会社が従業員の就業規則違反を理由に解雇するとき
○会社が試用期間中の従業員を解雇する場合
○懲戒解雇の通知を受けた従業員が解雇の無効を主張するとき
○従業員が会社に対して未払い賃金を請求するとき
○セクハラされた被害者が、会社と加害者に慰謝料を請求するときetc・・・


 「日常生活上のトラブル・・・」
○交通事故の損害賠償を請求するとき
○けんかによる怪我の賠償を請求するとき
○宅配業者に損害賠償を請求するとき
○迷惑駐車の中止を求めるとき
○他人のペットに怪我を負わされたときの賠償を請求するときetc・・・

「夫婦・親子・相続に関するトラブルのとき・・・」
○婚約を破棄した相手に結納金の返還を請求するとき
○婚約を破棄した相手に慰謝料を請求するとき
○協議離婚の申し入れをするとき
○夫(妻)の浮気相手に交際の中止を求めるとき
○子供の認知を求めるとき○子供の引渡しを求めるとき
○子供の養育費の支払いを請求するとき
○遺産分割の話し合いをもとめるとき
○相続遺留分の減殺をもとめるときetc・・・

「契約に関するトラブルのとき・・・」
○買主が訪問販売の契約を解除するとき(クーリングオフ)
○買主がキャッチセールスの契約を解除するとき(クーリングオフ)
○買主が割賦販売の契約を解除するとき(クーリングオフ)
○商品引渡しの無い割賦販売の代金の支払いを断るとき
○欠陥商品の修理・交換を請求するとき
○勝手に送りつけられた商品の引取りを求めるとき
○マルチ商法による契約を解除するとき
○内職商法による契約を解除するときetc・・・


「商取引に関するトラブル・・・」
○買主が商品の引渡しを請求するとき
○買主が商品の引渡し請求と契約の条件付解除を通知するとき
○売主が代金と引き換えに商品を引き渡す旨を回答するとき
○買主が欠陥商品を良品と交換してもらうとき
○売主が欠陥商品の修理・交換の請求を拒否するとき
○売主が商品の代金を請求するとき
○寄託している物の変換を請求するとき
○請負人が注文主の債務不履行を理由に請負契約の解除を申し入れるとき
○注文主が請負人の債務不履行を理由に請負契約を解除するとき
○請負人が注文主に請負代金を請求するとき
○注文主が請負人に対し、欠陥工事の補修を依頼するとき
○買主が売主の脅迫を理由に売買の意思表示を取り消すとき
○買主が錯誤を理由に契約の無効を主張するとき
○債務者が債務の時効消滅を理由にその支払いを拒絶するとき
○債務の時効消滅を主張する債務者に対し、債権者が時効中断を主張するとき
○土地の時効取得を理由に移転登記を請求するとき
○土地の時効取得を理由とする移転登記請求を拒否するとき
○受任者が委任者に対し、委任契約の報酬を請求するとき
○委任者が受任者に対し、委任契約を解除するとき
○会社が類似商号の使用をしている者に対し、商号の使用中止をもとめるとき
○類似商号でないと回答する場合
○著作権侵害を理由に謝罪広告・慰謝料をもとめるとき
○著作権侵害について目下調整中である旨の回答をするとき
○リース契約の解除及び料金の支払請求をする場合etc・・・

「借地・借家に関するトラブル・・・」
○家主がペットを無断で飼っている住人に警告するとき
○家主が借家人に、騒音の禁止を申し入れるとき
○新しい家主が借家人に、家主の変更を告げるとき
○前の家主が借家人に、家主の変更を告げるとき
○家主が借地権の無断譲渡を理由に契約を解除するとき
○家主が借家権譲渡の申し出を条件付で承諾するとき
○借家人が家主に、借家権の譲渡を承諾してもらうとき
○借家人が家主に、建物にかけた費用を請求するとき
○借家人が家主に、建物の造作の買取を請求するとき
○家主が借家人に、無断増改築を理由に契約を解除するとき
○家主が借家人に、期間の定めの無い賃貸借契約の解約を求めるとき
○家主が借家人に、期間満了により建物の明渡しを求めるとき
○家主が借家人に、期間満了前に契約更新を断るとき
○借家人が家主の契約更新拒絶の申し出に反論するとき
○家主が家賃値上げ請求後、借家人の供託した供託金を受け取る場合
○借家人が家主に、家賃値上げを不服とする返事をするとき
○家主が借家人に、家賃の値上げを申し入れるとき
○家主が借家人に、家賃の滞納を理由に契約を解除するとき
○家主が借家人に、家賃の支払いを催告するとき
○地主が借地人に、期間満了前に契約更新を拒絶するとき
○借地人が地主の契約更新拒絶通知に対して返事をするとき
○借地人が地主に、期間満了後に契約更新を請求するとき
○地主が借地人の契約更新請求を断るとき
○地主が借地人に、期間満了後に明渡しを請求するとき
○借地人が地主の土地明渡し請求に対して返事をするとき
○借地人が地主に、建物の買取を請求するとき
○借地人が地主に、借地条件の変更をもとめるとき
○地主が借地人からの借地条件変更の申し入れを断るとき

 「借地・借家に関するトラブル・・・」
○借地人が地主に、増改築の承諾を求めるとき
○地主が借地人に、増改築工事の停止を求めるとき
○地主が借地人の無断増改築を理由に、契約を解除するとき
○借地人が地主に、借地権の譲渡の承諾を求めるとき
○地主が借地人に、借地権の無断譲渡・転貸を理由に契約を解除するとき
○借地権の買受人が地主に、建物の買取を求めるとき
○地主が借地人に、地代を催告するとき
○地主が借地人に、催告なしに借地契約を解除するときetc・・・


※電子内容証明郵便に対応しております発送まで責任をもって致します。   
お問い合わせは・・・・・e-mail esu829@dog.email.ne.jp

本文へジャンプ
日常生活においての、誰にでも起こりえるチョッとしたトラブルのご相談相手として、もっとも身近な行政書士を指しております。お気軽にお声をかけてみてくださいね。
※電子内容証明郵便に対応しております、ご相談内容によりお見積りいたしますので
費用の点も安心してお問い合わせください。

お問い合わせは・・・・■メールアドレス:esu829@dog.email.ne.jp 

矢野代志子行政書士事務所
Tel&Fax 092-623-5828

e-mail esu829@dog.email.ne.jp

あなたの新しい一歩を応援します〜

 
 
chang new life @ INFO