TOEICへの道 | 対策と英語勉強法
TOEICへの道 Topページ > 子供の英語力はいかにアップできるのか2

子供の英語力はいかにアップできるのか2



まりあんぬさまより

早期英語教育について、なぜ親たちは、教わる講師がネイティブにこだわるのでしょうか?講師、または教師が日本人でも教材を上手く使えば効果は絶
大ですし、公共や市販の音声の音声のような、ネイティブは、日本に希少です。ならば、教材を上手く使えばよいのです。私自身、留学経験、海外在住経
験なしで今、アメリカ英語の発音を身につけました。これから小学校に英語教育が入ってきます。(今は英語活動です)親たちの間違った考えでそれが生
かされなくなります。英語に関心のある親は、もっと深く考えてほしくメールしました。  


ゆきさまより

お子様の年齢 = HIGHSCHOOL

来年3月にアメリカへの転勤が決まった者です。我が家には、現在高1・中2の子供が居ります。まだ転勤に付いては伝えておりません。出来れば一緒に
現地に居住し、英語補修校に通わせながら現地校への転入を希望いたします。が、しかし、年齢から考えて、子供への負担が大きくなり、辛いだけの
日々が待っているとしたら・・・・と思うと、未だ踏ん切り付きません。子供達の性格は、いわゆる日本人(outgoingではありません)。英語の取得も出来れ
ば幸いですが、それよりも良い経験が出来れば。と考えてはおります。今までのご経験で一般論でも構いませんので、何か良いアドバイスが有りましたら
お願い致します。    


hamanさまより

年齢 = TODDLER

現在、子供が3才に成りますが、我が家では子供に英語を教える前に国語を正しく教えることを考えております。妻が元高校教師(国語)という事もありま
すが、私の海外での駐在経験(4年間)から言うと表現する内容や日本文化についての深い理解の方が<文字化け>単なる手段としての語学より、より
必要に感じました。ビジネスの上での相手に対する信頼感は日本でも英国・カナダでも同様で基本的な生活習慣がきちんとしているとか、知識の引き出
しが深くて多いことが重要だなと感じました。子供に対しては、語学以前にそういった人としての基本的な部分の教育を行いたいと思っています。将来、
本人が希望すれば友人の家にステイさせる予定にしております。勉強は子供にさせるより自分でする方が楽しく、毎朝5時よりエンジニアの勉強と6時か
ら7時までラジオ英会話を学生の頃聞かなかった反省から聞いていると、子供が起き出して膝の上で聞いております。勉強は好きならやれば良く、本人
が希望しなければ仕方ないと言うのが我が家の結論になりました。誤解を避ける意味では、勉強は好きですが試験は嫌いですので、英検はまだ一度も
受けたことがありません。子供は父親が楽しくしていることは興味を持つようですので、子供に興味を持たせる意味では親がまず英語の勉強をするのが
一番だと思います。 


makikoさまより

年齢 = JUNIOR HIGHSCHOOL

現在、長男(6歳)を英会話教室に通わせています。これから“子供を英会話教室に”と考えているかたの参考になればと思いメールしました。

★子供の気持ち
1)大好きな先生と遊べる。  子供は、勉強するという意識はないです。  先生と遊ぶために、英語を使うという感じかな。
2)いきたくない時もある。
★授業方法
子供と先生(ネイティブ)の1対1です。
★問題点
先生との相性です。子供と先生の相性はとても大切です。教え方が上手でも、子供が先生のことを好きにならないと、授業の効果はあがりません。息子
の場合、最初の先生は、教え方も上手で、息子との相性もとても良かったです。しかし、私立高校の英語教師に転職してしまいました。その後、現在の
先生になるまでは、授業料を捨てている感じでした。
★良かったこと
1)英語に興味を持った。
ディズニーのビデオを英語で観るようになった。自分の知っている日本語の台詞(残念ながら文章ではありません。「痛い!」とか「完璧だ!!」みたいな
簡単な言葉)を、英語ではなんて言っているのかを探すのが好き。私は、子供がビデオに夢中になる(TVばっかり見ている)のがあまり好きではないの
で、良いような悪いような。。。。
2)英語以外の効果の方が多かった。(ToT) 
・日本以外の国の人とコミュニケーションをとる方法を身につけた。言葉ではなく、身振り手振りで。。。
・人の話を聞けるようになった。
・40分集中できるようになった。
・妹も英語に興味を持った。(門前の小僧効果と呼んでいます。)
★効果と授業料
う〜ん、難しいです。「こんなに高い授業料を払っているんだから、もっと喋れるようになって」と、思ってしまうようでしたら、はじめからやめた方が良いで
しょう。大勢の方(大人)が英会話スクールに通われています。このうち何人の方が、日常英会話をマスターされているでしょうか?子供も同じです。週1
回の英会話教室だけでは効果ないでしょう。
★他にやっている事
ドンキーコング、ポケモンを英語で見せています。あと、セサミストリート、英語であそぼうとか。。 Uda式30音ビデオも見せましたけど、これは子供には
不評でした(笑)。
★結論
週1、2回の英会話教室だけでは、英会話はマスターできないでしょう。じゃあ、何で子供を英会話教室に通わせているの?
★親の気持ち
英語を好きになって欲しい。身近に感じて欲しい。下記はできれば。。。と欲張っています。1)正しい発音を覚えて欲しい。
2)正しい発音を聞き取れるようになって欲しい。英会話教室とだた漠然と見せているTVで、この効果が得られるかは分からないです。
3)英語に興味を持って欲しい。入門段階での効果はありです。最終的には、英語が使えると自分の専門分野の知識が広がることに気がついてくれれば
と期待してます。
4)ネイティブの前に出ると急に英語が喋れなくなる日本人にはなって欲しくない。
★さいごに
英語が使えるようになって欲しいと、子供に期待しています。でも、英会話教室の効果出た、出ないなんて真剣に考えていません。お稽古の一つとして考
えています。ピアノ、お習字、スイミング、バレエ等々と同列です。楽しければよいと考えています。どうしても、英語をと考えるのなら、まずお母さんが英
語を使えるようになった方が効果大でしょう。息子のクラスメートに、英語と日本語を使える女の子が2人います。彼女たちは、お母さんと英語で会話しま
す。スーパーでも“まま、どらやき勝ってもいい?”を英語で聞いています。子供を英語ぺらぺらにするのは、英会話教室よりお母さんです。子供を英会話
教室に通わせるのなら、自分が通いましょう。子供に注ぐその情熱を自分の勉強のやる気にしましょう。長くなりましたがやっぱり、お母さんです。 

先日、NHKBS討論で「どうする小学生の英語」いつから始めるべきという番組があり、見られたかたも多いと思います。
その中で、小学校からの英語教育の反対派の意見が合理的であり、より具体的、現実的だったのでその意見をまとめますと、
@今まで、6年〜10年勉強してもできないものが、単に時間を延長するだけで解決できるものではない。

A英語は今後も必要だが、今後も本当に多くの人が必要なものは、インターネットの普及もあって、やはり読むことである。日本人の海外滞在日数は平
均して、一生の間でわずか7日間に過ぎない。従って、英会話は必要ない。むしろ、現在の日本の教育方針は間違ってはいない。

B現在の予備校生の英語力はすごい。書くことに関しても、日本語の文章を与えれば、それなりの英作文ができる。しかし、いざとなるとしゃべれないの
は、日本語の考え自体がないからだ。従って、何をアピールしたいのか、日本語の話し方の勉強が重要ではないか。What do you think? と聞かれても答
えられないのは意見がそもそもないから。

C日本人の英語能力がアジアでも低いという誤解は、TOEFLの平均点によるもの。日本人は10万人も受験し、会社や学校で全員強制受験というのも
あるが、アジアNO.1のフィリピンではわずか92人、日本よりも人口の多いインドネシアでは87名しか受験していない。外国がエリート中のエリートしか
受験しないのに対し、日本人はだれでもが受ける。

というものでしたが、賛成派の意見はかなり弱いものでした。 


Michiさま

年齢 = なし

こんにちは、いつもこのHPで勉強させていただいています。「子供の英語力」に関する意見はどれもとても興味深いのですが、一つ気になるところがある
のでご意見を聞かせて下さい。 

皆さんは子供の英語教育に関してとても多くの情報を集め研究をしておられますが、どうして誰も「学習障害」についてふれていないのでしょうか? 私は
以前アメリカの大学で学ぶ機会を得て、約2年間向こうに滞在していました。そのときよく耳にしたのが日本人駐在員が多く集まる地区の小学校での「学
習障害」児の多さでした。一つの言語が母国語として身につく前にもう一つの言語入ってくると脳に負担がかかり「学習障害」を引き起こすと言うのです。
人間の脳はコンピュータのように便利な物ではないということらしいです。 

とは言っても今の日本国内での英語教育では、「学習障害」を引き起こす可能性は低いと思いますのでたいして気にすることではないのでしょうが。「学
習障害」はアメリカでは割と耳にするのに日本ではなじみが薄いのでちょっと不思議に思ったのです。 

私もNYに駐在しているご家族から聞いたことがあります。科学的な根拠として、脳に負担がかかり「学習障害」を引き起こすのかどうかわかりませが、適
正もあるのでしょうが、上の6才の男の子は現地校へ行き、英語と日本語を卒無く両方こなすのに対し、4才の弟は日本人学校へ行っているためか英語
が全くわからず、日本語までおかしくなっています。(逆のような気がしますが) 


チョコちゃんさま

年齢 = KINDERGARTEN

私は3歳の娘の母です。来年の4月から日本の普通幼稚園に入れるつもりだったのですが、最近英語教育に興味を持ち、今年の9月から一年間くらい
インターナショナルスクールに通わせてみようかと思っています。(英語の習得能力の優れたこの時期に家でブラブラしているのがもったいない気がして)
皆さんもおっしゃっているように週一回の英会話教室で習って167時間日本語の生活では、月謝を捨てるような気がしてなりません。英会話教室で英語
に触れるのは賛成ですが、やはり土台があって習ったほうがより良いような気がします。うちの子は、まだ3歳になったばかりなのでが、セサミストリート
を英語でかけても喜んで見ていますが、3歳8ヶ月になる友達の子は意味が分からないと言って怒るそうです。こんな話しを聞くとやはり今だと思ってしま
います。予定では、今年の9月から来年の7月までインターナショナルスクールに通わせて(先生の話しだとある程度の聞く話すはできるようになるそうで
す。)そのあと英会話教室(外人の先生)に週ニ、三回通わせ、家でもビデオや音楽で英語を聞かせるつもりなのですが心配なのは、英語能力が維持で
き <文字化け> 

拒否反応を起こしてしまい、進歩しない。であって少しでも理解できれば話しを聞こうとするので、新しいことを覚え向上するのではないでしょうか。ほとん
どの人は、強制される勉強は好きではないと思います。私もそうでした。なので、子供には「勉強、勉強」とうるさく言いたくなく、伸び伸びと育てたいので
日本にいて強制せずに自然に英語力を付けるには、英語のみの幼稚園に入れるのも一つの手ではないでしょうか。ちなみに、うちの子は幼稚園見学に
行ったときほとんど物怖じせず、金髪の女の子に地元の方言で話しかけていました。帰るときも、まだ遊びたいと泣いていたくらいです。もし、私の両親
が私を無理にでも英語を理解できる環境においてくれたらどんなに感謝するかと思うとあきらめきれません。それに、小学校は義務教育だしやはり学校
の勉強が始まります。遊ぶのが仕事の今の時期に、遊びながら英語を学ればこれに越したことはありません。それで、大きくなってどうしても英語が好き
になれなかったら、そのときやめればいいと思います。この計画は無駄でしょうか?ご意見下さい。 

インターナショナルスクールに通うというのは、幼稚園の代わりに行くということですか?それならどうでしょうか。日本語を覚える絶好の機会、あるいは
友達とのコミュニケーションを初めて学習する機会を敢えて犠牲にすることになります。でも、幼稚園が終わったあと、行けるようなインターナショナルスク
ールがあれば良いような気がします。一方、日本人駐在員が直面している学習障害なども気になるところですが。また、たとえ多くのものを犠牲にしてま
で、インターナショナルスクールに通わせたとしても、その後の小学校が普通だと、維持すらできません。多くのものを犠牲して得たものが、あっという間
にすべて消えて無くなるような気もします。
つまるところ、結論は無理ということでしょうか。もっとも、家内公用語を英語にすればそれなりの効果が期待できるかもしれませんが。やはり、国内環境
では勉強としての学習しかなさそうですか・・。 


ふみりんさま

年齢 = TODDLER

1歳8ヶ月の子供を持つ母です。わたしは、中学の頃から英語が好きでしたが、未だに、旅行会話しか出来ません。主婦の時間の多さを英語上達に費
やそうと思っていました(文字化け)何を勉強していいのか分からないままYAMAHAの英語で歌おうの1歳教室に入りました。私が、一人で大人向けの
英語教室に行けないのが理由の一つです。CDを子供と一緒に歌いながら踊ります。しかし、子供は、興味無しの時が多いのです(文字化け)も、お気に
入りの曲が始まると、一緒に踊って、なにやら叫んでいます(文字化け)実は聞いていたりするのですね。ですから、テレビは、sky perfect TV のアニメ
を見せたり、音楽は私の趣味で洋楽を、そして、子守唄はきらきら星を英語で、といった感じです。これを小学校にあがるくらいまで続けたらリスニングの
効果は多少あるかもしれないと思っています。 私の、ボキャブラリーも少しづつ増えているように思います(文字化け) sky perfect TV のアニメのお陰
かな?親が、英語に慣れさせる環境作りが子供には大切なのではと思います。 


じゅんじゅんさま

年齢 = KINDERGARTEN

りささま、英語幼稚園に通わせると、、、、、

現在、小1の娘は、香港のイギリス系の幼稚園に、2年通いました。午前中だけ、週5日間です。2歳6ヶ月から4歳9ヶ月まで)英語教師の免許を持つ、大
卒のフィリピン人メイドを雇い(給料は、中卒のメイドと同じ)、家庭でも英語中心の生活でした。幼稚園では、先生と世間話をしたり、友人も、日本人よ
り、イギリス人を好み、楽しく過ごしておりました。CATVを理解するレベルにまでは行きませんでした。

帰国後、幼稚園年中組みで、「Kちゃんの言っている事、良くわかんない」といわれ、日本語だけで、生活することにしました。今では、全く、英語のわから
ない子になりました。先日、英語教室の体験入学の折、講師から、「何か、英語の経験はありますか?発音が良いのと、こちらの指示を、幾分か捉えて
行動できるようです。」と言われました。嬉しいような、全く残念なような。日本語で、考え、作文を書けるようになるために、(今では、クラスで、一番上手
らしい)、母親も、いろいろと努力しました(文字化け)語に関しては、nativeなのですから、当たり前のことと思わなくてはいけません(文字化け)の文章題
には、引っ掛けのようなものもあるので、気をつけなければなりません(文字化け)、日本語の能力を上げたので、これから、英語に戻ってみようと思いま
す。複数の英語教室を見学したり、教師応募と偽って、その授業スキルを垣間見ましたが、「10歳までは、音のインプット期間」と位置付けているようで、
いわゆる、読み書きは、10歳以降のようです(文字化け)、十分にできることだと思うので、(両親自身が英語に親しむ生活をしていれば)英語教室入室
は、後に延ばす事にしました。

あくまでも、日本語あっての英語だと思います。論理的に考えて、それを文字で表現できる能力が、一言語で身についてなければ、複数の言語で、でき
るわけが無いのです。私自身は、タイムが、やっと読める程度です(文字化け)全くだめです(文字化け)も、コミュニケーションの道具としては、これで十
分だと思います。早期教育をする方は、どのへんのレベルを目指しているのでしょうか(文字化け)る?あまりの負荷は、子供にとって、迷惑だと思いま
す。「私のいうこと、わかんないって。ママ(文字化け)語、教えて(文字化け)と言った、娘の泣き顔が浮かびます(文字化け)語も完全にわかっていなかっ
た娘は、今も、他人の話が理解できないと、聴いているふりをするのがとても上手です。無理に、英語の幼稚園に行くと、娘と同じようになる可能性があ
ります(文字化け)。 

貴重な経験談ありがとうございます。 


まいまいのままさま

年齢 = TODDLER

はじめまして。5歳の女の子のママです。今中央出版から出ているマザーグース/ビデオ単語帳を買おうかどうしようか悩んでいます。だってビデオ12本
で18万8千円ですよ!!そんなにお金をかけなきゃ良い教材ってないの??確かに1000単語入っているビデオってあまり聞かないんだけど...。何か
良いこと知っている人教えてください!! 

18万8千円ですか! お子さんがもし興味を示さなかったらオジャンですね。 


kyokoさま

年齢 = KINDERGARTEN

うちにあります^^『マザーグースビデオ単語ちょう」どちらかというと、小学生以上の子供の英語の副教材と考えていただいたほうが正しい内容かと思い
ます。全体的に内容も地味ですので、子供はあまり見たがりません。(子供は4歳と6歳。購入時期は3さいころ)どちらかというと、子供向けの英語教室
で、遊んでたほうが楽しかったようですよ。 


ボニンさま

年齢 = JUNIOR HIGHSCHOOL

はじめまして。皆さんのお便りを読ませて頂いて一言書かせて頂こうと思います。私には、13歳と9歳の子供がいます。13歳は、息子で11歳から外国に留
学しています。彼は、今でいう登校拒否のような状態でした。 そこでいろいろ考えた末、留学という道を選びました。 彼は、人と話すことが好きで新しい
ことにも物怖じしない子でした。英語は、ほとんど話せない子供を一人、海外に出す親の気持ちは、胸が張り裂けそうでした。でも、今、彼は、自分に自
信を取り戻し逞しく成長してくれています。親の私が、言うのもなんですが、自慢の息子です。彼は、笑いながら「全く、ひどい親だよね、英語も話せない
息子を一人海外に放り出すなんて」と言います。私は、自慢げに「だから、君は、必死になって英語を覚えて、今は、ペラペラになれたんでしょ?」って言
います。また、英会話が、できず悩んでいる親をみて、「日本人のいない外国に3ヶ月ほど放り出されれば、嫌でも話せるようになるよ。」とさらりと言ってく
れます。悔しいので、私も英語に挑戦中です。

PS。9歳の娘も留学させようかと計画中です。もちろん、私も一緒です。 

小学生のうちから留学を受け入れてくれる機関があるとは知りませんでした。英語に対しては、確かに効果的な方法の一つではあると思いますが、それ
以外の影響はないのでしょうか。事情がよくわかりませんので何とも言えませんが。 


お福さま

年齢 = KINDERGARTEN

我が家の上の子はとても恥ずかしがり屋で、将来多少英語の知識を得たとしても人前で話せないのではと心配です。中学、高校の授業でも苦労しそうで
す。三年生の時、近くの英会話教室の無料体験に行ったのですが、終始貝でした。名前を聞かれても口を開こうとしませんでした。うちの子のように、恥
ずかしがり屋の子は、幼稚園位から教室で英語(単語だけでも)を話す機会があるほうがいいのではと思うのです。 4歳の子も居りますので、とても悩ん
でいます。あまり早くても無駄でしょうか? 


ゆうままさま

年齢 = TODDLER

我が家には3歳になる男の子いて、英語を話す楽しさを知ってもらいたくて、1歳9ヶ月よりインターナショナスクールへ入れました。2歳半を過ぎても言葉
がほとんど話せなくて結局その後日本の保育園へ入園させました。すると、1ヶ月もしないうち言葉(日本語)がすごくでるようになりました。やっぱり彼の
頭の中で混乱していたのでしょう。今も日本の保育園にいっていますが、英語が大好きで発音もきれいです。英語は家で教えています。週に一回は外国
人の子供と遊ばしていて、本人も英語を話すのが楽しいようです。今考えるとインターへ行かせてよかったと思います。 

アメリカンスクールのサマースクールというのはどうでしょうか。誰か参加された方いらっしゃいますか? 


マダムアルディさま

はじめまして。いろんな方の意見を知ることが出来、とても参考になります。我が家では、今9歳の娘が3歳の時に、お誕生日プレゼントとしてデイズニー
のワールドファミリーの英語セットを50万程で購入しました。親の期待とは裏腹にあまり興味をみせず、私もあまり一生懸命でなかったので、それに触
れる機会は減っていきました。ところが、4歳と6歳下の弟には生まれた時から聞かせていたからか2人とも2歳前にはABCソングを歌っていました。今
では、3歳になる末の子は「ABCのビデオ」と言ってポケモンのビデオより見たがります。9歳の娘には、4月より皆さんが考えるようにラジオの基礎英語
1を毎朝6時に起きて聞いています。8月にホームステイを予定しているのでピアノの練習時間より多めにやっています。継続が力なりと確信し体調を崩
した日以外はかかさず聞いていますが、やはり一人で聞くだけではまだまだトンチンカンなので一緒にやることが大事なのでしょうね。英語力をつけさせ
るにはどうしたらいいのか、悩んでいましたが、英語力も大切ですが、それ以上に自分が何を言いたいのか、そういう事をちゃんと教育していかないとい
けないなと反省しています。 
ボニンさま、9歳の娘さんとの留学について、詳しく教えてほしいのですが?お母さんも一緒に行くとしたら、お父さんの面倒はどうするのですか。 


ピカチューさま

ポケモンは二カ国語放送やってますよね?(時々だけど)これを利用しない手はないんではないでしょうか?一回ビデオにとって、日本語でお話しの内容
を理解させ英語で繰り返しみせるのです。大好きなピカチューとあれば、喜んで繰り返しみてくれると思いますが・・・。子供って興味を持つとスゴイ能力を
発揮してくれますからなんとか、その子の興味を引き出すことが必要だと思います。 


Akikoさま

年齢 = HIGHSCHOOL

私は、子供が3人います。アメリカと日本を行ったり、来たりの生活なので3人とも日本語も英語も話せます。今は、インターナショナルスクールに通って
います。もし英語教育に興味があるのでしたら  Zoo-PhonicsのPhonics プログラムが一番良いと思います。 


Tomo−chanさま

年齢 = KINDERGARTEN

我が家のもうすぐ3歳になる1人息子は、現在「インターナショナルプレスクール」に週2回(4時間/1回)通ってます。1歳7ヶ月の頃から通ってるんで、
約1年半になります。この頃ようやく英語が口から出てくるようになりました。というより、日本語もちゃんと『会話』らしくなってきたのも最近です。つまり、
日本語と英語が、彼の中ではほぼ同時進行だったのではないかと、思ったりしています。週に2回、インターナショナルプレスクールに通って、家では、英
語のアニメビデオを見せたり、ケーブルテレビに加入して、英語のプログラムを見せたりしています。私自身も出来るだけ英語で話し掛けたりするのです
が、ごく普通の日本的英語教育を受けただけなので、発音はもちろんのこと、言い回しなども自信がありません。時々、私が英語を話すと、ケラケラと笑
われたりします。彼の耳には奇妙な発音に聞こえるのでしょうか?幼稚園をどう英語を彼の身近に与えていけばいいのかするのかが、目下の悩みで
す。今通ってるところの幼稚園もあるのですが、かなりの高額になってしまうので、とてもしがないサラリーマンのお給料では、通わせてあげられ<以下、
文字化け> 


トレーシーさま

お子様の年齢 = KINDERGARTEN

早期英語教育って難しいですよね。現在の私の仕事上(児童英会話講師)とても教育熱心な母親に出会いますが、そういう方の子に限って大抵子供は
母親に連れられて仕方なく来てますという感じで長続きもしないようです。とてもいつも疲れてるようですし。何だか母親の為にがんばってて本人はそんな
に英語が好きじゃないみたいですし。多分そういう家庭の子は、外でも家でもママから毎日勉強勉強、習い事で疲れてるのではと思うのです。(例えば毎
日朝から晩まで家でも日常会話は全部英語。見せられるビデオも全部英語。まさに一日中英語漬け。これでかえって英語嫌いになっちゃった子を何人
も知っています)かえって「本人が楽しく通ってればそれでいいのです。」というおおらかなママに連れられてくる子の方がとてものびのびと楽しく英語も大
好きで実力も伸びるようです。だから小さいうちは簡単な英語で発音・聞き取りをしっかりしておけば、あとは本人のやる気次第で幾らでも伸びるのでは
ないかと思います。(実際ラジオやテレビの英会話を繰り返し聞いて練習して通訳やってる人を知っています) 

英語って一つのコミュニケーションのツールであって、日常会話はそこそこ努力すれば出来ます。だけど仕事で使う英語となると経験および専門分野の
知識が必要。アメリカで仕事してた時に痛感させられたのはアメリカンドリームというけれどそういう人はほんの一握りで実際はやはり日本の社会と一緒
で学歴・資格・経験が物言う世界。そしてそれを駆使していかに自分を売り込むか。学歴・資格・経験が乏しい私はあっさり挫折してしまいましたが。ま
た、今流行のインターナショナルスクールに子供を入れようと躍起になってる方もいらっしゃいます。(わざわざその為にスクール近くまで引越しまでされ
て)しかし、卒業後の進路や目標は明確なのでしょうか。大検受ければ日本の大学OKでしょうけど、そうでなければ留学、もしくは超難関の上智大学外
国語学部あたりお受験で大変なんじゃないでしょうか。はたまた日本語(特に漢字)理解能力の低下対策は?ととてもデメリットが多いと思います。やはり
子供の能力・将来をよく考えてその子に合った教育方針を慎重に立てるべきだと思います。 

結局は日本国内では、親がネイティブでない限り、バイリンガルに育てるというの語教育の目的はトレーシーさんがおっしゃられるように、英語大好きの
基盤を作ることだと思います。あとは、中学生になって、やはり本人が好きでコツコツと勉強することしかないと思います。得意な科目であれば、自分でプ
ライドを持ち、益々好きになって勉強するというものです。ひょっとすると、自分から交換留学を希望するかも知れません。こうなると、あとは雪だるま式に
英語の達人へと向かうことになります。逆にトレーシーさんが言われたように、強制的な早期英語教育によって、英語嫌いになって中学生になっても勉強
をしない可能性もありますよね。
私自身、仕事で英語を使う立場から言わせていただきますと、おっしゃるとおり専門知識がまずあってなんぼのものです。しかし、逆の見方をすれば、専
門範囲なんて限りがありますので、専門知識さえあればヘタな英語でも何とかなるものです。一方、日常生活会話は、それこそ範囲なんて無限大で机に
向かって全てを学べるようなものではありません。もちろん、サバイバルな日常会話は範囲が狭いため勉強と努力次第で何とかなるものですが、生活す
る上での幅広い話題にフォローする英語を身につけることは日本では難しいと思います。たとえば、USA TODAYを読んで、日々変わる全ての記事に
毎日フォローし、議論しなさいと言われても少々のペラペラ程度では無理でしょう。でも、日本語なら毎日普通にしていることです。新聞の記事は隅から
隅まで読まなくても、テレビでニュースを見て今日一日の話題について、ざっくばらんに誰かと話しているはずです。

学歴・資格・経験が最初の突破口であることは日本もアメリカも同じです。となると、やはり勉強の英語が必要ということになります。もちろん英語だけで
はなく、入試科目の勉強すべてが大事ということでしょう。早期英語教育の目的=中学生になった時に若干の優越感を持たせて、英語の勉強を好きにさ
せる、これのみかと思うこの頃です。 


学ぶ母さま

お子様の年齢 = KINDERGARTEN

英語教育に関するみなさんの意見については、同感することや感心することがたくさんあり参考になりました。私も、娘は2歳から、息子は小学生になっ
てから、英会話教室へ通わせました。でもなかなか上達はしません。息子に関しては「My Name is」がマヨネーズに聞こえたり、雌鳥の泣き声が「カップヌ
ードル」に聞こえるそうで、笑うしかありません。それで私自身が、英会話教室に通って英語を勉強することにしました。何か自分のために習いたいと、以
前から思っていたので、私自身とても楽しく通っています。そして子供には、インターネットで子供向けの洋書(ペーパーバック)を買って、寝る前の読み聞
かせを実践しています。洋書の絵本は子供が知ってる有名な話(はらぺこあおむし、スイミー、etc.)なので、子供も聞いてくれます。そして子供達が大きく
なるまでには、なんとか私の英会話のスキルをみがいておきたいと思っています。 


ままりんさま

お子様の年齢 = JUNIOR HIGHSCHOOL

楽しく読ませていただきました。私も英文科卒業にもかかわらず、英語力の無さを痛感してました。子供には....と思い、小4から週1の有名英語塾に入れ
ています。本人は とても役立ったといっていました。というのも、そこは週1ではありますが、必ず、 Home workがありビデオを観ないと解答出来ないよう
に作ってありました。最初は英語だけのビデオに抵抗があったようですが、子供用に楽しく作ってあることと、週のトピックと連係されているのでよかった
ようです。それと無料でネイティブと電話できる機会もあり、楽しんでいたようです。お金を多量にかけられる家庭ならネイティブの家庭教師も有効だと思
いますが 5000円某でなら、まぁ有効かなと思います。あとは、英語で遊ぼうなどのTVも観せました。中学に入ってから、夏休みに英語で簡単な日記をか
かせたり、外国人の集まるボランティアグループに参加させたところ、小学校で覚えた自己紹介を褒められ自信もついたようです。 

私もなるべく英語に触れさせる努力もしてますが(アニメは字幕でみせるなど)日本でもやらないよりはましだと思います。あと、音楽も有効ですよね。 
Gekkoさんの様に熱心ではありませんでしたが、ビートルズなどを空で歌えるようにしていたおかげで、他の人よりはリスニングに苦労が少ない様です。
子供もロックなんかに興味を持ってくれるといいんだけど、好きなのは『ゆず』とか....。こればかりは強制出来ない(ToT) 


L.A. さま

お子様の年齢 = JUNIOR HIGHSCHOOL

米国に4年間住み、昨年夏に帰国しました。下の子が中学2年に編入したのですが、日本の英語教育に愕然としています。帰国後、最初に受けた試験
が100点満点で60点。その後も学年で100点満点が何人かいる中、 90点を超えることは至難の技です。ちなみに米国の中学校では英語のレギュラーク
ラス(ネイティブ・スピーカーばかりの授業)でトップクラスでした。先生の発音があまりに酷く、何を言っているのか分からない。英作文も様々な言い方が
あるのに、違った言い回しは「まだ教えていないから」と全てバツ。どう考えても、米国では誰も使わない古典的表現を教えている。先生に抗議しても一
切、受けつけてくれない。学校の試験で良い点を取らないと内申に響くので、ヘンな英語を改めて勉強し直すという極めて非生産的なことをやっていま
す。最近は慣れてきましたが、帰国直後は「米国の英語」と「日本の英語」の落差に、見るも無残に落ち込んでいました。子供は今、ハリーポッターを新
作を原書を読むこと(米国で友人たちと競うように読んでいました)が、英語に関する唯一の楽しみだと言ってます。3,4歳から英語教育を始めている親
が沢山いるようですが、経験上のアドバイスを一つ。いくら小さい頃にやっていても小学校6年から中学校1年以前に止めてしまうと英語はあっと言う間
に忘れます。私の子は中2に帰国したため、まだかなり英語を保持しています。それでも最近「考えないと英語が出なくなってきた」と焦っているくらいで
す。やはり「継続は力なり」。英語上達の秘訣はこれしかありません。 


yukiさま

お子様の年齢 = ELEMENTARY SCHOOL

子どもの年齢は小学2年生です(小学生を選ぶところがなかった)。子どもは現在アメリカ人の先生から週1回英語を習っていますが、やっぱり週1では
まったく足りませんね。結局、他の日に私が少しフォローしている感じです。ただ、音だけは別です。4年生の子と一緒にレッスンしたとき、びっくりしたこと
があります。初めて習う単語を発音したときのことですが、明らかに2年生の方が発音がいいのです。特に単語のつづりを見て発音すると、それが顕著
でした。そのわけはローマ字にあるようです。4年生の子はローマ字が読めるため、英単語の綴りを見てローマ字、つまり日本語に変換してしまうようでし
た。これでは、カタカナでふりがなをつけたのと変わりません。なので、ローマ字を習う前に、フォニックス、つまり英語の音と綴りの関係を修得しておいた
方がいいのではないか、と思ったのでした。 うちの子どもの場合、たぶん、何らかのいい影響が出るところまでいくにはまったくインプットの量が足りな
いと思うのですが、「英語の音は日本語の音とはまったく違ったものがある」という認識が、頭ではなく体にできれば、それはそれでやった甲斐があるか
なと考えています。 


サンフランシスコのかわちゃんさま

こんにちは。とってもためになる貴殿のホームページを発見し、非常に感激しながらこのメールを書いております。私はサンフランシスコに家族とともに3
年滞在し、この9月に帰国しました。英語がベラベラだった子供たち(小学4年、3年、幼稚園年長)も、日に日に英語を忘れており、今の実力を知るため
と今後の英語教育の方針を立てるため、上の二人に英検(2級、準2級)と小学4年の長女にTOEICを受けさせました。英検は一次試験に二人とも合格し
先日2次試験を受け、今結果まちです。長女のTOEICは今日結果が返って来て、トータル695点(リスニング415点、リーディング280点)でした。今、英会
話教室の帰国子女コースの週一回通っていますが、それだけでは今の英語力を維持するのは絶対不可能に思え、これから日本でどのように英語教育
を受けさせていけばいいか、非常に悩んでいます。また英語の力だけでなく、英語圏での物事の考え方なるものも教えたいと思うのですが、これは日本
にいたら無理かもしれませんね。これからが大変です。 
娘さんのTOEICはジュニア用のブリッジかと思ったのですが、そのスコアからすると大人用なのですね。だとすると、えっマジですか?と言いたくなるような
スコアですね。貴重な情報ありがとうございます。内容がビジネスものが多いのと、大人の会話や文章なので、おそらく日本人の子供だったらTOEICが日
本語訳になっていたテストを受けてもさっぱりでしょう。でも、語学留学と称して海外に1年、2年滞在する大人が700点も取れないのにはちょっとがっか
りしますね。英会話教室の帰国子女コースがどのようなものかわかりませんが、ある専門家の話だと、単なる会話力の維持というのではなくて、あたかも
現地校に行き続けているような感じで、常に難しい文章にトライし続けて、作文や読書のような宿題をどっさりこなして、維持ではなくアドバンスなやり方を
しないと結局お金のムダになってしまうようです。 


ぷりんさま

お子様の年齢 = BABY

みなさまの考えを興味深く読ませていただきました。私は2歳児のママです。私は英語がまったくだめ!せめて、子供だけは英語を楽しものとして身につ
けていってもらえたらな〜と思い英語のお教室に1/Wで半年間(教室のよしあし&子供の興味があるかはかるため)通わせてました。その教室はよくプ
ログラムされていて 製作があったりおやつタイムがあったりで満足!! 娘にいったってはノリノリのときもあれば、勝手に休憩してしまうときもあるそう
です。年齢的に波があるのも・・・とのおもいもあったのですが そうではなさそうですよね。そして、来年度は週に2〜3回(1回2時間)のクラスに変更しま
すか?との誘いに迷っていた為 このHPをみさせてもらいました。 親としては「2/Wのクラスの子はみんな英語の文章で会話してますよ〜」とか「 クッ
キングタイムもあるんですよ!」なんって言われてしまえば うちの子も英語を流暢に使いこなす日が・・・なんって期待しちゃって。 でも、おかげさまで答
えが見えました。来年度は継続しないことに!! Gekkoさん ありがとう!!あなたのおかげで決めることが出来ました。みなさんの考えにもあるよう
に親も周りの人も英語をはなさなければ教室の子供の英語は維持できない。  わたしもこれからは子供が英語(英語だけでなく)に興味がわくよう 本
人のやるきが芽生えるよう環境作りをしていきたいです。やる気がでてからでは勉強になってしまうからかわいそうという思いがあったのですが、それか
らが1番ですね。 私としては子供が興味をもった世界をサポートしてあげたいです。 


留学生の妻さま

現在アメリカで暮らしています。昨年渡米して直ぐ娘は現地のキンダーに入り、現在はファーストグレイダー(簡単な読み書きも出来るようになりました)で
す。来年の5月には帰国する予定なのですが、折角ここま身に付けた英語力を帰ってからも維持させたいと思っているのですがこれからずっと日本で暮
らす事を考えるとインターナショナルスクールに入れるのには戸惑いを感じます。かといって英会話学校の帰国子女クラスに週一度程度で英語を維持す
るのは到底難しいでしょうし、やはり親の努力も必要なのでしょう。もしどなたかそういった経験をされた方いらっしやいましたらアドバイスして頂けません
でしょうか? 

私の友人は米国に3年間海外駐在し、今年帰国しました。子供は今小1と小2です。しばらく、英会話学校の帰国子女クラスに通いましたが、小1の方
は、帰国後2カ月で100%日本語になり、まったく英語が話せなくなりました。小2の方は読み書きがかなりできていたために、ハリーポッターなどの英語
の本を原書で読むことができ、英語力を維持できているようです。本が読めるかどうかの小1と小2の差がボーダーラインのようにも感じます。 


がんばるママさま

お子様の年齢 = TODDLER

子ども(3歳)をミネルヴァ学院に通わせようか迷っているのですが、ミネルヴァ学院はいいのでしょうか? 


ころころさま

お子様の年齢 = JUNIOR HIGHSCHOOL

アメリカ在住の母子留学生です、6月に急きょ私の体調がくずれ私の卒業を待たずに,帰国します。帰国後最再就職のためTOEICを受けようと思いなん
となく検索していてここにたどりつきました。やはり日本の子供の英語教育熱はすごいなとおもっています。でも、私の経験上、母国語,日本語を大切に
して、幼少のころは日本語と触れ合う時間のほうが英語教育の時間より大切だとおもいます。 日本に在住していて1週間に1回のお稽古事で英語が身に
つくものではありませんし。英語検定を何歳で何級とったという事は親のじまんくらいにしかならないでしょう・・・必要なときに身つけたほうが身につくと思
います。日本語(母国語)が十分出来ない子は結局は第2外国語も中途半端でしかおわりません。と、私は思おもいます。ちなみに,うちの子は、今中学
2年です。アメリカにきたのは4年前。そのときはABCもしりませんでしたが,彼女は読書が好きで本をとにかく小さいころから読んでいてかなりの日本語
の語彙がありました読む姿勢が身についていたので、英語力は急速に伸び、今ではアメリカ人の子供より国語(英語)ができます。やはり,子供には単
語を覚えさせて喜ぶより幼少のころに言葉を好きになるという姿勢を日本語で身につけさせる事が将来長い目でみたら英語でも日本語でものびるので
はないでしょうか・・・ 


KIYAさま

お子様の年齢 = KINDERGARTEN

5、3,1才の子供がいます。5歳と3歳の子供達はアメリカンスクールへ通ってもうすぐで1年なります。赤ちゃんの頃からビデオやCDなど使っていました
が、毎週5日一日6時間スクールで過ごすと英語力も向上します。ただアメリカンスクールへ通えば話せるというのは間違いだと思います。学校の先生や
システムなどがちゃんとしているかを重視する必要があります。5歳の息子が以前通っていたアメリカンスクールでは日本人の先生が担当だったのです
が、留学も発音もきれいなかたでしたが、やはり英語より日本語が先に出てきます。結局最後は英語より日本語でのケアーが多かったようです。現在通
っているスクールではアメリカ育ちの日本人なのですが、英語とっさに出る言葉は英語なので無理なく英語でケアーしているようです。先生の意識の問題
だと思いますが、日本語を主に話すスクールではアメリカンスクールへ通わす意味はあまりないと思います。もちろん日本語は両親がちゃんと教えるべ
きだとおもいます。園長先生が「バイリンガルとは英語と日本語が同じくらいに話せることを言うのだと思います。英語が上手でも日本語が下手ではバイ
リンガルではないと思います」とおっしゃった言葉には感銘しました。アメリカンスクールへ通わせるのであれば親が日本語をきちんと教えなくてはいけな
いと痛感しました。 

国内環境で、この先ずっとバイリンガルの環境を中途半端にならずに続けていくには、とてつもない労力を要しますね。 


うにゃっくさま

お子様の年齢 = TODDLER

前略こんにちは 3歳の子を持つ母です。私自身子供の誕生前後から英語学習に目覚め、TOEIC の道を歩き始めました。子供の成長に追いつかれな
いようにがんばったつもりでも、初めて受けたTOEICは530点。これでは、とても自信を持って我が子に英語を教えられるレベルではありません。しかも、
自分自身のブレイクスルーを早く味わいたい焦りから、自分の勉強優先で、子供に根気強く日常会話のエクササイズするのを怠りがちです。子供には、
日本人以外の価値観を広く吸収してほしいと思う一方、ビデオ、ラボ教育センターの教室(週一回の活動とそのCDの聞き込み )に頼っている状態です。 
しかも田舎なので、無理やり子供に英語を教えてる教育ママっぽく見られます。別にペラペラになって欲しいのではなく、むしろ自分の勉強に必要な努力
の量が半端じゃないのを痛感し、こんな母のワールドに子供を巻き込んでよかったのか?という迷いのほうを感じています。もし興味を感じられた方があ
りましたら、お返事ください。かしこ 


toytoyさま

これはアメリカにいたときに知り合った日本人親子ですが、2人のお子さん(小学校)がいて、彼らが低学年のとき、2年間アメリカの小学校へ行っていて、
現在は日本に住んでいるそうです。ご両親は教育に熱心で、夏の間のサマースクールだけ行かせてあげようと、毎年1ヵ月半ほどアメリカへ戻ってきま
す。日本では週1回、ネイティブの家庭教師をつけているとのことです。アメリカを離れて2年たちますが、子供たちの発音は、ほとんどネイティブ(ネイティ
ブが、訛りが無いといって驚いてるくらい)ただ、文法がちょっと弱い感じです。二人が遊んでいるのを見ると、英語と日本語を無意識にまぜこぜにして
て、結構面白いです。 「It is ちょっと難しい」とか言ったりして。子供でも、これぐらい時間とお金をかけないと、短期の在外経験で学んだ英語を維持する
のは難しいのだな、と思いました。 


まり さま

お子様の年齢 = KINDERGARTEN

こんにちは。興味深く拝読しております。 toytoyさまがお書きの例にあるような、「It is ちょっと難しい」など、まぜこぜになるのは、最も避けなければなら
ない状態ではないかと私は思います。無意識に多言語を操作でき、かつ、どの言語でもその言語ひとつで完結して思考も表現もできるのでなければ、バ
イリンガルあるいはマルチリンガルとは言えません。 

私は、8年弱ドイツにいて、日本語補修校で何年か教えました。多言語環境に育った日本人夫婦の子や、日本人とどこか欧州の国の人との合いの子が
相手です。ほとんどの皆さんが、一番気にかけていらっしゃるのは、まぜこぜになって、母語が確立せず、日本語、英語、ドイツ語、どの言語をとっても、
ひとつの言葉で完結して思考や表現ができないという状態に陥ることだけは、絶対に避けなければならないということです。ほとんどのご両親が母とは日
本語だけ、父とはドイツ語あるいは英語だけというふうに分け、1歳の話し始めから、子どもが2ヶ国語を混ぜて話したら、言い直させる、言い直せなけれ
ば、聞いてやらない、ということを徹底して、まぜこぜになるのを防止していました。

そういう危険を意識していない日本人駐在員のお子さんの場合は、ご両親ともが日本語を母語としていながら、乳幼児期のお子さんに家で日本語で話し
かけたり外国語(ドイツ語あるいは英語)で話しかけたりです。お子さんが、片言でも現地語を話し始めると、ご両親がご自身の現地語の練習台として、
お子さんを使ってしまうなどということもあります。そうすると、乳幼児の側としては、まだ、多か国語を聞き分けられず、ママが話すのが日本語、パパが
話すのが○○語、という情報が、子どもには唯一、2言語を分別する手がかりなのに、その手がかりを与えないことになります。

言語には、日本語、英語、ドイツ語、などと種類があって、まぜて話してはいけないのだというルールが提示されないままに、まぜこぜに言語を身につけ
て行きます。そういう悲惨なまぜこぜ言語のお子さんたちを何人か見ていたので、うちの子も日本人・ハンガリー人の合いの子ですが、生まれたときから
私は100%日本語、夫は100%ハンガリー語を話すように徹底しました。おかげで、今は、日本語、ハンガリー語、ドイツ語(夫婦間の会話)、英語(夫と
私の親族の会話)が混在した環境にいますが、息子は、これらの言語を無意識に聞き分けるし、言い分けることができます。これから、まだまだ息子は、
どの言語でも新しい言葉(概念)を次々に身につけていくので、どの言語でも完結して思考し、きちんと表現できるように、私は100%日本語、夫は10
0%ハンガリー語、夫婦間は全部ドイツ語、夫と親族は英語、というように、きちっと分けてやっていこうと決めています。大人が、例えば私がハンガリー
語を早く身につけたいからと、家で日本語とハンガリー語を話すようになってしまったら、息子の日本語は、母語としては不完全になるだろうと思います。
そういうふうに子どもを使うことは、決してしてはならないと思うのです。例えば、夫が日本語を練習したいのに息子相手には決してやらないというふうに、
大人の方が制約を受けることになっても、それは甘受するしかありません。 

日本にいて多言語環境を維持するには、インターネット放送が非常に役立っています。日常、家で接している言語の番組のほかに、より豊な母音と子音
とその組み合わせを耳にできるよう、家族で韓国語、中国語、イタリア語、ポーランド語、スペイン語、フランス語、アラビア語などを聞く機会を持っていま
す。英語は、あくまでも多くの外国語のうちの一つという位置付けで扱っています。どの外国語を第一外国語にするかは、本人が後で選べばよいことで
す。 

まぜこぜとの関連では、駐在員の妻さまがお書きの「言語の切り替え」ですが、在ドイツの外交官で、英語とドイツ語がまぜこぜになり、得意だった英語
すらできなくなって困っていらした方にお会いしたことがあります。しかし、そういう例は、私の見聞する限りでは例外で、私自身は、日本生まれで中学か
ら英語、外国に行ったこともなく30歳近くなっていきなりドイツに行く羽目に陥り、現地でドイツ語とイタリア語と英語が混在した研究グループにいて、各語
の表現を同時に耳から聞き覚えましたが、何の問題も起こりませんでした。日本語を母語としているのは私一人でしたが、他の言語を母語とする同僚の
うちでも、新しく習得した複数の外国語がまざって困っていた人は、一人しかいませんでした。その経験からすると、「外国語を始めるのが遅いと、... 頭の
中で他の言語に切り替えるという作業が身につけられないのでは、と思うのですがどうでしょう」というご心配は、ご無用のように思われます。言語の切り
替えができない人は、母語で考えたことを「外国語」で話そうとするタイプの人と見受けられます。つまり、英語で話すときは英語で思考して、ドイツ語で話
すときはドイツ語で思考する、というふうに、初め意識的にしていれば、そのうち、無意識に、相手が話している言語で、そのまま聞き取って思考し、その
まま話せるようになります。 

あと、興味が湧いたのは、Michiさまがお書きの「日本人駐在員が多く集まる地区の小学校での『学習障害』児の多さでした。一つの言語が母国語として
身につく前にもう一つの言語入ってくると脳に負担がかかり『学習障害』を引き起こすと言う」のは、怪しい話だと思いました。それなら、多言語環境が当
たり前の欧州各国でも、そういう問題が起こりそうなものですが、聞きません。ひょっとすると、米国では、児童の個性を無視して教育を行ない、児童がご
当地の教育システムに順応しないと、「学習障害」のレッテルを貼って片付けてしまうのではないか、などと邪推したりします。あるいは、言語が複数だと
かいう前に、環境への適応ができていないとき、学習もできないというだけなのではないか、と思います。米国では、米国の社会システムに合致した規範
がかなり明確で、それによって個人が評価されていますが、欧州では、割と自由があります。例えば、米国では、肥満していれば自己管理能力を疑わ
れ、酒飲みやヘビー・スモーカーは知性まで疑われますが、欧州では、個人の嗜好に関しては寛容です。子どもらも、米国では、愛国とか強いリーダーシ
ップとか積極性などを示すことが要求されます。しかし、生来、米国風リーダーには向いていない、静かな性格の子どももいます。それでも、米国の教育
では、米国風の強いリーダーシップを取ることをよしとする価値観が明確で、静かな性格の子どもを、静かにして置いてあげず、積極的になるよう、教育
的にどんどん働きかけます。それでは、その子は本来の自分を受容してもらえず、心理的に安定し難く、学習どころではなくなる可能性があります。ただ
でさえ、両親の担う日本文化と現地の文化の衝突でふうふうしているところに、そのような負荷が、さらに教育の側から、かけられるわけです。 

そういったことが、特に米国において、日本人駐在員の『学習障害』児を増やしている可能性もあるのではないでしょうか。欧州では、もっと、子どもそれ
ぞれが持つ性質が大事にされ、静かな子どもは静かにしておいてもらえるので、そういう問題が起きにくいのかも知れません。 


さくらさま

お子様の年齢 = HIGHSCHOOL

皆様大変熱心に英語教育に力を入れておられて驚きました。 娘は現在公立高校3年生。 先日TOEICの試験をはじめて受けてみました。 TOEIC対
策は一切なく どんなものなのか、どれくらいの点数が取れるものなのか全く分かりませんでした。 結果は580点。 塾へも行った事がなく 英語の勉
強はもっぱらインターネット及び 英語の新聞(朝日ウィークリー)そして 学校でALTと仲良くなり 会話する事です。 あるスピーチコンテストでは 帰国
子女を尻目に優勝することも出来ました。 自分に興味があれば 親の力なんて当てにせずドンドン学ぼうとするものなのだと思います。 ちなみに我が
家でも小さい頃から よく知ってるアニメの英語版などを見ておりました。 くまのプーさんだとか ディズニーのものが多かったです。 中学生になるとサ
ウンドオブミュージックなどが大好きで 英語でのセリフも覚えてしまうほどでした。ちなみに昨年は ハムナプトラがお気に入りでした。 試験前にでも ヒ
アリングの勉強と称しビデオを見てる事もありました。 いろんなビデオを見るうちに 聞き取り易い 分かり易<この間、なぜか文字化けでした>

小さなお子さんをお持ちのお母さんがたくさん頑張っておられますが 決して無理をせず まず日本人であるのだから 美しい日本語が話せる大切さも忘
れないで欲しいと思います。 氾濫する間違った日本語を外国で教えてしまう事のないように まずは母国語を大切に。 焦らなくても充分時間はありま
す。 塾へも行かず学校の勉強だけで 娘は コミニュケーションとして充分に英語を使いこなしています。 初めて受けたTOEICでの点数は彼女にとっ
て良かったのか悪かったのか判りませんが 何の準備もせず どんなテストか分からずに受けた割には 良かったのかな?とも思います。 

自分の世界をおおきく広げるために これからもきっと頑張って英語の勉強をすると思います。 思い切り楽しみながら どんどん深めていってほしいも
のです。 


youさま

人から聞いた話ばかりで自分の体験はほとんどないのですが・・・子供の英語教育をやるかやらないかは親と環境しだいです。やれば当然バイリンガル
として育っていくわけですが、10歳を過ぎたあたりから高校を出るまでの間に、人は抽象概念といった高度な思考能力を育てていく期間があるようです。
その期間に英語と日本語を中途半端にすると、高度な思考が出来ない大人になるそうです。 
一日2〜3時間英語のビデオを見たり、ネイティブとしゃべっている程度で、普通の日本の教育を日本で日本語で日本の友達と高校まで受けたのなら、
日本語がおかしくなることなんてまず無いと思います。しかもネイティブ小学生くらいの英語力もつくと思います。両方を年齢相応に高めるのは子供の苦
労もあるので、難しいとおもいます。 

なぜか、こういう教育をすると、そのせいで日本語がおかしいといったことを言われてしまうそうです。周りの日本人より国語の成績などがよくても、たま
に間違えると批判されてしまうような考えが浸透している気がします。日本の子供はみんなと違うことを嫌がります。(日本に限らないと思いますが) 

ただし、小学生向け程度の本を読めるレベルまで英語力を高めないと、環境が変わったときに英語力を維持できないそうです。 

何より大切なのは子供のやる気ですけどね。無理強いはよくないです。楽しくやることが大切です。 


匿名さま

日本の英語の教科書について 

はじめまして。私もGekkoさんと同じように英語の歌が好きだったせいで、英語が好きになりました。学校も短大中退です。しかしアメリカに何度か旅行に
行って友達が出来たり、今は便利なInternetで、友達を知り合い意見を言い合ったり、電話で話をしたりしているうちに、いつの間にか英語力がついてき
ました。最初のInternetのきっかけは、2001年に起こった9/11 の事件がきっかけでした。凄い衝撃を受けて外国の人の反応はどうなのか知りたくてたま
らなくなり、BBCのメッセージボードに参加するようになりました。そのお陰か、先月生まれて初めてTEICを受験してみたところ825点取れました。 

Gekkoさんのご意見に全面的に賛成です。英語を流暢に話せることを目的にするのは、ちょっとさびしい気がします。何かの目的があって、そのために英
語が必要なら、自然に身についてくるのではないかと思います。かといって、英語全くダメ、と、それで一生を通す人がいてもいいのではないか思います。
(私の子供たちがそうなりそうなので!)細木和子さんではありませんが、英語がダメなら、英語を使える人を部下に雇えばいいのですから(高望みかし
ら?) 前置きが長くなりましたが、中学校の英語の教科書ご覧に事あるとおもいますが、ひどいと思いませんか?日本人は会話がダメだということで、ま
だ基礎も出来ていないうちに、中途半端に会話を入れたりして、英語の塾や家庭教師の先生方によると、最初で混乱してしまっている生徒が沢山いると
いうことです。私が中学校で学んだ教科書は、カトリック系の学校で一般とは少し違っていたのですが、絵などほとんど入っていない、さっぱりとした質素
なものでした。本当のかっきりた基礎だけ、発音記号もしっかり覚えさせられました。子供たちは英語を使う環境にないのですから、下手に中途半端な会
話など入れな<文字化け>なんていう言葉を覚えたって何にもなりませんし、最初から、電話での会話で'This is me'など出てきても、混乱してしまうばか
りです。会話は、何度も何度も同じ構文を言葉を入れ替えたりして練習して初めて身につくものだと思います。教科書にチラッと出てきただけでは、害に
なっても何の役にも立ちません、混乱させるだけだと思います。それに、幼稚園の絵本ではあるまいし、あのごちゃごちゃした挿入画は、何でしょう!見
ただけで頭がごちゃごちゃしてしまいそうです。あれでは、構文や動詞の変化などを頭に入れたくても入りませし、実際きちんと説明されていないので、ど
うしても参考書のようなものが必要になってしまいます。 

本当に、英語の教科書を書いた先生方は、ばかではないかと疑ってしまいます(愚かな文部省の指導のせいもあるのでしょうが)。 どれほど子供たちの
時間が無駄になっていることか!あれだけの授業時間を有効に使っていたら、どれほど日本の子供たちの英語力が上がっていることか。本当に残念で
なりません。英語教育に関しては、日本は全くの後進国でもうすでにアジアの中でも大分遅れをとっていることと思います。それは、まずあの愚かな教科
書のせいと言っても過言ではありません。英会話の教材は今ではここかしこにあふれかえっているのですから、学校では、きちんと基礎を教えてほしいも
のです。 


リサマリーさま

お子様の年齢 = ELEMENTARY SCHOOL

先月帰国したばかりの小学生2人の母親です。何とか帰国後も英語を維持したく、方法を模索している最中です。わかってはいたつもりですが、あまりに
も英語を話すチャンスのない環境に、改めて英会話の苦手な日本人の要因を見たような気がします。 

現在、Native speakerの先生に自宅に来てもらう予定ですが、週に一度1時間でどこまで維持できるのか非常に不安です。しかし現状では、週1回が経
済的にもギリギリのラインで、いたしかたありません。 また、あくまでも英会話を中心にするのか、文法なども平行してやっていったほうがいいのかも悩
むところです。友人の御子さんが、帰国後文法や熟語などの日本式の英語勉強を始めたとたん、英語がつまらなくなり英語そのものを嫌いになってしま
ったという話を聞きました。ですので、小学生のうちは、会話中心で楽しんでくれればばとも思うのですが。 家では、一応weekdayは衛生放送などの英語
の番組だけで過ごすことにしています。 どなたか、いいideaございませんか? 是非、お聞きしたいです。 


日本人さま

お子様の年齢 = TODDLER

今月二歳になる息子のことです。近所にプレスクールがオープンするので、何か習い事をさせたいな…という時期と重なり入学するかどうかで悩んでいま
す。親は日本人、日本語オンリーです。まずは週2日の1日3時間半くらいからスタートさせようかなと思っています。来年になれば幼稚園に入れるか、そ
のままプレスクールに通わせるかまた悩むと思いますが…。相談は、2才児にプレスクールに通わせると日本語の言葉の遅れは出ないのか?ということ
と、小学校は普通の学校に行かせようと思っているので、皆さんはどのように語学力を維持されているのか?家でどのようなことをしてあげればいいの
か?また英語の発音が良いことでイジメに合わないか?継続は大事だと思っていますがだいたい何歳くらいになったら自分のものにできるのか?という
ことです。よろしくお願いします。 


ニホンさま

みなさんのご意見を大変興味深く拝見しました。
私は大学を卒業してから留学を決意し、アメリカに6年間住んでいました。そこで痛切に感じたのは、英語と言うのはあくまでもコミュニケーションをはか
るためのツール(手段)であり、目的ではないと言うことです。いくら発音が良くても話している内容が稚拙であればバカにされます。逆に発音はそうでなく
ても、自分の言いたいことをきちんと説明できる人は信用されます。人間関係はどこの国にいても同じことです。 
もし、言いたいことをきちんと話せるのに「外国人だから」とか、「発音が悪いから」と言ってバカにする人間がいるとしたら、そのバカにする人間のレベル
が低いだけで、どの国であろうと低レベルな差別する人間は尊敬されません。そして自分が日本人であることをきちんと自覚できていなければ、アイデン
ティティクライシスをも経験する恐れがあります。私は英語は本人がやる気になった時に自分で勉強するべきものだと思います。親がしてやれるのは、そ
の「英語を勉強したい」という気持ちが生まれた時に、金銭的にサポートしてあげることであり、本人の確認もないままに英語を勉強させることではないと
思います。英語に限らず語学は本当に本人が必要だと感じたら、苦労して勉強すればいいのです。よく親のかたがたは「苦労させたくないから」とおっし
ゃいますが、はたして語学を修得するための苦労って、そんなに悪いものなのでしょうか?私は6年間、アメリカにいて生活するために、友達とつきあっ
ていくために英語を勉強しましたが、そう言う苦労は今となっては私の宝であり、財産になっていると思います。苦労といっても苦痛ではないのです。若い
時になにかを必死にやると、「どんなことでも一生懸命に頑張れば出来るようになる」という自信を培ってくれます。ですから私は子供さんに色んな経験を
させてあげること、自分がやりたいこと、めざしたいことをしっかり自分の意志で決めていける考えを持つこと、その道に進めるだけの健康な心と体を養
うことこそ大切だと思います。また自分の意志を母国語で構成できなければどのみち外国語などできるようにはなりません。そんな道に進むとしても難し
いと思います。私は帰国子女の中で日本語も英語も中途半端で、結局自分の感情をうまく言葉に表せずに大変苦労している人たちも沢山見てきまし
た。ご両親は子供に色んなものに興味を持つ「きっかけ」を与えてあげることが一番で、それをどうとらえ、考え、実行していくかはお子さんの意志に任せ
るのが一番いいのではないかと思います。そういうわけで、私も英語の教育は中学から、英語の早期教育は反対です。 

ご両親にとっても、お子さんたちが思春期にたくさんの悩みを抱えている時、もし英語で悩みを打ち明けられたらどう答えていいか難しいのではないでし
ょうか?言葉は絆を深めるための大切な道具です。日本に住んでいて、日本人ならば、日本語で悩みが話せること、複雑な感情を心から日本語で説明
できること、そしてご両親も日本語で意志疎通ができる親子関係を大事にしていくことこそ必要なのではないでしょうか。 


megさま

お子様の年齢 = JUNIOR HIGHSCHOOL

インターナショナルスクールにお子さんを通わせているお母様の体験談なんですが、予想以上に大変な様です。毎日大量の宿題が一年生になってそう
そうから出されるのでそれに付き合う親にも英語力が必要になってきます。更にその子の学校では中国語、スペイン語、日本語も同時進行で学んでいく
のでそれらの宿題にも悪戦苦闘しているそうです。(算数の宿題なども英語で出されます)やはりインターに入れるには親も勉強が必要になるという事だ
と思います。それも英語を好きでなければ続かないのでしょうね。 


在米研究医Aさま

当家の1年間の米国現地校における英語適応実験結果: 
 3人の子連れ家族で渡米。2歳、6歳(1st)8歳(3rd) 上の2人は渡米前 ローマ字、簡単な小学生英会話テキスト延べ3冊終了させ nativeの英会話週
2回を3ヶ月のみ。渡米直後にサマースクールに3週間入れたが半登校拒否状態に。現地校は日本人皆無。NHK新基礎英語CDとテキストで詰め込み
勉強開始。テキストに出てくる単語が 学校で役立つ経験があったようで 毎日1時間以上勉強するようになる。宿題も多いがこれを最優先に継続。成
績:当初平均C-Dが3ヶ月でA-Bに4クオーター目で二人ともオールA、1年経過の現在、現地校の友達の家も行き来し、帰国の希望無し。語彙はまだま
だpoorだが ヒアリングは昔英検1級をとった親よりいいと感じることもあり。上の二人だけで家で30分以上英会話していることあり。ローマ字の隠れた効
用:スペイン語が読めるので、家で勉強しなくても入学直後スペイン語はクラスでいきなり1番。日本人補修校は車で1時間のところにあったがいかせ
ず。 一番下は比較的スムーズにナーサリーに適応。家でも突然 親のわからない英語を話し出すことあり。発音はピカイチ。しかしナーサリーが夏休み
に入り1ヶ月で英語は忘れ始めている。 結語 日本語が確立してから(最低小1)そして 文法の基礎をやってからのほうが英語学習ははるかに効率的
だと思います。他からの情報から小学4年生以上では現地校適応は大変なようです。すなわち 現地校適応は小学校1-3年がベストと考えます。 


オロナミンCさま

年齢 = 20代 

在米研究医A様の意見を見て僕も凄く共感しました。というもの、僕も5thから12thまで現地校に行っていた時期があり8thまでは進歩が無かったように
思います。というのも現地校は6thからいきなり勉強が難しくなりABCもろくにわからなかった僕にはとてもついていけませんでした。僕と同じ時期に来た
日本人の子と1stから来ていた子では格段に差がありました。この子は発音もうまく完璧バイリンガルでした。正直、なんでもっと早く来なかったのかと親
を攻めた時期もありました。僕の経験から言わしていただくと、バイリンガルになれるのは1stまででそれ以降に来た子は自分の努力でやっていくしか無
いと思います。また、中学生ぐらいで行くのは絶対やめた方が良いと思います。よっぽど、自分から進んで勉強のできる子でないかぎり中途半端に終わ
る可能性があります。なので、今から駐在で海外に行こうと考えている方はお子さんの年齢や性格などをよく考慮してから行かれた方が良いと思いま
す。


お便りください
  • 名前(ペンネームOK)
  • お子様の年齢
    なし BABY TODDLER KINDERGARTEN JUNIOR HIGHSCHOOL HIGHSCHOOL それ以上
  • お便り
  • Eメールアドレス(ただし非公開)


TOEICへの道 Topページへもどる