TOEICへの道 | 対策と英語勉強法
TOEICへの道 Topページ > 日本人の英語発音ここが通じない2

日本人の英語発音ここが通じない2


"messy"" と ""missing"
ローリンローリンさまより、おたよりです。
去年の夏までCANADAに住んでました。ある日、学校が終わり家に戻ると、住んでいたお家に泥棒が入ったらしい!!と艪Q階に住んでいた大家さん
が、血相かいてあたしのところへやってきました。それで苳Oのために盗まれたものなどはないか自分の部屋をチェックしてきてとあたしに言ってきまし
た、泥棒に入られた!!ということにもビックリしたんですけど(?)いう事にも抵抗を感じてました(?)ら、あたしは(?)。oh,I am sorry, my room is so 
messy.....!!"" でもなぜか大家さんはしつこくあたしの部屋に入ろうとしてきます。あたしもめげずに""messy!! messy!!""とそれだけなんどもいいました。大
家さんはあたしがそういえば言うほど、また心配そうにあたしの顔を見つめてきます。なぜだ?あたしはやっときずきました。 "messy" といってるはずだ
ったけど(?)、missing!!"=何かが無くなってる!!""って聞こえてたらしいです・〔笑い〕結局おばさんはあたしの意図がわかると、ズカズカとあたしの部
屋に入ってきちゃいましたけど・ 

Sydney
ヒッピーさまより、おたよりです。
「シドニー」ではつうじませんよね。「シッニー」というかんじで、「ッ」と「ニー」のあいだに小さい「ド(?) 

タイ航空
ぽきもさまより、おたよりです。
LAから日本に行くとき、タイ航空で関空まで行ったのですが、スチュワーデスが何を言ってるのかほとんど分かりませんでした。隣に座っていたどこかの
国のおじさんはスチュワーデス同様、よく分からない英語を使ってました。あと、なぜか日本人に対しての対応があまり良くなかったです。友達もタイ航空
にのったことがあるけどもう乗らないといっていました。 

オレンジ
GO GIRL!!さまより、おたよりです。
LAで、アイスクリーム屋さんに行きました・アイスの種類はいっぱいだし、アイスの名前も聞いたこともない物や、さらには読み方すら分らないものまであ
って、そ〜いう時は無難に一般的andはずれのなさそ〜な妥当な種類が一番と、オーダーにてこずりたくなかった私は結局"オレンジシャーベットを注文し
ました。店員さんはなぜか、とってもカラフルな"レインボーシャーベット"などと言う名の、奇妙な七色ぐらいの何色とも言えないふしぎ〜なカラーのそのシ
ャーベットをコーン一杯に盛ってくれてました。 

very rarely
ROBINさまより、おたよりです。
どれも「うん、うん」と肯けるエピソードばかりで、「苦労してるのは自分だけじゃないのね」と元気が出ました。やっぱり苦戦するのはLとRですね。そんな
に出番はないけれど「very rarely」はキツイです。夫(カナダ人)にいつも笑われてしまいます。あとLimp Biskitzの「Rollin' rollin'」も、すごいゆっくりでないと
歌えません。(笑) 

コウルスロウ・デリバリー
ようこさまより、おたよりです。
私が初めてアメリカ本土にて注文した食べ物がコウルスロウでした。そこはピッツバーグのデリで大好きなコウルスロウを注文したところあからさまに「何
言ってるのよ、この娘」といったような顔をされまったく通じなかったです。仕方なく店員を手招きし透明ディスプレイ冷蔵庫まで連れて行き、入っていたコ
ウルスロウを指差し、「コウルスロウ!!」と叫びました。すると「オー、カースラアー」(と、私には聞こえた)と言って呆れ顔で私に手渡しました。確かにぜ
んぜん違うので通じないのもわかりますが、でも、そんなに冷たい顔しなくても・・・。その後しばらく英語をしゃべるのが怖くなりました。が、しゃべらないと
暮らしていけないのでしゃべっていると又出ました、この状況。デリバリー。シカゴに移り家具を購入したときのこと「ドゥユウハブ デリバリーサービス?」と、聞いて
みるとぜんぜん通じない。「デリバリー!!」「デリバリー!!」と何度も連呼していると「オー、ドゥリベェアリィー」(ドゥを強調)ま、結局その家具屋はドゥリ
ベェアリィーセェアァw)咼・uキは無かったのですがこれは勉強になりましたね。よく使うことになったので・・この言葉。発音て本当難しいですよね。 

オデッセイ
トミさまより、おたよりです。
以前、ホンダのオデッセイのことを当然のように「オデッセイ」といったが通じず、車のところにその人(アメリカ人)を連れていって指差したところ、「オー、
アディスイー!」といわれました。以前誰かが提案していましたが、カタカナ英語を正しく標記するようにしないと、このようなトラブルは無くならないと思い
ます。 

Rika
Rikaさまより、おたよりです。
発音にあまり関係ないかもしれませんが、滞米中に、「あなたのファースト・ネームはどう綴るのか」とアメリカ人の友人に聞かれ、「アール・アイ・ケー・エ
イ」と答え、「ああ、Rikaね」と言われたので、「あ、でもエル・アイ・ケー・エイのLikaでも間違いじゃないけど」と言ったら怪訝そうな顔をされてしまいました。
もちろん発音が変わってしまうのは言うまでもなく、自分の名前の綴りがどっちでもいいなんて、日本人は自分の名前の漢字が1種類しかないのと同じも
ので、アメリカ人には信じがたいことだったんでしょうね。…でも、アメリカ人はよく「自分の名前は漢字でどう書くのか」なんて聞いてきますけど。それは当
て字でいいのか??? 

sit-com
Liaさまより、おたよりです。
アメリカ在住5年目です。sit-com、つまりテレビのコメディードラマのことなんですが、このsitがクセモノ。shit-comになってしまうんですね。日本語でサ-シ
-ス-セ-ソと言った時に、「シ」だけ発音が違うらしいのです。日本語のシは発音した時に「シーッ静かにして!」の時の音、つまり歯の間から息が抜ける
音が入るのだとか。shのつづりの単語は問題ないのですがそれ以外シが付く単語全滅。sing,sink,city,see...直すのにずいぶんかかりました。sit-shitの二
つは以前のお便りにもありましたが、間違うとちょっと…なので特に注意が必要でした。 

WOMAN
bennyさまより、おたよりです。
はじめまして「WOMAN」についてですが大学時代の英語の先生が「魚万うおまん」と発音するといいと言っていました。確かにジョン レノンの名曲
「WOMAN」では「うぉまん」って聞こえますよね。どうでしょう?? 

ティッシュ
ももさまより、おたよりです。
はじめティッシュを普通にティッシュと発音して、通じませんでした。一生懸命ティッシュを指さして、やっとわかってもらえたけど、かなり笑われた覚え
が・・。ちなみに、正式はティシューですよね??あ、あと普通ビタミンって、ヴァイタミンっていいますけど、現地の人で癖があるみたいで、「ヴィタミン」っ
て言ってて通じてました。笑われてたけど・・。 

サランラップ
在米駐妻さまより、おたよりです。
スーパーで、サランラップを探していて、店員さんに必死で「ラップ!」といいました。3回ぐらい言って通じず、「お皿の上にかける透明のビニールみたい
なやつ!」と言ったら、「オー!ゥラップ! 」やっぱr音ですね。 結構英語も流暢になったと思ってたのに。 

bottle
もにままさまより、おたよりです。
もー、どーしてもうまく発音できないのが、bottle。バターと思われました。何度も言ったら分かってくれましたが、舌足らずが原因なのか???今でもこの
単語はちょっと(かなり)躊躇します。Lがちゃんと口から出ていってくれない、息が漏れているのか…?自分ではちゃんと発音しているつもりなのに…。と
にかくこの手のLの発音は全般的に苦手です。 

毛沢東、孔子、諸葛孔明
中国通さまより、おたよりです。
アメリカ人と中国のことを話した際、はたと気が付きました。毛沢東、孔子、諸葛孔明。全滅です。先生の言うがままにまじめに勉強してきたのに。責任
者出てこい。 

Traveler's check
旅行者さまより、おたよりです。
L.A.に旅行に行った時Traveler's check が通じませんでした。2つのお店で試して2つとも店員に全然わからないとかいわれちゃって。「ら〜ら〜ちぇ?」と
真似されたんですがそんな風に聞こえちゃうのかとかなり落ち込みました。イントネーションがはっきりしなかったことが問題かと思います。 

phone
みかんさまより、おたよりです。
イギリス留学中、友人にphoneの発音を直されました。こんな基本単語もあなどれません。笑 phoneに似た発音のfoam, formとの違いを聞いてばっちり
になりました。
phone (電話) フォゥン
foam (洗顔フォーム) フォゥム
form (記入用紙) フォーム で完璧です!
*ムの部分は実際聞こえない程度ですが。 

ホットチョコレート
自由の男神さまより、おたよりです。
観光旅行で自由の女神のあるLiberty Ilandのファーストフード店でのこと。 家族に頼まれホットチョコレートを注文。通じない。メニューを指差したくても、
上にはあるがカウンターには無い。ハッ・チョキットのように言い換えるがダメ。 家内が発音して何とか通じた。 今でも、英語の発音の話題になると、息
子に、お父さんの「ホットチョコレート」通じなかったね。といわれています。 いまだにどう言えば良いか判らない・・・ 

inefficient
Walking_walkmanさまより、おたよりです。
発音ではないのですが、これ。20回くらい言っても通じない。仕方なく紙に書いて「オー、イネフィシェント!」「フィ」のところにアクセントがあるんですよ
ね、、、アクセントも大事です、、、 

Toronto
warpieさまより、おたよりです。
Torontoの発音はトゥローノって感じが一番近いと思います。 

Rate & Late
かのんさまより、おたよりです。
私がオーランドのアウトレットで買い物をした時の話です。結構、大きな金額で買い物をしたので現金ではなくカードで買い物をしてもいいかどうかたずね
た時に、それまでは通じたのですが、私はさらに今日のレートは?とレジのお姉さんに尋ねました。私のLとRの発音が悪かったらしく、また、英語初心者
だった私はちゃんと「Exchenge Rate」と聞けばよかったものを、「Today's Rate?」と聞いたため「rate」と「late」を勘違いされてしまい、しまいには彼女は
「Why do you know I'm late?」と逆に聞かれてしまいました。^_^;後ろに並んでいたお客さんも巻き添えにして話していた私は、しばらく落ち込みました。(>_
<) 

Cher
りきりきさまより、おたよりです。
ミュージシャンで、私の大好きなMoonstruckの主演女優でもあるCher。アメリカに7年いて、自分でも発音は良いほうだと思いますが、これだけはただの
一度も通じませんでした。いまだにとっても悔しい! 

Cher
mibbyさまより、おたよりです。
Cherの発音についてですが、日本ではシェールって言いませんか?私のイギリス人のだんなは思いっきり、 “シャー”と言い切ります。はじめは誰の事言
ってるのか、さっぱり検討付きませんでした。 

ジャガー
セイウチさまより、おたよりです。
以前イギリスの英語学校の授業で車の話になり、私が「ジャガー・イズ・クール!」といった所、通じず、先生も生徒も???「外車なのになんで?」と思っ
ていたら、数日後、学校のそばにとまっているじゃありませんか、ジャガー!先生を呼んで「コレコレこの間のジャガー!」と言った所、「オ−、ジャグユゥ
ア!」と言われ、これじゃわからなくて当然かもと思いました。お下劣ですが、○ギ○もイギリスでは○ジョイ○でした。難しいです。ホント。 

Can I sit here?
DOKU-MAMU-Cさまより、おたよりです。
私”ここに座っていい?”と聞くつもりで”Can I sit here?" (この言い方じたい違うのかなー)って聞いたら大笑いされてしまいました。”Can I shit here?" 
ここでうんこしていい? に聞こえたんですって。彼はよっぽどうれしかったらしく”O.K!You can use it!!”って言いながらそこにお皿を置きました…発音以
前の問題でしょうか?こんな私がTOEICを受けようと思うのは間違いなのでしょうか??? 

オレンジジュース
MMさまより、おたよりです。
ロンドンに行く飛行機の中で、オレンジジュースをお願いするところ、間違えて「オレンジ」と普通に日本語で言ってしまい、しまった!と思ったのですが、
聞き返されなかったのでそのまま待っていると、「レッド?オアホワイト?」とワインが出てきて、しょうがないので「じゃあ レッド」と、ワインをもらってしま
いました(苦笑) 

FIRSTとFAST
いれぽんさまより、おたよりです。
FIRSTとFASTですね。日本語は、どっちも一緒の発音だけどIとAの発音の違いをよく指摘されました。Iの発音はアーと発音せずに。日本人の発音でBI
RDはバァードと発音せずに。THIRSTYもサァースティではありません。うーんやっぱり発音は難しいですね 

カンタス・エアーライン
YASUさまより、おたよりです。
オーストラリアへ行ったとき、タクシーでシドニー空港までお願いしました。そのとき航空会社を尋ねられ、「カンタス・エアーライン・・・」とこたえましたが、
運転手さんは「・・・・・???」。何回か繰り返しているうちに「オー、クワンタス?」と直されました。こういうときに聞いた言葉って忘れないものですね。 

IKEA(イケア)
楽しく拝読しました。 北欧のIKEA(イケア)という家具があるのですが、ヨーロッパでは大抵イケアと発音するのに、アメリカ人は「アイキア」(←と聞こえる)
と発音します。私が日本で「イケアの家具可愛いよねー」と言ったら、アメリカの帰国子女の子に自信たっぷりに「アイケアって呼ぶのが正式よ」と言われ
ました。教えてあげたほうがいいかなーと思いましたが、彼女がヨーロッパに行くことも無さそうなので、黙って聞いておきました。 発音が通じる、通じない
といのは、本当に地方によると思います。 クロワッサンなんて、日本語読みのほうがパリで通じるんじゃないでしょうか?ヨーロッパの言語をアメリカ発音
で習う必要は無いし、そうするとヨーロッパでは通じなくなると思います。 

アイルランド
pompelmoさまより、おたよりです。
『アイルランド!!』 図書館で「アイランド?きゃ〜、面白い、もう一回言って〜」…留学生で楽しまないでください。(おかげさまで、持つべきものはネイティブ
の友。今ではばっちりです)それから、既出のヴァイタミンですが、イギリスでは「ヴィタミン」です。語彙や発音の違いから、アメリカ人には「こいつ馬鹿じゃ
ないか」という反応をされること多々あり。くやし〜。 

ミロ
キマジメ姫子さまより、おたよりです。
少しずれてるかもしれませんが、ニュージーランドに住んでいた頃のことです。ミロ(ココア系ドリンク)のことを、現地の人は「マイロ」と呼んでいました。飲
み物を出される時、"Tea? Coffee? マイロ?"と、聞かれ、マイロが何か知りたくて頼むと、ミロだったのでビックリしました。ドイツ人の友達と、「これは、絶
対、ミロだよね!」と言い合ったのを覚えています。 

murder
やんちえさまより、おたよりです。
初めまして、楽しく読ませていただいています。発音に関する私の失敗談ですが、murderの「マー」の部分をmarvelousの「マー」と、間違って発音したた
めに、通じなかった経験があります。以前コマーシャルで「バーボン」が通じない、というのがありましたが、まさかホントに通じないとは・・・どちらも同じ「マ
ー」なのにね。 

DATA
puppyさまより、おたよりです。
アメリカ英語と他の国の英語では、発音やスペルが違うことがありますが、最初とまどったのが、意外にも”DATA"。日本語だと”データ”、アメリカは”デイ
タ”、オーストラリアは”ダータ”でした。最初、まったく違う単語だと思い込んでいて、話を聞いてるうちにそれは”data"とわかりました。 

”シュ”と”スィ(シ)”
ウナリちゃんさまより、おたよりです。
私は1ヶ月のカナダ滞在を経験し、その時にtutorについてもらいました。理解するのにしばらくかかったのが”シュ”と”スィ(シ)”の違いです。 She sells 
seashells by the seashore. という早口言葉を教えてもらったのですが、shはシュ、sはスィという区別がつき、早口で言えるようになるまで結構かかりまし
た。tutorには何度も頭を横にふられ、たまに「それでいいのよ」と言われてもどうよかったのかがわからず、せっかく合っているとほめられてもまたおかし
な発音に戻ってしまい、てんてこまいでした…みなさんも早口で言ってみてください。 

Washington University
potoさまより、おたよりです。
ワ「シ」ントン とカタカナ英語で「シ」にアクセントを置いたら、友人(ネイティブ)はずーっと私が早稲田大学のことを話していると思ったらしいです。 正確
には「ワ」シントン だそうです。。。 

コネチカット
コネチカットさまより、おたよりです。
NY留学を始めたばかりの頃、当時のHost Motherの出身地の話をしてたところ「カナネカッ」、と言われ???状態。聞いたことないそんな州なんてと思
いながら2ヶ月ほど過ぎた頃、彼女の実家に行くことに。いってみたら何とNYの隣の「コネチカット」でした。日本語発音を教えてあげたところ大笑いされ、
その後アメリカ50州名を全部日本語で言わされました(T_T)。ちなみに同じケースでマンハッタンは「メハッンン」「NYの離れ小島スタッテンアイランドも「ス
タッンン」アイランドと発音するといいと思います。どうやら単語の途中にある「T」は強く発音しないのでそれなら読まない方がそれらしく聞こえると思いま
す。 

スピードメーター
shabeeさまより、おたよりです。
ロスにホームステイしたときのことです。庭でダイエット用の自転車(動かないやつ)を遊びがてらにこいでいたら、ステイ先の人が「この★?△×を見て
ごらん」って言ったんです。全くその単語が解らず怪訝な顔をしていると、彼が自転車についているスピードメーターを指さし、スッピッダーメラーって言っ
てました。マッダーナァーみたいな感じなんですかね。 

rubber band
Kooさまより、おたよりです。
昔、スチュワーデスをしていた頃の話です。アメリカ人のお客さんがラマンをくれといいます。何度聞いてもわからず、どんなものかをよーく聞いてみるとr
ubber band、輪ゴムのことでした。だいたい輪ゴムのことを英語で何度言うのかも知らなかったので、良い勉強になりました。 

トメィトウ
kenさまより、おたよりです。
ロンドンへ行った時の事でした。コーヒーショップでトマトのサンドイッチを注文しようとして「トメィトウ」と昔習った通りに発音しましたがどうしても通じませ
ん。逆に店員から「トマート?」と聞かれました。日本語の「トマト」の発音とそう変わりませんでした。隣の店員が日本から留学していると思われる若い女
性で、笑っていました。何か恥ずかしい気持ちになりました。でもロンドンの人は英語ができないからといってバカにすることもありませんし、なんとか理解
しようと努力してくれるケースが多いです。 

ベジタブル
メープルさまより、おたよりです。
「あ〜、あるある」と同感しながら読ませていただきました。私はと言うと、現在カナダに来て3ヶ月になります。主人の母親と話しをしていた時のこと、私の
好きな食べ物を聞かれ「野菜は全部好き」と言ったつもりだったのですが、何度言っても”ベジタブル”が通じず困り果てた記憶があります。 

SALAD
Kazooさまより、おたよりです。
こんにちは。現在、アメリカサンディエゴに来て3ヶ月になりますが、いつも聞き返される言葉がsaladです。今まですんなり分かってくれたことがありませ
ん。いつもメニューを指差したりしてようやく分かってもらえます。 

Pearl
kimiさまより、おたよりです。
Pearl(真珠)は何度練習して通じるかトライしてみても、一発では通じませんでした。ネイティブも人によって発音が違うし。結局オーストラリアの真珠で有
名な町だったので、真珠と日本語で言った方が通じました。 

BATH
wassupさまより、おたよりです。
アメリカにいた最初の頃、アメリカの友人が、私といたBATH County出身の日本人友達に「what county u from?」と聞きき、彼女は「バス county」とカタカ
ナ英語で答えました。何度言っても通じなく、スペルを書くと、「oh, bath」分かってくれたようです。日本人には「a(ぇ)」「a(ア)」「th(トゥ)」「s(ス)」の区別が難し
いのだなぁと思いました。私は、th発音や、a(二種類ありますが)は、()の中のように読んでみれば、通じると思います。 

コートニー・ラブ
ミー子さまより、おたよりです。
カナダ人とロックの話をしていた時、「コートニー・ラブ」が全く通じませんでした。必死で「ラ・ヴ」と、Vを強調して繰り返してたのですが、どうやら「コートニ
ー」の部分に問題があったようで、最終的には「カート・コバーンの嫁」という説明で、やっとわかって貰えました。 

chocolate
ME LOVE CHOCOLATEさまより、おたよりです。
hot chocolateの発音の件ですが、chocolateは、2番目のoの音が落ちて「チャックリッ」のような発音になります。girlは私も聞き取れなかった経験があり
ます。Do you have girlfriend? と聞かれ、当時中学生の私はNo, I don't play golf. と答えていました、、、RとLもやはり難しいですね。ステイ先の男の子に
夜中から「ビデオ見ようぜ!」と誘われたのですが、翌朝は早かったため、Sorry, I have to get up early tomorrow. と断ると、「earlyの発音が違う!きち
んと発音できるまで寝かさないぞ!」と結局徹夜を強いられるはめに、、、 

バラミラ
KAZUさまより、おたよりです。
私は以前FENを聴いて頃ビジネス・バラミラという言葉がどうしても理解できませんでした。後でbarometerだと分かりました。HILTONですがヘルトゥンと発
音すると通じます。 > 英語のIはカタカナのイではありません。イとエの中間の音です。ボランティアはヴァランティーアと第2音節にアクセントを置けば通じ
ます。アクセントの位置が違いと通じません。私もsophisticatedを第1音節にアクセントを置いたら全く通じませんでした。第2音節が正解です。 

ドジャーススタジアム
haykimさまより、おたよりです。
15年ほど前会社の研修旅行でロスに滞在したときにホテルのベルボーイさんからどこに出かけるのかと聞かれドジャーススタジアムと答えたらノー、ダ
ジャスタディウムと言われました。さらに球場ではホットドッグを買おうとしたら店員にハッ、ダッグ!と直されました。彼らはよほど日本人の発音が気にさ
わるんだなあとつくづく思いました。でもまだネイティヴにはほど遠いです。 

wharf,toasted,grilled,chie
Manlyさまより、おたよりです。
発音では、かなり苦労しました。例えばwharfを発音したら、狼が鳴いているようだと笑われたり、サンドイッチバーでアルバイトしている時などtoastedの
単語を毎回使わなくてはならないのに全く通じなかったので、友人がgrilledを使ったらと言われて使ってみたら案の定、日本人の私には rとLの発音問題
もあり、通じなくって、毎回毎回トースターを指差さなくてはいけなかったり、カフェで私の場合は、フラットホワイトを頼んだら、えっとカプチーノって言った
なんて言われて、 CでもKでも始まってないやん、と突っ込みたくなるような事もありましたし。一番困ったことは私の日本独特の名前chie、まず誰も読め
ないチーとかチアとしてしか発音できないらしく、私が発音しても分かってくれないことも多々。そのため、もういいや言いなおすのもめんどくさいと思ってし
まった私には3つの名前があった時もありました。 

カンタベリー
Yoshiさまより、おたよりです。
私はイギリス各地でホームステイをしてましたが、Londonを「ランダン」ということより、 Canterbury(カンタベリー)を「カンタブリィ」ということにびっくりしま
した。それから、レスタースクエアは、「Leicester Square」とつづりますが、アメリカ人観光客でもレスタースクエアと読めなかったそうです。 

girl
にゃごろ〜ざさまより、おたよりです。
留学中の教室でのこと。教室に入ってきた教師に、「お?○○(クラスメート)はどうした?」と聞かれたので、「女の子とどっか行ったよ。」と答えたところ
「なぬ!守衛さんに連れてかれたのかっ!!!」と大騒ぎになったことがありました。僕のgirlの発音がguardに聞こえたというオチだったのですが・・・・そ
れ以来、会話の中で女性のことを話すときにchickと言う悪い癖がついてしまいました。 

warm it up
mykさまより、おたよりです。
イギリス ブライトン市のカフェで長いことアルバイトをしてます。アップルパイを注文した客にはいつも『Would you like warm it up?』と聞くのですが、今まで
100回中2、3回しか通じたことがありません(悲) ネイテイブの同僚の真似して『ウッジューライク ウオアミッタップ?』とがんばって発音してるのだけれど何
故通じないのかわかりません!(怒) 

MarryとMerit
ピンクルさまより、おたよりです。
以前アメリカに留学してたんですが、MarryとMeritの違いが難しくて、通じなかったです。Tはあまり発音しないので、あまり発音しないと、全然通じないで
すね。今はTの音も出すように発音してますので、なんとか通じますけどね。あとは、地名がやっぱり難しいですね。 

コーヒー
yujiさまより、おたよりです。
英国へ行ってびっくりしたのは、コーヒーショップでのことです。コーヒーを頼もうと思って米国風にカフィプリーズとオーダーしたんですが、ウェイトレスには
通じずコーク?とか言われる始末。困ってコーヒーと日本語で言ったら、オー、コーヒーと言って出してくれました。英国ではCANもカンと言った方が通じ
易いしどちらと言うと日本語をそのまま言った方が通じ易かったですよ。ちなみに、ロンドンはコックニーが多いからAの発音はアイって言った方が通じ易
いです。(8はエイトよりアイトと言うとか)運転手とかには特にその方がいいですよ。後、サンキューはタ又はタラって言います。 

ラム&コーク
春美さまより、おたよりです。
イギリスのManchesterに留学しています。 Barでお酒を注文するときがいつも大変です。友達は、ラム&コークを注文するたびに、レモンジュースとコー
ラが用意されて、がっかりしています。訂正するのに疲れたらしく、最近ではバカルディー&コークに変えています。わたしは、Red eyeや、Bloody Maryが
通じなくて、いまだに飲んだことがないです。ほかのカクテルも難しいですね。 

オデッセイ
春美さまより、おたよりです。
'オデッセイ'はギリシャ神話の神ですね。ギリシャ人に普通に日本語発音で、神や地名を言ったら驚いていました。日本人の発音はギリシャ語に近いそう
です。英語名にすると、違いすぎて聞き取れない一致しないことがあります。日本人はPrahaプラハ、Moskvaモスクワと現地語に近い発音をするけど、英
仏語名だとPragueプラーグに、(英)Moscowモスコーなるのと同じでしょうね。英語名と本当の名前、両方知っておくのが一番だと思います。 

チャーリー
Chieさまより、おたよりです。
こんにちは。みなさんのエピソードを楽しく拝見しました。うなずくことだらけです。。。私にとって特に難しい発音は「チャーリー」です。チャーリーズエンジェ
ルとか、最近フロリダを襲ったハリケーンのチャーリー。主人が帰国子女のため、よく発音を直してくれるのですが、主人曰く「チョーリー」に聞こえるとの
こと。。。アメリカ人の友達も納得してました。どうもRとLが近くにある単語の発音がうまくできません(例:Federal、Relevantなど)。それから私の名前は発
音がアメリカ人にとっては難しいようです(フランス人もダメでした)。どうしても「シー」と呼ばれてしまい、いくら教えてもダメで、良くて「チヤ」という発音。も
う最近は諦めモードです。どうしたらちゃんと「チエ」と発音してもらえるんでしょう。。。 

fax
小山の大将さまより、おたよりです。
今 シンガポールで語学留学をしています。日本人の発音の趣旨とは少し違うとおもいますが 面白いと思うので。シンガポールのアクセントがすごいで
す。特におじちゃんとおばちゃん達が。 faxは ファッ! taxは タッ! などなど。ただ 他のアジア諸国のアクセントのほうがすごいです。イギリス人に
きいてみましたがシンガポールの英語はまだ良いほうだ とのことです。インド人の友達と話すと何を言ってるのかわからないことがおおいです。文法も
めちゃめちゃです。ただ彼らは英語を使っていて コミュニケーションを取れています。日本人がアジアにきたらアジアの英語もしゃべれないとな〜っと思
いました。 

Woman
Piroeさまより、おたよりです。
womanの発音を、どう表現したものか、ということでしたので。高校の先生が『魚まん』と読め!!!!!!と言っていました。確かに、近いものは感じますね。。。何
だか複雑ではありますが。 

Ale
Peter Hobbitさまより、おたよりです。
イギリスの湖水地方を旅したとき、とあるパブでAleを注文しました。しかし、通じません。「エィル」「エール」と少し発音を変えてみたのですが、どうやって
もダメ。ついに諦めて「A・L・E」とスペルアウトしました。するとバーテンダー氏は、”Oh,Ale.”と直ぐに分かってくれたのですが、彼の発音と私の発音の
どこが違うのか全く分かりませんでした。日本人が苦手なのは、RやThだけではないんだなと、しみじみ思いました。 

ピーナッツ
ららら。さまより、おたよりです。
アメリカで・・・。気を抜いて“ピーナッツ”を発音するとえらいことに・・・。  “私、ピーナッツ大好きっ!”なんて言ってしまった時には・・・・。(>_<)  わかっ
ていただけたでしょうか・・・。 

ジャンヌダルク
Angelenaさまより、おたよりです。
アメリカで学生をしていた頃にどうしても解らなかった言葉、Joan of Arc。ジャンノヴアークって???ジャンヌダルクの事なんですね。想像もつかなかっ
た・・・。あと、日本語読みで絶対通じない英語、ベンツ。メルセデスベンツと言っても通じないだろうと思います。マーセーディースって聞いた時、何のこと
やら解りませんでした。確かに、Mercedesってスペルを読めばそのまんまなんだけど・・・。あ、それから、前出のバニラはヴェネラ、マヨネーズはメイヨー
で通じると思いますよ。あと、カプチーノのチーを長めに、日本語の“ち”の発音で私は通じています。 

余談ですが最近フィジーに行って、オーストラリア人と一緒の船に乗り、楽しく会話していたまでは良かったのですが、彼女がフェイジェイと言うのが何の
事か解らず3回聞き返してしまったのには自分で凹みました。Fijiの事だったのね。 

GODIVA
choroさまより、おたよりです。
IKEAのアメリカでの発音がありましたが、GODIVAチョコレートのゴディバ、アメリカではゴダイヴァって言ってました。ダにアクセントです。香水のプアゾン
(POISON)は勿論英語でそのまま読んでポイズン。何でも英語読みにしちゃうんですよね。未だに酒の事をサキ(SAKE)、カラオケをカラオキ(KARAOKE)
って言うのを聞くと違和感を感じます。そうそう、誰もが知っている清涼飲料水カルピスありますよね?あれ、アメリカではカルピコって名前で売っていま
す。なんでもカルピスって言うと向こうの人達は「Cow Piss」に聞こえるかららしいです。う〜ん、確かに・・・。 

Sheraton
揚げパンさまより、おたよりです。
以前仕事先の関係者が、来日した際、ホテルの名前を告げたときに「シェレドゥンに泊まっているから・・・」ということだったので、「シェレドゥンホテルね
ぇ。あったっけ、そんなホテル・・・」と思って、シェリダンホテルとは聞いたことがない、と思ってよくよく聞いたら、Sheraton でした。ton が、米語ではシュワ
の曖昧母音に変わって、tonのtがdに近い音に変わっていたおかげでこういう風に聞こえたという感じです。おかげで、それ以降はシェレドゥンといってほ
ぼ間違いなく通じています。 

wood
Manamiさまより、おたよりです。
現在オーストラリアに住んでいるのですが、日本語英語に慣れている主人にさえ「wood」が通じませんでした(泣)。いつもnativeの「wo」と私の「wo」を聞く
のですが、聞いて違いは分かるものの自分で正しい発音が出来ません。誰か、いい発音の仕方を教えてください!! 

アーモンド
ぬぬぬさまより、おたよりです。
カナディアンの友達と一緒に夕食を作っていた時、「サラダにアーモンドを入れよう!」といったのですが、「アーモンド」が「オーメン」と聞こえてひとりで「’
omen(前兆)”?そんなバカな、かといってまさか’Oh,men!’ってこともなかろうし・・・」と思ったことがあります。幸いすぐにアーモンドを取り出したの
で、そんなアホな質問をせずにすみました。 

バーボン
PERIOさまより、おたよりです。
私は長いことシドニーで生活をしていましたが一度も通じなかったのがお酒のバーボン。BARには毎日のように言ってましたが一度も通じず、結局は銘
柄で注文してました(涙) 

マルボロ
Jodymewさまより、おたよりです。
とても面白くて仕事中だったのに、吹き出しなが読みました!私もアメリカにいるときに友人からマルボロを買って来いといわれたとき、「マーボー」という
と通じるからと言われました。ほんとうに通じました!それから大学で社会学の授業でプレゼンがあったのですが、日本人の男の子が日本とアメリカの
選挙の違いを話してました。日本人はLとRの発音が逆になるので"Japanese erection is..."とか"American president erection..."と堂々と言ってたので内
容はわかっていてもついニヤニヤしている生徒がいました。発音は本当に難しいですよね。現在翻訳・通訳してますが、Pepperといったのに"?? Paper??
"と言われたときはかなりへこみました。。。 

ウルトラ ライト
マルボロ ウルトラ ライトさまより、おたよりです。
どうもアメリカにしかないのかもしれませんが、初めてマルボロ・ウルトラ・ライトを買おうとしたときに大変でした。アメリカに2年ほど住んで英語にもある程
度の自信がついてきたときのことですが。ウルトラをウルトラをウにアクセントを置いたり、ラにアクセントを置いたりしても、どうしても通じません。終いに
は、箱を指で指して「それだ。」といっていました。(ああ、恥ずかしい。)結果として、ウルトラは、「オートラ」と発音すればよいことがわかりました。アクセ
ントはオにあります。古いけれど、「誰が最初にウルトラマンと名前を付けた?」です。 

ティッシュ
ahachiさまより、おたよりです。
小学校のとき、南アに住んでいたのですが、ティッシュをもらおうと、「ティッシュ」と発音したところ通じませんでした。ティッシュではなく、ティシューって感じ
でしょうか。 

business
ゆかさまより、おたよりです。
ロンドンで大学生をしているものです。ビジネス(business)のジは、siとなっているので、日本語のようにビジネスといってしまうのですが、正しくはzの音だ
けをだします。カタカナにするとビズネスといったところでしょうか。相方に笑われて同じくcute!と言われました(笑) 

Take away
nekoさまより、おたよりです。
発音とちょっと違うのですが、私はイギリスにしばらく住んでいたので、アメリカ英語とイギリス英語の違いについてちょっと。アメリカではテイクアウトのこ
とをTo goと言うみたいですが、イギリスではTake awayと言います。Eat hereもEat inです。他にもEgg plantはAubergineなど、ものの名前がイギリスではフ
ランス系のものが多いのですが、アメリカでDuvetと言ってもまったく通じなかったのはかなりびっくり。Comfortと言ってやっとわかってもらえました。 後こ
れはイギリス人も意味がわからないと言ってましたが、お酒や食材を売っている売店をイギリスではOFF Lisenceと言います。

cappuccino
アンナさまより、おたよりです。
cappuccinoが通じないエピソードが幾つかありますね。おもしろいです。
これはたぶん最後の”o”を”オウ!”と力強く発音すると通じると思います。”オー”とのばしたり、曖昧にすると通じにくくなると思います。私はイタリア語で
育ったので、最後の”o"を英語式で読むのは嫌なのですが(イタリア語ではこの”o”はずっと日本語に近いです。)仕方がないですね。画家の
Michelangelo(ミケランジェロ)も英語だと”マイケルアンジェロウ”みたいな感じですよね。びっくりです!!
イタリア語からきた単語については、日本人のほうが英語圏のより本家の発音に近い気がするときがよくあります。英語圏の人だって、外国語の発音は
苦手なのだから、私たちも気にせずがんばりたいですね。

アニエス・ベー
nekoさまより、おたよりです。
イギリスでは「アグネス・ビー」と発音します。日本人には聞きなれていないのでびっくりですよね。シャネルもチャネルと言ったり、シャペリエもチャペリエと
言ったりします。ちゃんとフランス語読みする人もいますけど。


今後エピソードを思い出すたびにアップデートしていきたいと思いますので、 皆さんも何か「通じない日本語発音」がございましたら、お互いのスキルアップのために 教えてください。

Please send me your mail.

  • 名前(ペンネームOK)
  • お便り
  • Eメールアドレス(オプション)


TOEICへの道 Topページへもどる