《映画100年》 ロシア・ソビエト映画祭

大阪上映会

ロシア・ソビエト映画祭 デザイン:梅津由子  【会期】 1998年3月15日(日)―22日(日)
【会場】 キリンプラザ大阪

目 次


ロシア・ソビエト映画祭総合案内

特別企画

(1) 講演「ロシア・ソビエト映画史へ―もうひとつの映画100年―」 (2) 作品解説「1930年代のソビエト・ミュージカル映画」
先頭に戻る
上映作品

(1) ゴスフィルモフォンド提供作品

(A) 『ステンカ・ラージン』(V・ロマシコフ監督、1908年)
(B) 『セヴァストポリの防衛』(V・ゴンチャロフ監督、1911年)
(C) 『カメラマンの復讐』(V・スタレーヴィチ監督、1912年)
(D) 『人生には人生を』(E・バウエル監督、1916年)
(E) 『メアリー・ピックフォードの接吻』(S・コマロフ監督、1927年)
(F) 『ベッドとソファ』(原題『第3メシチャンスカヤ通り』、A・ローム監督、1927年)
(G) 『上海ドキュメント』(Ya・ブリオフ監督、1928年)
(H) 『センチメンタル・ロマンス』(S・エイゼンシュテイン、G・アレクサンドロフ監督、1931年)
(I) 『アコーディオン』(I・サフチェンコ監督、1934年)
(J) 『うぐいす』(N・エック監督、1936年)
(K) 『バザール』(M・ツェハノフスキー監督、1936年)
(L) 『サーカス』(G・アレクサンドロフ監督、1936年)
(M) 『未来への迷宮』(原題『きびしい青年』、A・ローム監督、1935年)
(N) 『ヴォルガ・ヴォルガ』(G・アレクサンドロフ監督、1938年)

(2) 特別上映

(O) 『戦艦ポチョムキン』(S・エイゼンシュテイン監督、1925年)
(P) 『母』(V・プドフキン監督、1926年)
(Q) 『大地』(A・ドヴジェンコ監督、1930年)
(R) 『戦争と平和』(S・ボンダルチュク監督、1965-67年)

先頭に戻る
タイムテーブル

15 (日)11:2013:3015:3017:0018:50
C/K/LA/M山田和夫講演H/OJ
16 (月)12:3014:5017:1019:30
C/K/LNG/IE/H
17 (火)12:3014:5017:0019:30
A/MB/C/D/KH/JC/F/K
18 (水)12:30-21:06
R:『戦争と平和』
19 (木)12:3014:5016:3017:2019:30
E/IC/F/K扇千恵講演NC/K/L
20 (金)12:2014:0015:4017:3019:40
B/DE/HPG/IO
21 (土)11:2013:1014:5016:3018:40
PH/QC/F/KA/MN
22 (日)11:2013:3015:1017:0018:50
NB/DJLE/H
会場:キリンプラザ大阪

先頭に戻るメールはこちらロシア・ソビエト映画祭総合案内