2016年の案内

16回国際ドストエフスキー・シンポジュウム(スペイン・グラナダ)201667日〜10日の情報

Please find attached the Call for Papers for the XVI Symposium of the International Dostoevsky Society, to be held in Granada (Spain) in June 7-10 2016.

Link to the symposium website: http://www.ugr.es/~feslava/ids2016/index.html.

Abstracts must be submitted in a submission form (http://www.ugr.es/~feslava/ids2016/submission%20form.doc) via http://linguistlist.org/easyabs/ids2016

 

2008年の案内

● モスクワ、ダラヴォーエ、ぺテルブルグ、スターラヤ・ルッサを巡る9日間のドストエフスキー・ツアー(710日〜18)

「ロシアの旅」(大陸トラベル主催)は次のURLで見れます。

http://www.tairiku-travel.co.jp/tour/tour12.html

 

 

2006年の案内

俳優座『罪と罰』の上演予定

詳しい公演情報は次のURLでごらんください。

http://www6.ocn.ne.jp/~haiyuza/Pages/tsumi.html

 

公演期間:2006105日(木)〜15日(日)、

公演会場:新宿・紀伊国屋ホール

開演時間:昼:130  夜:630

脚本・カリャーキン、リュビーモフ、

訳・桜井郁子

演出・袋 正

料金:一般:5250円 学生:3675円 (各税込み)

お問い合わせ 劇団俳優座 TEL:0334702888  0334054743 

 http://www.haiyuza.com

 

                ================================

2004年の案内

文豪ドストエフスキーの曾孫ドミトリー氏来日

 

ドストエーフスキイの会の招待で、サンクト・ペテルブルブルグ在住のドミトリー・ドストエフスキー氏(59歳)が来日。以下の日時、会場で、講演会、交流会をおこないます。

 ご来聴くださいますよう、ご案内申しあげます。

 

早稲田大学ロシア文学会主催

 

11251440分〜1610分 早稲田大学文学部AV教室

                         聴講無料

題目:ドストエフスキー家の人々―祖先と子孫のことなどー

 

ドストエーフスキイの会主催

 

112718時〜21時 東京芸術劇場池袋西口

                        会場費1000

題目:文豪ドストエフスキーの曾孫ドミトリー氏が語る

   −ソビエト時代、不当に逮捕、投獄された伯父や父親など、歴史の中での子孫の苦難について、知られざる事実を明かすー

 

天理大学特別講座(天理大学国際文化学部ロシア語コース主催

 

1130日(火)15時〜17時 天理大ふるさと会館

                         聴講無料

題目:ドストエフスキー家の人々―文学と日常の間―

 

交流会(ムーザ文化交流協会主催)

 

121日 夕方

枚方市長尾元町、片山ふえ様方

 

東京の催しについて、問合わせ先:ドストエーフスキイの会 木下豊房 

0474489213 E-mail: eu6t-knst@asahi-net.or.jp

 

関西の催しについて、問い合わせ先:文化創造倶楽部 小野元裕

09050619158 E-mail: ono@shimpu.co.jp

 

○曾孫ドミトリー・ドストエフスキー氏の在日予定

1123日 () 来日、

1125日(木)午後、早稲田大学文学部で講演と交流

1127 () 夕方(18時〜)、ドストエーフスキイの会主催講演会、東京芸術劇場大会議室

1130日(火)   天理大学で講演と交流

12月 1() 夜、ムーザサロン(枚方市)で交流会

124() 離日   

以後、追って変更、追加予定についてはこの欄でお知らせします。

 

○ 研究者の団体、日本ロシア文学会のホームページ(http://www.soc.nii.ac.jp/robun/)「ものがたりロシア語,ロシア文学」の欄に「ドストエーフスキイの会」の国際的活動と題する紹介記事が掲載されています。