自転車とカメラの日々
               

 アクセスカウンター
開設日:1999/6/5  更新日:2015/6/16
NEW(更新履歴にリンクします)

  ブログに移行しました。「自転車と山の日々」です。http://cycledays.asablo.jp/blog/


 自転車の日々へ進む            カメラの日々へ進む

時にはランニングの日


京都市街・加茂川、大文字、京都御所を望む
自転車=BSネオコット   カメラ=キヤノン パワーショットG3

この場所からの京都市街パノラマ写真を見る

しばらくというか、ずっと更新していないのですが、相変わらず、自転車やカメラ、山登りなど、楽しんでいます。
このたび、ネット環境を、ようやくADSLから光に変えたのですが、そうするとプロバイダーのHP容量でいろいろ問題が生じ、いったんHPは最小限のもので冬眠します。リンクも切っています。いずれ、ブログ化したいと思っていますが、失礼します。(2013年3月)

ブログを始めました。「自転車と山の日々」に変えました。デジカメになってから、カメラで特に語るべきものを持ちませんので。
山は所属山岳会の活動記録があるので、自転車中心になっています。

http://cycledays.asablo.jp/blog/

です。失礼しました。(2015年4月)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「私の場合、自転車の数が意志に反して急速に殖えてゆく傾向がある、と思える。

いま自転車を六台所有しているが、最初の一台を買ってからまだ三年しかたっていない。

複雑なる現代人の生活は常に整理の方向に向いているべきだど思うのだが、なかなかそういかないという一例である。

だが、考えてみるとどの一台も出鱈目に買い込んだわけでない。

それぞれそれなりの因果関係があっていまの台数になっているのである。」


---伊藤礼『こぐこぐ自転車』平凡社2005 P172--- より

伊藤礼氏は文学者・エッセイストで伊藤整の息子である。1933年生まれ、大学の先生をされていたが定年になってから自転車に目覚め、上記の本を上梓されている。

まったく、同感。その通りです。私も、一時期よりは落ち着いていますが、そんな生活を送りながら、自転車とカメラの日々を過ごしています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


(本人の写真)

メール お便りは  vw1s-akfs☆asahi-net.or.jp  ☆を@に打ち変えてください


自転車の日々へ    カメラの日々へ

Google