プロフィール

吉塚春生
洋画
彫塑

1952年 金沢市に生まれる
信仰深い祖母が、暁烏敏に春生と命名していただく。
1980年 二紀展初出品
1982年 現代美術展最高賞
1985年 以後、団体展への出品控える。 
現在は、具象を信条とし裸婦デッサン、コスチューム、静物、風景など描いている。
2000年





    
アトリエ郭公 肖像画工房 開設
   
   ギャラリー郭公 「油彩」
   ギャラリー郭公 「彫塑」  6月開設
   アトリエ郭公  「肖像画デッサンの案内」 9月開設
   ギャラリー郭公 第51室 「肖像デッサン」 9月開設
11月 ギャラリー.ノアにて個展「デッサンと油彩画展」開催
2001年    ギャラリー郭公 第61室「暁烏敏の肖像と明達寺」 3月開設
   ギャラリー郭公 第65室「林尭宇」 4月開設 
   ギャラリー郭公 第53室「肖像デッサン 永久の愛」 6月開設
7月 ギャラリーノアにて個展「デッサン展」開催
   ミュールの仲間たち「リヨン駅」 8月
   ギャラリー郭公 第42室「デッサン」 ミュールの仲間たち 8月

2002年
11月 ギャラリーいずみにて個展「暁烏敏と油彩画展」開催
2003年 10月 アトリエ移設 
   新アトリエ 〒920-3131 石川県金沢市百坂町ロ73-7
                   TEL,FAX:076-204-6672
                   携帯TEL:090-4325-3732

 


能登半島 巌門を描く 画架に向かう
アトリエ

トップへ