2016年11月12日更新

☆たるさんのパソコンフィールド

   

This page is written in japanese only.


root-netより引っ越して以降のカウント数です。
ファイアウォールソフトを導入している場合、
このカウンタは正しく表示されないことがあります。
このページはIE11で表示を確認しています。



What’s New?

サイト閉鎖後2年近くたっても読み続けている方々がいらっしゃるようですので、
年数回というスローペースとはいえ、感謝とお礼の意味を込めて再掲載してみたいと思います。


コンピュータが次々と間違える時代。    (2016 11/12)




サイト復帰要請後の低ペースサイト更新。

コンピュータが次々と間違える時代。    (2016 11/12)

スパコンの問題点は性能向上よりも正しい評価手法。    (2016 4/10)

ブレークスルーを安定に利用するためには?     (2015 12/13)

ラスト関東を楽しむ日      (2015 4/11)

最近の状況。(閉鎖後2年近くを経過して...)      (2015 1/12)

旧コラム復帰要請について。   (2013 2/13)

長い間お世話になりました。      (2012 11/5)

パソコン考現学の部屋
CPUを中心としたパソコン考現学
(ハイテク放談。真に受けない方が良いかも?)

敵は己自身にあり。   (2012 10/28)

演算性能の電気料金化がもたらすもの。(PCマニア氷河期到来)   (2012 9/9)

得意分野でかまわないから、TOP500ではなく研究で成果を出そう!   (2012 6/10)

マルチコア化戦略の失敗がPC用CPUベンダーを救っている。   (2012 5/12)

一般公開見聞録(JAXA筑波宇宙センター&筑波大学計算科学研究センター)   (2012 4/24)

通信における「It's the Bandwidth.」の時代。   (2012 3/25)

地に伏した秀才たち。(GPGPU化の意外な失速とシングルスレッド重視の復活。)    (2012 2/21)

回転寿司店で考えたこと。(廉価でも高収益は実現可能。)   (2012 1/31)

絶対性能から効率の時代へ。(2012年年頭挨拶)   (2012 1/10)

一般公開見聞録(国土技術政策総合研究所&土木研究所編)   (2011 12/4)

どの分野の開発難易度が低いのか?(最新HPC事情に思うこと。)   (2011 11/13)

アプリを制するものがアーキテクチャを制す。(Haswell予想その2.)   (2011 10/16)

「秘伝のたれ」が世に広まる。(Haswell予想その1.)   (2011 8/30)

タブレット向け市場は「時間との戦い。」    (2011 6/5)

トップの決断力と現場の暗黙知。    (2011 4/17)

スタートラインが違うハンデマッチ。    (2011 2/13)

つながり始めた二つの世界。(確かにARMは手強すぎるが...)   (2011 1/30)

TOP500雑感(日本製HPCが世界最速の分野も。)   (2011 11/28)

老舗うなぎ屋の秘伝のたれ!?(Sandy BridgeのμOPキャッシュ)    (2010 9/26)

クラウドの時代になぜスパコンだけが...    (2010 8/29)

経済史に学ぶべきではないだろうか?    (2010 7/31)

PCは期待感が命綱。   (2010 5/16)

SSDは忘れた頃にやってくる。(2010年は死んだふり。)    (2010 3/29)

異分野から利益を奪え。(高性能から低消費電力へ。)    (2010 3/14)

最適なCPUがベストではないという難しい世界。    (2010 2/8)

今の秋葉原には壁がある。(あえてi7-920を買った背景。)    (2010 1/12)

「身はこれどぶ川のカワセミ。」を目指す。(2010年年頭挨拶)     (2010 1/5)

一般公開見聞録(核融合科学研究所編)     (2009 12/15)

アメリカに学ぶものがあるとすれば...     (2009 11/25)

一般公開見聞録(分子科学研究所編)       (2009 11/3)

Nehalemの絶対性能とAtomの高効率を狙う!?    (2009 10/4)

ユーザー事情とメーカー事情の乖離から脱却したいが...    (2009 9/23)

CPU負荷率が低いのが高性能の証拠って???   (2009 8/12)

ハイブリッドカーから学ぶもの(ハイブリッドドライブは過渡期の技術か?)   (2009 7/20)

初志貫徹かニーズマッチか?(i7かi5か、楽しく悩む日々。)   (2009 6/28)

二つの激震。(閉店と撤退。)   (2009 6/7)

勝負の行方は性能ではなく価格で決まった。(Nano vs Atom330)   (2009 5/17)

SSDは意外に伸び悩むのでは?   (2009 3/22)

死ぬ気で使えるようにするのか?諦めるのか?   (2009 3/8 間違いの指摘と訂正の追加 3/13)

理性と感性が対決すれば...   (2009 2/12)

適正競争のありがたみ。(キマンダ経営破綻で思うこと。)    (2009 1/25)

技と匠の炎を見た。(2009年年頭挨拶)   (2009 1/3)

今こそ財布のヒモを緩める時だ!  (2008 12/14)

SSDはHDDの影を追うべきか?    (2008 11/30) (2008 12/8:補足追加)

進化のベクトル。(Atom330マザー購入編)    (2008 10/26)

一般公開見聞録(JAMSTEC横浜研究所訪問編)    (2008 10/1)

一般公開見聞録(後編:KEK)    (2008 9/15)

一般公開見聞録(前編:J-PARC)   (2008 8/31)

CPUの省エネ、後編(CELL、BG/Lを参考に考える。) (2008 7/21)

CPUの省エネ、前編(ベクトル機を参考に考える。)       (2008 7/6)

あえて二兎を追う未来、追わない未来。    (2008 6/22)

ボトルネックに投資せよ。    (2008 6/4)

パソコン時代の「終わりの始まり」。    (2008 5/13)

夢とロマンが足りない。(Nehalem予想の当否)    (2008 4/20)

久しぶりにワクワクしてきた。(RockとSilverthorne)    (2008 2/24)

いいえ、正しい設計思想なのです。(Isaiahの設計思想)    (2008 1/27)

不思議な電源挙動の解析    (2008 1/12)

レベルより、まず客観視。(2008年頭挨拶)    (2008 1/2)

マザーは修理完了だが...(不思議な挙動編)    (2007 12/10)

導電性高分子コンデンサに3つの利    (2007 11/20)

CPUは人が作る。    (2007 10/28)

怪しげなラッファー曲線もどき。(スパコンのネットワーク)    (2007 10/14)

質を取るか量を取るか?(スパコンのネットワーク)    (2007 9/13)

大画面液晶テレビを購入して思ったこと。    (2007 8/28)

キャッシュの理想と限界(シロウトの考え方では) (2007 7/26)

脳みそのシワ、さらに+1本(プロのサイトで取り上げられた件)
(2007 7/1、7/8改訂版)


脳みそのシワ、+1本。(次世代スパコン計画案決まる。)    (2007 6/26)

螺旋階段が性能を上げる。(キャッシュだけに頼れない理由。)     (2007 6/3)

それでもNet-Burstは死なず!(大穴万馬券狙い編)      (2007 5/13)

一般公開見聞録(高エネルギー加速器研究機構編)   (2007 4/28)

原因があって結果がある。(PenrynとNehalem雑感)   (2007 4/16)

「あぁ、めんどくせ」の声(PLCアダプタ買いました2)   (2007 3/26)

今日の不可能は明日可能になれ。(PLCアダプタ買いました。)   (2007 2/21)

マルチコアはいつから使えるコアになるのか?   (2007 1/21)

情報の量と質。(2007年年頭挨拶)   (2007 1/5)

2006年のPC系アーカイブス

2005年のPC系アーカイブス

2004年のPC系アーカイブス

2003年のPC系アーカイブス

2002年のPC系アーカイブス

2001年のPC系アーカイブス

パソコン再生病棟
使えなくなった旧式パソコンを再生させる。

Edenに負けるな!486マシンをDVD再生機としてリサイクル    (2003 3/20)

DVDプレイヤーとして余生を送る (2001 8/18)

ジャンクで作るカーナビシステム (2001 8/18)


パソコン讖書の部屋
当たるも八卦、当たらぬも八卦。
パソコンについての予言の書

成田から見える富士山。(2011年のまとめ。)   (2011 12/29)

多忙な新年(2010年のまとめと2011年挨拶)   (2011 1/10)

停滞の1年と打開の予感。(2009年のまとめ)     (2009 12/30)

激動で無難な1年?(2008年の締め)   (2008 12/29)

キーボードも新たに。(2007年年末決算)    (2007 12/30)

貧乏人は忙しさの中で笑う。(2006年年末決算)   (2006 12/27)

年の瀬恒例・2005年末決算   (2005 12/31)

今年のウソ八百、年末決算    (2004 12/28)

今年のまとめは今年の内に... (2003 12/30)

初夢コラム(鬼笑い予想編) (2003 1/2)

初夢コラム(旧年の予想の当否編) (2003 1/1)

たるさん、アナリストに挑戦す!(秋葉原から見る景気) (2002 7/28)

メモリも時代は軽薄短小 (2002 3/21)

予言の中間決算&鬼が笑う予想 (2002 1/8)

メモリとPentium4の異変に見る景気の底打ち (2001 11/29)

DRDRAMは復活するか? (2001 9/1 増補9/15,9/27)


腹切り丸の部屋
はずれた予言の研究

アーキテクチャから見える「Cell」に流れるスパコンの血筋  (2003 6/1)

敗軍の将、兵を語る(景気回復編) (2002 3/11 増補3/15,3/28)



パソコン以外の話題

仕事疲れを祭りで癒す。(亀崎潮干祭)   (2012 7/8)

久しぶりのプチふるさと(2011・佐原の大祭)   (2011 7/17)

古式ロケット飛べ!(朝比奈大龍勢祭り)       (2010 10/18)

日本の原風景(四谷千枚田)    (2010 6/27)

うだつの上がる町並みにあやかる。(美濃祭り)    (2010 4/15)

正統派の奇祭(三谷祭り)    (2009 10/22)

お城で楽しむ静岡生活。    (2009 9/2)

引っ越し先でぶらり。(三熊野神社大祭)   (2009 4/26)

明日はひな祭り(真壁のひな祭り再訪編)      (2009 3/2)

技と匠の炎を見た。(本編)   (2009 1/12)

2008・山あげ祭り再訪 (2008 8/12)

「足で稼ぐ」がネットを出し抜いた日(息抜きネタ、引っ越し記)    (2008 3/31)

養老渓谷ぶらぶら山歩きの旅。(今年の紅葉狩り後編)    (2007 12/28)

愛知の晩秋・紅葉狩り、そして桜のお花見。(今年の紅葉狩り前編)    (2007 12/24)

奥州食い倒れの細道       (2007 10/8)

ぶらぶらドライブ片道100km(那須烏山市、山あげ祭) (2007 8/6)

ご愛読に感謝を込めて。(100万アクセス達成編)     (2007 5/31)

春のお花見ドシロウト撮影旅行(高遠&下栗の里編)   (2007 5/10)

北総地方のお花見、定番と穴場。(余談が長くなっちゃった編)   (2007 4/12)

本日はひな祭り。(真壁のひな祭り編)   (2007 3/3)

我ら、宿敵、北条を倒すまで!(南総里見祭り編)    (2006 10/29)

動・静2題(2006年・夏祭り編)    (2006 8/23)

海上の森で森林浴(モリゾー&キッコロの森を行く。)    (2006 5/16)

冬の熱気・2005年秩父夜祭り      (2005 12/4)

邪法のおかげ。(紅葉旅行記その2)   (2005 11/11)

失敗だらけの南アルプス山麓訪問。(紅葉旅行記その1)   (2005 11/9)

2005・脱ドッグイヤー・汎夏祭り主義   (2005 8/11)

2004・下北&奥入瀬の旅(三日目:奥入瀬〜乳頭温泉)    (2004 11/4)

2004・下北&奥入瀬の旅(二日目:大間〜尻屋崎)    (2004 11/3)

2004・下北&奥入瀬の旅(初日:三沢〜仏ヶ浦)    (2004 11/2)

息抜きネタ・最近の週末事情    (2004 10/16)

2004佐原・夏の大祭    (2004 7/26)

初夢コラム(鳥の視点と虫の視点) (2004 1/2)

宇宙人はいるか?(SETI@homeを見て考えたこと)その2 (2002 5/11)

宇宙人はいるか?(SETI@homeを見て考えたこと)その1 (2002 5/3)

たるさんのおすすめリンク

使えるサイトと凄腕な奴ら


このサイトについて

たるさんのプロフィール・運営ポリシーなど




リンクはこのページのみフリーとさせていただきます。
(その場合、ご一報いただけると嬉しいです。)

コンテンツの内容を参考にする場合は、すべて自己責任で行ってください。
問題が発生した場合でも、たるさんはいかなる保証も行いません。
内容はたるさんが「信ずるにたる根拠」に基づいて書いたつもりですが、
何分個人レベルの話ですのでノーミスではないと思われます。

たるさんにmailを出す。
このWebサイトに対するmailは下記までお願いいたします。
mailアドレスはSPAM避けのため画像化してあります。
お手数をおかけして申し訳ありませんが、キーボードで手動入力してください。



注意:mailは必ずテキスト形式&添付ファイル無しでお願いします。
html形式や添付ファイル付きは無条件で削除されます。

All copyrights on this site are reserved by Tarusan (2001)
このサイトの内容を無断で転載することを禁止します。