皮膚から更年期症状を治療する

 

更年期症状のことを知る


女性は必ず閉経を迎えます。閉経とは卵巣内にあるすべての卵胞(卵子)がなくなり、卵巣ホルモンのエストロゲンが欠乏して、その結果、月経が起こらなくなる状態です。


閉経前後のエストロゲンが急激に低下する時期が更年期であり、その時期に様々な身体症状や自律神経症状が出現します。それを更年期症状と呼びます。


閉経後はさらに、骨粗鬆症や心筋梗塞等が増えてきます。