佐世保は美味かー!

私たちの住む佐世保は海と山の幸が豊富なところです。
市場や商店街もにぎわっていて、市民の食卓はとても豊かです。
このページでは食卓を潤す市場等を紹介。美味しいもの・・お伝えしたいと思います。

教会の近くには「トンネル横丁」「戸の尾市場」があります。
毎日の食卓を彩る美味しいものが並ぶ所。
 「トンネル横丁」は防空壕を利用した市場で間口は半間ほど・・奥に深いお店がずらりと並びます。
その先にあるのが「戸の尾市場」

 五島灘でとれた海の幸が並ぶ鮮魚店をはじめとして、水産加工品、青果、肉類、お茶、お菓子、日用雑貨、衣料、花、お酒etc・・。飛び交う声といろんな匂いが雑多になって食欲をくすぐる市場は、街のエネルギー源です。 日曜日を除いて毎日朝から夕方まで、にぎわいます。
 殆どの店が遠方への発送も受けてくれるので佐世保ならではのお土産にこだわる人にも 最高のショッピングゾーンです。
 
佐世保ではこの他に各地でイベントが開かれています。
興味のある方はジャンプ!してみてね。
今回は「早岐茶市」の様子を写真と共にアップしました。
←ココをクリック
     

 深澤家のシェフ「奨さん」も毎日市場へ向かうのが日課です。
日々並ぶものが違うので、お昼と夜のメニューは市場へ行って考えます。
こちらに来てから魚料理が多くなった食卓は不思議と和食が多くなっています。
我が家の子供達は幼いときから「魚介類に目がない」ので、食事もすすみます。


<佐世保うまか便>
佐世保の美味しいもの素敵なもの、色々あるのですが、これからは家族や友人達に少しづつお届けしたいと思っています。

佐世保のうまか便vo,1
 
お菓子編
かんころ餅


ぽると

 サツマイモと餅米を合せた一見お餅です。
3〜5mmに薄く切って、あぶって食べます。
佐世保名物菓子博覧会名誉金賞受賞。

 南蛮菓子と呼ばれていて、クッキーのようなものにざぼん風味の餡をはさんだ上品な味

かんころ餅
  
vo,2果物編  いくり 市場で見つけた珍しいもの。「いくり焼酎」とか名前は聞いてたけど知らなかったのです。我が家では「いくりシロップ」を作ることにしました。梅シロップなどとレシピは一緒。ジュースは血のように真っ赤でした。楽しみ〜! いくり