for digital American Kids!!

ブログパーツUL5 平成30年9月6日更新!
Produced by Radiame Anthology Network(RAN)
(RANインターネット本部・田中宏明/インフォメーション事業部・久保田裕之)

Special Topics

2018年11月3日、東京・聖蹟桜ヶ丘にて
大橋照子&斉藤洋美の「帰って来たラジオはアメリカン」
なるイベントが開催されます。

<関連サイト>
http://radi-ame.com/

チケット予約が解禁されました。席全部合わせて300弱のようです。 先着順かつ抽選とのことですので、興味ある方はお早めにお申し込みください。

News

2018年4月29日、かんだつさん主催の「ガツン!会」第1回が開催されました。
参加メンバー7名、ありがとうございました!


2018年4月29日(祝)、かんだつさん主催にて東京足立区・五反野にある「居酒屋ガツン!」飲み会(呼称「ガツン!会」)が開催されました。この居酒屋の特徴は食べ物も飲み物も持ち込み自由ということ。食べ物の持ち込みは500円、飲み物の持ち込みは300円を別途支払う必要があるが、それさえ支払えばほぼ何を持ち込んでもOKという太っ腹なお店。

今回は地下室をほぼ貸し切りに近い形で使わせていただけたため、ほぼホームパーティーみたいな感じで楽しむことができました。お店にあるホットプレートも貸してもらえるので、持ち込んだ肉や野菜を焼いたり、焼きそば作ったりとバーベキュー的なことが可能です(主に調理を担当して下さった藤重さん、落合さん、中島さんありがとうございます)。

なおこのお店のもうひとつの特徴として、お店にある誰かが置いていったお酒が飲み放題となる「おすそわけ」というシステムがあり、殆んどのジャンルのお酒がタダ同然で楽しめます。いったいこのお店はどうやって利益をあげているのだろう…。

我々のイベント打ち合わせではよく「会議室みたいなところでホームパーティー的にイベントやりたい」といった案が出ていますが、ここがそうではないでしょうか?

かんだつさんも好評だったら定例化したいようなこと仰っていましたし、私も「第1回」と書いた以上、当然第2回も行なわれると思っています。会としては引き続き「ガツン!会」を応援していく所存です。本イベント開催についてはメールにてお知らせ致します。
末尾ながら、本イベント主催のかんだつさんに御礼いたします。スゴいお店の紹介と画期的なイベント提案、誠にありがとうございました。

News

2018年3月31日、故・肥塚賢良氏のお墓参り行ってきました。
RANメンバーならびにいつも集まる皆様の分もお参りしました。
その後は大阪にてなんば聖地巡礼ならびにRAN関西のささやかな集まり行ないました。


とりあえず久保田の足取りをたどる感じでレポート。五條バスセンターにて関西に降り立ち、ひと気のないJR和歌山線五条駅で洗顔やら身支度を済ませ和歌山県橋本駅へ。しばし周辺を散策したのち(ここでも見つけた変なドリンクの跡)。南海線とか見つけて少しテンション上がるも気持ちを引き締め南海線ホームへ。ここで中島(関西)局長と合流。九度山駅へ(京都の田中部長は急きょ仕事で同席できなかった)。


九度山駅では肥塚賢良氏のご母堂とご令弟にお出迎えいただき、いざ肥塚家お墓へ。九度山駅から丘の上に上がった場所であり、眺望も素晴らしい。
お墓への水かけやお線香あげなどしつつ、ご母堂から肥塚氏の話をいろいろと伺う。お話しによれば肥塚氏の生まれはこのあたり(九度山)で、幼少の頃南海線を見ていたのが鉄道好きになったルーツなのだとか。なのでお墓も、下を南海線が走る思い入れ深い場所にしたのだとか。深い。
お供え物には前日に鉄道博物館で買ったJR時刻表!のパッゲージに入ったケーキと東京E電(いまはあまり言わないのか?)のお菓子をお持ち込みさせて頂いた。あの世から故人のツッコミが入っていることを期待。
(写真掲載にあたりご母堂様の了承をいただきました。ありがとうございます)

お墓参り終了後、「どこか行きたいところありますか」と聞かれ、ミーハー根性で真田幸村の施設行けたらとお願い。「真田庵」というところにご案内頂いた。ここ九度山は徳川家康が真田幸村・昌幸に蟄居を命ぜられた場所で、結果的に幸村は14年間の生活後に大阪城へ向かうことになる(その際に掘られたというトンネルも見せて頂いた)。お墓参りに引き続き、少し厳かな気持ちになった。

肥塚家の皆様とは九度山駅で別れ、久保田と中島は南海線特急でなんばへ(久保田は初めて乗った!)。かつて大原のりえさん時代にラジアメイベントが行なわれたアムザ1000下へ聖地巡礼。かつてのイベント会場は居酒屋になっており、何とハイボールの値段が1杯90円。さすが大阪やで!!かつてのイベント等の思い出話に花が咲く。


晩になりお仕事終えた田中氏と梅田にて合流(京都から梅田まで出て来てくれてありがとね)。久々のRAN関西飲み会として選んだのは、曽根崎近辺にある唐揚げ食い放題&飲み放題で2,500円というお店。さすが大阪やで!(大事なことなので二度)。お墓参り等々含めたお話しや昔話、お互いの近況など久々に語り合えた。たまにはこうしてゆっくり関西行きたいなぁ。
この後久保田は新世界界隈にて一泊、翌日は有給でレトロゲーム巡りしてたりしますがその話はまた今度。

ご遺族の方からも「お墓参り来られる方いたらぜひ案内してください」とのことでしたので、もし来られる方おられるなら久保田までご一報ください(同行するかは分かりませんが…)。
以上、肥塚家の皆様、そしてRAN中島局長、田中部長、当日は本当にありがとうございました!

Special Topics

札幌のたきちゃんさん・古賀さんから雪まつり写真をいただきました。
結構な点数があるため、スマホ等でスワイプして見られるようにしています。
またプロジェクションマッピングの動画も合わせてアップしています。

2018雪まつり写真を見る

たきちゃんさん、古賀さん、本当に有難うございました。



News

2017年12月30日、RAN忘年会無事開催致しました。
参加人数なんと23名!
参加された皆様、本当に有難うございました。


店名がAKIBAなのに最寄駅は湯島。ということで今年の忘年会は代表の勤めている会社から激近の場所にて開催させて頂きました。

もともと18人という人数で予約していたのに参加人数23名となったこともあり、かなり狭い思いをさせてしまったことと思います。しかしお店の方のドリンク等のレスポンスが意外なほど良く、結果的に満足度の高いイベントだったんじゃないかと自負しています。

恒例のプレゼント大会も大半の方が何かしらをゲットして帰られたのではないでしょうか。
なお終了後に井上さんが愛猫のフユコさんを連れて登場され、お腹いっぱいのところでさらにほっこりと癒されました。

ということで、参加頂いた皆様お疲れ様でした。
なかには遠方(沼津、京都、大阪)からご参加頂いた方もおられました。感謝です!


Special Topics

「新・大橋照子のドキドキラジオ」10月から新装開始!



(以下「ドキドキラジオ」事務局メールより抜粋)

「ヤロメロ」の雰囲気を受け継ぎ、さらに濃厚に楽しく作り上げていく番組です。
是非、楽しい仲間に戻ってきてください!

制作は、私の会社「ティーオープランニング」で、番組収録・編集・動画サイト作成・HP作成など、スタッフはすべて元・ヤロメロリスナーで、現在・放送業界のプロです。

スポンサーは「お聞き下さる皆様」、つまり会員制です。
どうぞご入会いただき、一緒に番組を作り上げてください。

「インターネット番組」(週1回更新)と、ご希望の方のみ追加で、「照子のドキラジ動画」(週1回更新)があります。

「試聴用番組」と、「テスト動画」もありますので、こちらをご覧ください。
http://www.dokidokiradio.info/home/member/index2.html

あなたのご参加を、心よりお待ちしています。
(抜粋ここまで)

RAN Vision

RAN2016忘年会、おかげさまで無事開催できました!
何と21名!参加された皆様、ありがとうございました。


今回は焼肉食べ放題なうえにその他総菜やチャーハンカレー寿司デザート、ビール焼酎ウイスキーおちょこコップに鍋のフタヤカン灰皿学生帽~!!(年がバレるネタだ)まぁとにかく、ありとあらゆるものが食べ放題飲み放題だった気がします。そういう意味では満足度の高い宴だったのではないでしょうか?

プレゼント大会も、落合氏より様々な食材などを持ち込んでくださったり、中島(東京)氏がファミコン(初代)を出してきたりと今年もなかなか濃い状況でした。

ただ会場的な難点としては、ちょっと狭かったのと飲み物が基本自己調達のため、誰かのところに挨拶がてら注ぎに行く、みたいなコミュニケーションがとりづらかったところはあります(特に後ろの方の席の皆様、久保田が殆んど顔出さなくてすみませんでした)。

それと今回は2次会とかなく帰っちゃったのですが、皆様の中でやった方はいるのかな?
ともあれ、何とか事故もなく終わったことにホッとしつつ新年を迎えています。

参加された皆様、そして会場まで愛猫と一緒に見送りに来てくれた井上さん、本当にどうもありがとうございました。今年もRANをどうかよろしくお願いいたします。

平成28年4月3日 RANお花見「多摩川宴」Report


RAN肉祭りin赤羽(平成28年2月14日)、無事開催できました!
主催のかんだつさん、ご参加頂いた皆様ありがとうございました。


赤羽の安楽亭で行われた肉祭り。主催者かんだつ氏と代表の久保田含む5名が参加しました。いや~食った食った。3~4人前のセットを頼んでるはずなのに、肉がどっかの餃子食べ放題くらいの勢いで消えてなくなっていく。その肉焼いてる様子をgifアニメにて公開するので、そのワイルドさにご注目下さい。もはやちゃんちゃん焼きという感じですが、一応口に入れた時には火は通っていた、と思います。
ともあれ楽しかったのでまたやりましょう(でも今度は財布に優しい食べ放題にしましょう)。

RAN2015忘年会、おかげさまで無事開催できました!
ご参加、ご協力頂いた皆様に深く感謝です!!


本年は洋美さんラジアメ放送開始30周年の年だったとのことで、何と広島からお越し頂きましたNTT渡部さんが30年前の同日(12月30日にラジアメで行われた「日米対抗歌合戦」の放送音声を持ってきて下さいました。これを参加者(17名)で聞いたのですが…いやいや耳が点になるというより、これよく収録して放送したなぁという感想を持ってしまいました。それにしても久々に聞くラジアメ音源は懐かしさもひとしおでした。

<忘年会ご協力者様>
この他にも、宴への参加こそされなかったものの愛猫を連れて顔見せに来てくださった井上さん、プレゼント大会に様々な品物をご提供いただいた皆様(参加できなかったにも関わらず新幹線開業50年記念100円玉を提供して下さったO堀さん感謝です)、本当にありがとうございました。

平成26年5月10日 ふレキャン八尾の上映会Report



平成26年4月20日 春の宴Report



Radio Topics~

我等が大橋照子さん、斉藤洋美さんの活動がかなり手広くなってきておりますので、ここにリンクと共にまとめます。
お二方ともラジアメ時代よりか多忙なのでは・・・?
お身体に気を付けて活躍されることを願っています。
当方で調査のうえ掲載していますが、欠けているものがありましたらご指摘下さいませ。

大橋照子のドキドキラジオ
ラジオNIKKEIモバイル/インターネットラジオ(オンデマンド配信):週1回更新
http://www.dokidokiradio.info/

大橋照子オフィシャルウェブサイト
http://www.to-planning.jp/top/

大橋照子のヤロメロ
「ヤロウどもメロウどもOH!」がいま、パソコン上によみがえる!
http://dokidokiradio.info/home/mation/yaromero/

私の書いたポエム
ラジオNIKKEI第1 毎週日曜日 20:30~21:00
http://www.radionikkei.jp/poem/

アナウンサー大橋照子の話し方教室
http://www.to-planning.jp/lesson/

アナウンサー大橋照子・佐久間陽子・山本直也の「朗読・話し方倶楽部」
http://www.to-planning.jp/roudoku/

斉藤洋美の”ほぼ日記”(ブログ)
http://ameblo.jp/hiromi79/

斉藤洋美の”洋美だぜぃ!”
パーソナリティー斉藤洋美のポッドキャスティング
http://www.voiceblog.jp/hiromi01/

斉藤洋美のCinem@rina
パーソナリティー斉藤洋美が試写会で観た映画や記者会見を中心に紹介して行きます
http://www.cinemarina.jp/

斉藤洋美のハッピースタイル
エフエムたちかわ(FM88.4Mhz)毎週日曜9:00~12:00 On Air

(放送は既に終了)
http://www.voiceblog.jp/happystyle/

Communication~

●おたより寄せ書き投稿お待ちしています♪
虫眼鏡倶楽部インターネット(掲示板)

●過去に議論された話題ログ
RANインターネット会議室(現在休止中)

From Information Sec.~Message

4月30日(祝)かんだつさん主催にて行なわれた「ガツン!会」(呼称)に関するレポートを掲載しました。お店の特徴についてはそこにてお伝えしている限りですが、それにしても不思議なのはこのお店どうやって収益をあげているのだろうかということ。
こういう「場所貸しビジネス」的な在り方が主流になれば我々のようなイベント開きたい側にとってはありがたいものの、従来型の居酒屋ビジネスの立場からすればたまったものじゃないだろうな…なんてことまで思ってしまいました。
第2回以降があるかはかんだつさん次第ですが、ここはゲーム大会的なことも出来そうなので、お店のご迷惑にならない範囲でいろいろ考えていけたらと思っています。

(平成30年4月30日 インフォメーション担当・久保田裕之)

Mail to RAN~  メールはこちらから


メールはこちらからお出し下さい。
RANインフォメーション事業部(久保田)に直接届きます。
なお、タイトルに付く「RAN」の文字を消さないようにお願いします。
(「RAN」と書いてないと誤って消してしまうことがあるので)
返信には時間がかかることもありますが、なにとぞご容赦くださいませ。