for Dizital American Kids!!
Produced by Radiame Anthology Network(RAN)        
あなたは
ブログパーツUL5
人目の来訪者です。

平成28年4月7日更新!

(RANインターネット本部・田中宏明/インフォメーション事業部・久保田裕之)

●虫眼鏡倶楽部インターネット(掲示板)への近道

RAN Topics
4月3日(日)RANお花見イベント「多摩川宴」
おかげさまで無事終了いたしました。
参加された皆様、当日はありがとうございました。




RANで行なわれる「春の何ちゃら」は桜の花とは無縁である…そんなジンクスを打ち破るべく、今回初めての幹事となる中島明夫氏が立ち上がった!
実に昨年度の忘年会の二次会にて話し合われたこの宴は、「桜をベストロケーションで見られる大田区・多摩川で開催」という点を主軸において企画され、後にその開催地の旧駅名である「多摩川園」をもじって『多摩川宴』と命名されることとなりました。


場所は当初河川敷が候補に挙がっていたが、中島・久保田両名のロケハンにより、さらに高台から桜のみならず多摩川や鉄道橋梁を見下ろせる「多摩川台公園」に確定。
後で調べたら案の定ここはお花見のメッカで、何でも前日から場所取りに勤しむ剛の者もいるのだとか…。
よってここは中島と久保田で朝一番から場所取り。
おぉ何かRANでこういう「花見」らしい「花見」って初めてじゃないか?
(これまでにも場所取りしたことはあるのですが、我々のイヴェントは何はさておきドンチャン騒ぎありきなので、花見にシーズンオンすることには必ずしもこだわっていませんでした)


それにしても心配なのは天気!写真を見て頂いて分かるように、実のところ天気には恵まれなかった…ぶっちゃけ場所取りしてた頃はバリバリ雨。天気予報は朝には雨が上がると書いてあるものの、この類の予報の常として雨上がりの時間がどんどん後ろに押していく。ホンマに今日大丈夫なんかよと、何度も顔を見合わせる久保田と中島。

しかし、開催時間の11時には何と合わせたように天気が回復!これも普段の我々の行ないの賜物か、何とか傘無しでも歩ける程度には回復したのでした。


さて開催形式ですが、基本的には前回(2年前)のまみやん夫妻主催の方式を踏襲しました。すなわち「会費レスの完全持ち込み制」です。今回は主催含めて13名の参加でしたが、この方式でもっとも懸念される「食べ物と飲み物の比率が偏ったらどうするの問題」は今回もそんなに深刻になることなくクリア。

実は事前にリサーチして下さった井上さんより、食べ物に関しては屋台が出るという情報を聞いていたので、主催サイドは飲み物中心に取り揃えたのでした(結果的に殆んど屋台は使わなかったので杞憂でしたが)。


出てきた飲食物は、覚えている限り(主なもの)で、

・中島幹事より地元名産の葛餅に「装甲騎兵・最低野郎」と書かれた日本酒
・久保田家よりおにぎり&肉詰め
・かんだつさんより揚げ物や焼き鳥各種
・風間さんよりお寿司等各種
・田中さんより銘酒「玉乃光」(京都より参加!遠路はるばるありがとうございます)
・大山さんより崎陽軒のシュウマイ(怪我にも関わらずありがとうございます)
・岩渕氏より北海道のお土産、白い恋人等(当日参加感謝です)
・mitoさん(沼津)より森永お菓子詰め合わせ(参加はしていませんが送ってくださりました。ありがとうございます)

…と、紹介したのはごく一部。これら以外にも皆様から数多くのお惣菜や飲食物が寄せられたので、殆んどの方は満腹になったのではないでしょうか。


さて、宴もたけなわにはまだ早い午後2時頃、井上さんが橋本たくみ氏より預かっているという猫「フユコ」を連れてみえられました!(橋本たくみ氏は残念ながら今回都合が合わず不参加)このフユコちゃん、とにかく我々になつくなつく。その様子はぜひ上の写真で見てくださいませ。これも我々の人徳かな?


ということで、まとめると全体的にとても満足度の高いイベントでした。
何と言っても場所が良かったことと、桜の時期真っ只中にジャストヒットしたことが主な成功要因であり、中島氏が忘年会の時期に言い出してなかったらこんなに桜が咲いている中で行なえなかったことは間違いありません。

その意味では前倒しで企画出来たことが大きかったです。
中島氏、今回は企画立案から当日の主催まで、本当にありがとうございました。

なお今回あいにく参加出来なかった方も何人かおられますし、この会場でまたいつか出来たら良いなぁと思っています。そのときはまた中島氏にお願いしたく、ぜひヨロシクお願いします、ということでレポートを締めくくらせていただきます。

(了)

RAN Vision
RAN肉祭りin赤羽(平成28年2月14日)、無事開催できました!
主催のかんだつさん、ご参加頂いた皆様ありがとうございました。


赤羽の安楽亭で行われた肉祭り。主催者かんだつ氏と代表の久保田含む5名が参加しました。いや~食った食った。3~4人前のセットを頼んでるはずなのに、肉がどっかの餃子食べ放題くらいの勢いで消えてなくなっていく。その肉焼いてる様子をgifアニメにて公開するので、そのワイルドさにご注目下さい。もはやちゃんちゃん焼きという感じですが、一応口に入れた時には火は通っていた、と思います。
ともあれ楽しかったのでまたやりましょう(でも今度は財布に優しい食べ放題にしましょう)。


RAN2015忘年会、おかげさまで無事開催できました!
ご参加、ご協力頂いた皆様に深く感謝です!!


本年は洋美さんラジアメ放送開始30周年の年だったとのことで、何と広島からお越し頂きましたNTT渡部さんが30年前の同日(12月30日にラジアメで行われた「日米対抗歌合戦」の放送音声を持ってきて下さいました。これを参加者(17名)で聞いたのですが…いやいや耳が点になるというより、これよく収録して放送したなぁという感想を持ってしまいました。それにしても久々に聞くラジアメ音源は懐かしさもひとしおでした。

<忘年会ご協力者様>
この他にも、宴への参加こそされなかったものの愛猫を連れて顔見せに来てくださった井上さん、プレゼント大会に様々な品物をご提供いただいた皆様(参加できなかったにも関わらず新幹線開業50年記念100円玉を提供して下さったO堀さん感謝です)、本当にありがとうございました。


平成26年5月10日 ふレキャン八尾の上映会Report

平成26年4月20日 春の宴Report



Radio Topics~
我等が大橋照子さん、斉藤洋美さんの活動がかなり手広くなってきておりますので、ここにリンクと共にまとめます。
お二方ともラジアメ時代よりか多忙なのでは・・・?
お身体に気を付けて活躍されることを願っています。
当方で調査のうえ掲載していますが、欠けているものがありましたらご指摘下さいませ。


大橋照子のドキドキラジオ
ラジオNIKKEIモバイル/インターネットラジオ(オンデマンド配信):週1回更新

http://www.dokidokiradio.info/

大橋照子オフィシャルウェブサイト
http://www.to-planning.jp/top/

大橋照子のヤロメロ
「ヤロウどもメロウどもOH!」がいま、パソコン上によみがえる!

http://dokidokiradio.info/home/mation/yaromero/

私の書いたポエム
ラジオNIKKEI第1 毎週日曜日 20:30~21:00

http://www.radionikkei.jp/poem/

アナウンサー大橋照子の話し方教室
http://www.to-planning.jp/lesson/

アナウンサー大橋照子・佐久間陽子・山本直也の「朗読・話し方倶楽部」
http://www.to-planning.jp/roudoku/

斉藤洋美の”ほぼ日記”(ブログ)
http://ameblo.jp/hiromi79/

斉藤洋美の”洋美だぜぃ!”
パーソナリティー斉藤洋美のポッドキャスティング

http://www.voiceblog.jp/hiromi01/

斉藤洋美のCinem@rina
パーソナリティー斉藤洋美が試写会で観た映画や記者会見を中心に紹介して行きます

http://www.cinemarina.jp/

斉藤洋美のハッピースタイル
エフエムたちかわ(FM88.4Mhz)毎週日曜9:00~12:00 On Air
(放送は既に終了)

http://www.voiceblog.jp/happystyle/


Communication~
●おたより寄せ書き投稿お待ちしていまぁす♪
 虫眼鏡倶楽部インターネット(掲示板)

●過去に議論された話題ログ
 RANインターネット会議室(現在休止中)

From Information Sec.~Message
「多摩川宴」無事終了!ということでレポート記事を掲載しました。長文になりましたが、ぜひご覧くださいませ。
ちょっと裏話っぽいことも書いているので、RANのイベントって実際にこう企画・実行されているんだなというところも含めて読んでもらえると、幹事・中島氏の労苦も報われるかと思います。
それにしてもイヴェントはやはり飲み食べだけじゃなく、意識の高揚感がありますね。

さて、次のRAN関連イベントとしては、また肉祭り(焼肉)が企画されているらしいという話を小耳にはさんでいます。
興味ある方は、続報をしばしお待ちくださりますよう、よろしくお願い致します。

(平成28年4月7日 インフォメーション担当・久保田裕之)

Mail to RAN~  メールはこちらから


メールはこちらからお出し下さい。
RANインフォメーション事業部(久保田)に直接届きます。
なお、タイトルに付く「RAN」の文字を消さないようにお願いします。
(「RAN」と書いてないと誤って消してしまうことがあるので)

返信には時間がかかることもありますが、なにとぞご容赦くださいませ。