Rory Gallagher independent tribute site by Japanese Rory fan

home

This is bilingual page. Navy encoded lines are for Japanese description.
official DVD list
collectors DVD list
live CD list: 1967-70, 1971, 1972, 1973, 1974, 1975, 1976, 1977, 1978, 1979, 1980, 1981, 1982, 1983, 1984, 1985, 1986, 1987, 1988, 1989, 1990-91, 1992-95,
session/guest/tribute CD list
collection: vinyl (LP/single)
album LP, album CD
paper/magazine/tourbook/etc
bibliography
contact & link

"HE LIVED ON THIS STREET."
Cork, 17-Jan-2009 [Part 1]

Part 2

All those photos are set linked to each Flickr photo pages.
それぞれの写真はFlickrの該当ページへのリンクが設定されています。



MacCurtain Street, Cork, Jan 2009 Morning view from the west end of MacCurtain Street.

アイルランド南部の都市コーク、ロリーが1956年からテイストを結成してベルファストに移る1968年頃まで住んでいたマッカータン・ストリート。通りの西端から、土曜の朝の眺め。

Rory Gallagher plaque, Cork, Jan 2009 Plaque on the wall of Crowley's Music Centre. "RORY GALLAGHER 1948-1995 MUSICIAN AND COMPOSER. HE LIVED ON THIS STREET."

クロウリー楽器店の壁面にこんな銘板が取り付けてある。「ロリー・ギャラハー* 1948-1995、ミュージシャンにして作曲家。彼はこの通りに住んでいた。」(*地元の人、ほとんどのアイルランド人はやはり、ギャラガーではなくギャラハーと発音するようだ。あなたはどう発音するかとコーク市立図書館のベテラン司書キティさんに、予測はできたけれど試しに尋ねてみたら、「ギャラハー!」と断言されてしまった。)

Crowley's, Cork, Jan 2009 Crowley's music shop, where Rory bought Stratocaster '61 model when he was 15 years old. But at that time, the shop was not the same place today. It was located across River Lee, now the location of Merchants Quay Shopping Centre.
[Crowley's Music Centre closed down in August 2013.]

ロリーが15歳の時に61年型ストラトキャスターを買ったクロウリー楽器店。ただし当時はこの店は現在地ではなく、リー河の対岸、現在マーチャンツ・キー・ショッピングセンターになっている場所にあった。
【追記】1926年より3代にわたりコーク市内で一番の楽器店だったクロウリーズ・ミュージック・センターですが、2013年8月に廃業してしまいました。

Crowley's, Cork, Jan 2009 Young Rory should gaze at 3 color sunburst Stratocaster displayed from outside of shop window. Now he is displayed inside the window.

ショーウィンドウの中に飾られた3カラー・サンバースト仕上げのストラトキャスターを、ロリー少年はガラスに顔を押しつけて眺めたことだろう。今は彼がショーウィンドウの中に飾られている。

Isaacs, Cork, Jan 2009 Hotel Isaacs, one of the most luxurious buildings on MacCurtain Street.

マッカータン・ストリートで最も豪勢な建物のひとつ、アイザックス・ホテル。

Everyman Palace, Cork, Jan 2009 _

Everyman Palace, Cork, Jan 2009 Probably Rory frequently went in and out from this door.

エブリマン・パレスの楽屋口。ロリーもここを出入りしたに違いない。

Dan Lowrey's, Cork, Jan 2009 Traditional Irish bar sign, the next door to Everyman Palace stage door.

エブリマン・パレスのすぐ隣は、伝統的なアイリッシュバーだ。(ギネスの醸造所がダブリンであるのに対し、地元コークで醸造されていたのがマーフィーズだ。)

Ashley Hotel, Cork, Jan 2009 Ashley Hotel opposite of the street corner. It is former The Munster Hotel, the sign still remains on the outer wall of the building. I asked about The Cavern, once a club at the hotel backyard where The Taste used to play regularly in their earlier time. But young hotel staff did not know about such old time.

マッカータン・ストリートの西の角を曲がったすぐの所に、アシュレイ・ホテルがある。(私ここに泊まった。)ここは昔はマンスター・ホテルと呼ばれ、外壁には古い看板がまだ残っているが、当時ホテルの裏手には、第1期テイスト(コーク出身のエリック・キッタリングハム、ノーマン・デイムリーとロリー)がレギュラーで演奏していたというクラブ「キャヴァーン」があったという。若い従業員に尋ねてみたが、そんな大昔のことは知らなかった。

Cork, Jan 2009 The hotel is located in noisy area at weekend night, maybe the same as in 1950s-60s.

ホテル周辺はライブハウスが多く、週末は深夜までうるさい。ロリーが住んでいた1950-60年代も同様だったに違いない。

Gallagher's, Cork, Jan 2009 _

MacCurtain Street, Cork, Jan 2009 MacCurtain Street again at Saturday night. Always big problem where to park the car.

再びマッカータン・ストリート、土曜の夜。アイルランドはどの街でも、レストランやバーのある中心街で駐車スペースを見つけるのが大変だ。

Crowley's, Cork, Jan 2009 _

MacCurtain Street, Cork, Jan 2009 Some informations are telling that Rory's grandmother's bar Roches where Rory lived upstairs with his mother and brother has been replaced by a company named Tele Cabs. I found Tele Cabs (28 MacCurtain St.) just the next building to Crowley's (29 MacCurtain St.). Both of them are available to see in one photo frame. (Yellow painted one is Tele Cabs.) Is that right those two important sites so close?

他の本や「Cork Rocks for Rory」のようなロリーサイトによれば、ロリーは母と弟と一緒に、祖母がやっていたロッチェスというバーの2階に住んでいたが、今その場所にはテレキャブという24時間配車のタクシー会社が入っている、と書いてある。でもテレキャブはこの1枚の写真に写っているとおり(黄色いペイントの店がテレキャブ)クロウリー楽器店の左隣の建物だ。それって正しいの?それともテレキャブは通りの他の場所から今の位置に最近移ってきたとか?

Gallagher's, Cork, Jan 2009 There is a large bar with signboard GALLAGHER'S at the corner entrance to MacCurtain Street. I have not yet made certain, but I think it has no relationship with Rory.

「ギャラハーズ」という大きなパブが、マッカータン・ストリートの入り口に堂々と看板を出している。中に入って確かめたことはないけれど、これってロリーとの親戚関係はないと思う。(私は10年ぐらい前から数回コークを訪れているが、ここにこんな店があることに気がついたのはつい2~3年前だ。)

Mr. Obama on MacCurtain Street, Cork, Jan 2009 "Yes We Can!" Mr Obama is here too.

ここでもオバマ旋風。

Cork, Jan 2009 There are steep hills behind MacCurtain Street on northern side of Cork city. Looking down from St. Patrick's Hillside. Don't you think we saw Rory around here or somewhere like here in an interview footage of Music Maker (Live in the Savoy 1972) ?

マッカータン・ストリートのすぐ北側には小高い丘陵地が迫っていて、どの通りもかなりの急坂だ。セント・パトリックス・ヒルの登り坂の途中から市中心部の方を見下ろしてみた。この景色って見憶えない?

Cork, Jan 2009 River Lee separates the city in southern part and northern part. MacCurtain Street lies between northern riverside and hillside. Cork City is now in great redevelopment.

リー河がコーク市を南北に2分している。マッカータン・ストリートは河の北岸と丘陵地の間に位置する。コーク市は数年前から再開発ブームだ。

Cork City Hall, Jan 2009 Once "Can't Fight City Hall". Now being looked down by a brand-new skyscraping building behind.

シティホール(市庁舎)。すぐ裏には、つい最近完成したという市で一番の高層ビルが。

Cork Opera House, Jan 2009 Modern glass building on southern riverside is Cork Opera House.

河沿いの近代的なガラスの建物がコーク・オペラハウス。

Cork, Jan 2009 _

Cork, Jan 2009 Traditional areas are now facing extinction by redevelopment.

市内のいたる所が再開発工事中で、こういう伝統的な場所は絶滅の危機に瀕している。

tribute statue for Rory Gallagher, Cork, Jan 2009 A bronz statue by Gerardine Cleedon tribute for Rory is standing in one of such old area - former St. Paul Street Square, now officially renamed Rory Gallagher Place (Plas Ruairi Ui Ghallchouir in the first language of Ireland) since 1997.

ロリーの旧友が創ったというブロンズのオブジェは、そんな旧市街、地図で見てもちょっとわかりにくい場所の小さな広場にある。この広場はかつてはセント・ポール・ストリート・スクエアと呼ばれていたが、1997年に市議会の決議で正式に、ロリー・ギャラガー・プレイス(アイルランドの“第1国語”ゲール語でルアリー・イ・ガルホール広場)と名称変更された。

tribute statue for Rory Gallagher, Cork, Jan 2009 _

tribute statue for Rory Gallagher, Cork, Jan 2009 _



photo & text by Megumi
All photo copyright © 2009 Megumi Manzaki.

Click and see also part 2: visiting Rory's grave.

Part 2:ロリーの墓を訪ねて

English TOP | 日本語トップ