LAKELUISE & YOHO NATIONAL PARK

シャトーレイクルーズにチェックインする前にモレーン・レイクへ立ち寄ることにしました。 事前にインターネット情報で、駐車場のスペースが限られているため、 2台分ものスペースをとるRV車(日本のRVではなく、キャンピングカー のこと)の進入は禁止されており、RV利用者はレイクルイーズからの送迎バスを 利用することになったとのことでしたが、モレーンレイクに近づくにつれ、 RV車が路上駐車しているだけではなく、乗用車までもが駐車場からあふれて いました。 私の疑問なのですが、モレーンレイク自体は他の湖と比較すると、格別に きれいな湖だとは思いません。なのに何故ここだけが、異常な人気なのでしょうか。 カナダの20ドル紙幣に載っていたからでしょうか。それとも、トレイルの起点 だからでしょうか。途中で雨が降ってきたとたん、皆一斉に引き上げ始めましたので トレイル客ではなさそうです。
(f=2.8 1/500 +0.7)

ちなみに、多くの方から「モレーン湖」が奇麗でないはずはない、とお便りをいただきましたが、 モレーン湖が奇麗ではなかったのではなく、他の湖と比較して「格別に」ではな かっということです。たとえあの時のような天気の悪さであったとしても、 もし最初に見た湖がモレーン湖であれば、相当感動していたと思います。

事前情報で午前中に行くべきだというのはわかっていました が、夕方に訪れたのは保険みたいなもので、もし翌朝雨だったときのことを考え て、取り敢えず曇りでもいいから見ておこうと予定外に訪れたものです。でも、あ の駐車場待ちの大渋滞(それとあのくねくね道を100km/hで飛ばして吐き気がし た)を経験して、翌朝行く気力がうせたのでした。

また、着いた途端に雨が降ってきたため、湖の上に上がって上から見られなかった のも心残りです。次回来る時はもっと余裕を持ちたいです。


シャトー・レイクルイーズ。もし、ここに泊まるなら、湖側のシャトー・デラックス の部屋をおすすめします。湖と反対側の部屋なら、すぐ近くのディア・ロッジが コストパフォーマンスの点からよいかもしれません。 私達の部屋は8階建の7階で向かって右側のウイングでした。

シャトー・レイクルイーズ内のファミリー・レストラン「ポピー・ルーム」。 宿泊者以外はホテル中に入れませんが、レストラン利用は可能です。 窓側のテーブルから湖が見えます。


(f=2.8 1/5) 7月26日。朝5時半のレイクルイーズです。幻想的なものを感じます。 分単位で景色が変り、30分後には霧で全く見えなくなりました。 こんな時間から、ホテルの宿泊者はぞろぞろと湖の前に出てきて記念写真を撮っています。 でも、霧が出てくるや否や皆部屋に引き揚げていきました。 素敵な湖が見れるかどうかは運次第です。

さらにその30分後、霧が晴れ、違う姿を見せます。
(f=2.8 1/200)

朝9時。これよりヨーホー国立公園に向かいます。

途中、フィールドにあるインフォーメーションセンターでトイレ休憩をしました。


スパイラル・トンネルですが、もやでほとんど何も見えません。

ナチュラル・ブリッジ

ここからエメラルド・レイクまではすぐです。

エメラルド・レイク

ここは、私が気に入ったベスト湖の一つです。今度来る時はここのロッジに泊まり、 ぜひボートに乗ってみたいと思います。 黄色や赤のボートが一番ピッタリの湖でした。また、他の湖と違い、心がとっても落ち着きます。


(f=2.8 1/320 +0.7)