氷河ハイウエー Icefields Parkway

7月25日
今日は、氷河ハイウエーをレイク・ルイーズ目指して走ります。だいたいの時間を書いていますので、 これからドライブされる方は参考にしてください。結構、無名のルック・ポイント で写真を撮ったりしていましたので、時間がかかっているかもしれません。

7:30 ジャスパーを出発
山の名前がわかりません。わかる方、教えてください。

(f=2.8 1/320)

氷河ハイウエーを走っていると、すぐに有料道路の料金所のようなものが 見えてきます。公園内に何泊するのか聞かれ(ジャスパー、バンフ、ヨーホー含めて)、 2泊で$20でした。引き換えにフロントガラスの内側に貼るレシートのようなものを もらいました。もちろん、これ入園料です。

こちらもガイドブックにはでていないルック・アウトで撮ったものです。
(f=2.8 1/200 +0.3)

マウント・エディス・キャベルを眺む

9:00
サンワプタ滝に到着。ロッジやギフトショップがあり、観光バスも止まって いますので、ここから歩いて行くのかと思います。標識にも1/4マイル と書いていますので、なんだ400mかと少し歩き出しましたが、 それらしきものは見えてきません。1台の車がずっと先から戻ってくるのを見て 一旦駐車場に戻り、車でその方向に向かいます。

そこにはもう一つの駐車場があり、先ほどの標識も1 1/4(2km)だったような気がします。 滝はもの凄い音をたてて濁流のように水が流れています。
(f=7.0 1/30 +0.7)

サンワプタ滝から眺めたものです。ところで、行かれた方はあれっ?最初にアサバスカ滝が あるんじやないの?って思われるでしょうが、実は見逃したのです。 途中、確かに標識は見たのですが、あまりにもジャスパーから近かったため、 勝手にここではないと一瞬の判断で通りすぎてしまったのです。同じ滝だから と敢えて戻る気にはならず先へ進むことにしました。


氷河ハイウエーです。制限速度はだいたい90km/hです。

11:00
コロンビア大氷原のアサバスカ氷河。レンタカーには外気温計がついていたのですが、 それまで73度(23度C)だったのが、氷河に近づくにつれて、68度、63度と 下がっていきます。氷河のふもとの駐車場までたどり着いたときには 56度(13度C)まで下がっていました。外へ出るとやはり寒い。氷河から 吹き降ろす風が冷たく、冷凍庫に入ったようです。

ここにはレストハウスがあり、ランチをとりました。食堂の扉を開けて、 外から誰かが入ってくるたびに冷たい風が入り込み寒くなります。 まるで冬のようです。また、ガイドブックにはガソリンスタンドありと書いて あったため、ここで給油をするつもりが、私の見た限りではスタンドはありませんでした。

ウィーピング・ウォール

1:00
サスカチュワン・クロッシング。ここにはガソリン・スタンドがありました。 でもすべてフルサービスです。若干高めの料金ですが、日本の約半額程度でしょうか。 フロントガラスをふいてくれたのはある意味うれしかったのです。 時速90kmで走っていると、鳥の糞だか虫が当たって潰れるのか、 フロントガラスが結構汚れて、ワイパーを動かしたらいではきれいになりません。 スタンドでは、日本のように雑巾でふくのではなく、ワイパーのようなもので、 さすがというほどにきれいになります。さあ、ここからはメインの一つ、湖めぐりが始まります。

氷河ハイウエー(その2へ)