Diary  Wild Orchids in Japan  Links  Profile  Top

 Diary2006-3

 


 


Egretta alba Great Egret ダイサギ
Sep.18.2006

 

 フェーンによる風は台風並みで、湖面から水しぶきが飛んでくる状態でした。一羽岸辺に残されたダイサギが風上に向かって飛び上がろうとしますが、まったく離陸できず、そこにとどまるのが精一杯でした。脱出できたのでしょうか。

Nov.22.
2006 Rev.41.38


 


Muscicapa griseisticta Spot-breased Flycatcher エゾヒタキ
Sep.18.2006

 

 お山を降りてきて都市公園に立ち寄ってみると、フェーンによる風が吹き荒れ、すごい状態でした。でも、エゾヒタキやコサメビタキが来ていました。秋の金沢、渡りはこうやって始まるのですね。

Nov.21.
2006 Rev.41.37


 


Picus awokera Japanese Green Woodpecker アオゲラ
Sep.18.2006

 

 いつものお山、いつも出てくれるアオゲラだが、この日はすこぶるサービスが良かった。ふとつつくのをやめる時間、しばらくじっとしてそれから振り返ってみたり、いったい何を見つめているんでしょう。

Nov.20.
2006 Rev.41.36


 


Apus pacificus Northern White-rumped Swift アマツバメ
Sep.18.2006

 

 そろそろツバメの数も少なくなり始めたころ、例によって飛びモノ練習をしていました。始めはツバメだったのですが、そのうちアマツバメに変わっていました。というのを写真を見て気付くという情けなさ。

Nov.19.
2006 Rev.41.35


 


Nycticorax nycticorax Black-crowed Night Heron ゴイサギ
Sep.17.2006

 

 餌を狙う様子のゴイサギ、でもここからでは首を伸ばすだけでは届きません。飛び込むわけでもないでしょう。
  その後飛び立ちましたが、巡回して飛んでいる間に、仲間が合流し、群れになって飛び去って行きました。

Nov.18.2006 Rev.41.34


 


Ardea cinerea Grey Heron アオサギ
Sep.17.2006

 

 砂浜ばかりでは面白くないので、磯を目指して北上しました。沖合いに突き出た岩にアオサギが一羽、その先を漁船が通り過ぎる際、げっぷなのかアオサギが口を開けた瞬間が偶然撮れました。面白い絵になったので、ちょっとお気に入りです。

Nov.17.2006 Rev.41.33


 


Milvus migrans Black kite トビ
Sep.17.2006

 

 超望遠で視野に入れることが難しい、動くものにピント合わせが追いつかない、思い通りのタイミングでシャッターが切れないという3重苦のデジスコでは、飛びモノ撮影は至難の業です。したがって、まぐれに期待して連射しまくるしかありません。その結果、何とか撮れた至近距離のトビです。

Nov.16.2006 Rev.41.32


 


Larus crassirostris Black-tailed Gull ウミネコ
Sep.17.2006

 

 シギチを期待して浜に来たものの姿はなし。いるのはいるものカモメ類、トビ、サギ類でした。浜は広くてポイントが絞れません。でも河口のせいか、他よりは鳥影が濃いようです。

Nov.15.2006 Rev.41.31


 


Cyanoptila cyanomelana Blue-and-White Flycatcher オオルリ♂
Sep.17.2006

 

 久しぶりに都市公園に立ち寄ってみると、早速オオルリがお出迎え、もう渡りが始まっていたようです。秋の渡りは初めてだったのですが、春とは違って声なく飛び交う小鳥たちにちょっと戸惑ってしまいました。

Nov.14.2006 Rev.41.30


 


Pandion haliaetus Osprey ミサゴ
Sep.10.2006

 

 この日は朝から曇り空、いつ雨が降ってもおかしくありません。どんよりとした日本海、波もあって冬の海を思わせます。(まだ金沢で冬を越していませんが)
 ダイブして浮上してきたミサゴ、今回は不発でした。ここから離水するとはたいしたものです。

Nov.13.2006 Rev.41.29


 


Egretta alba Great Egret ダイサギ
Sep.10.2006

 

 ダイサギがたたずんでいるところへカラスがちょっかいを出しにやって来ました。単に遊んでいるだけでしょうか。ダイサギは無視しまままでした。

Nov.12.2006 Rev.41.28


 


Picoides major Great Spotted Woodpecker アカゲラ♂
Sep.09.2006

 

 この日はアカゲラもアオゲラも出てきました。広葉樹の立ち枯れが目立つので、その虫で増えているのでしょうか。もっとがんばってもらいたいものです。

Nov.11.2006 Rev.41.27


 


Turdus cardis Japanese Grey Thrush クロツグミ♂
Sep.09.2006

 

 この日のお山はさわがしく、なぜかクロツグミが集団でいました。そろそろ渡りの準備だったのでしょうか。いつもはなかなか姿を現してくれないのに、この日は大サービスでした。集団でいると警戒心が薄れるのでしょうか。

Nov.10.2006 Rev.41.26


 


Anas poecilorhyncha Spot-billed Duck カルガモ
Sep.03.2006

 

 こちらはカルガモの編隊、少しは隊列ができつつあります。飛姿、当然ですがサギとは全然違いますね。

Nov.09.2006 Rev.41.25


 


Egretta alba Great Egret ダイサギ
Sep.03.2006

 

 日が落ちて夕闇が迫るころ、塒に帰るのかダイサギたちが群れで舞い始めました。でもカモたちのように編隊ではありません。仲間を誘うように大きく旋回し、西の空にシルエットができました。

Nov.08.2006 Rev.41.24


 


Pandion haliaetus Osprey ミサゴ
Sep.03.2006

 

 ミサゴがダイブするのが見えました。海面に水しぶきが上がってしばらくするとこちらに飛んできました。いつものように魚を足を前後にしてつかんでいます。ちょっと小型ですが巣にでも持ち帰るのでしょうか、内陸のほうに飛んでゆきました。視線が合ってしまったようです。

Nov.07.2006 Rev.41.23


 


Calidris ruficollis Rufous-necked Sandpiper トウネン
Sep.03.2006

 

 トウネンも出てきてくれました。スズメ大の大きさで、かわいいやつらです。写真では大きく感じてしまいますが。
 石川の海岸は長く、車が乗り入れられるので、車で流して探しだし、驚かせないよう車から出ずに撮るのがこちらのシギチ撮法のようです。徒歩ではなかなか出会わないわけです。

Nov.06.2006 Rev.41.22


 


Calidris tenuirostris Great Knot オバシギ
Sep.03.2006

 

 いつもの浜に来て見ると待望のシギが来ていました。でもオバシギ1羽だけです。歩きだったのですが、意外に近づかせてくれました。

Nov.05.2006 Rev.41.21


 


Carduelis sinica Oriental Greenfinch カワラヒワ
Sep.03.2006

 

 干拓地のヒマワリ畑、ちょうど種の季節で鳥たちがたくさんやって来ました。観光用ですが、こういう効果もあるんですね。カワラヒワにとっては大好物です。

Nov.01.2006 Rev.41.20


 


Pandion haliaetus Osprey ミサゴ
Sep.03.2006

 

 朝のゆったりした時が流れてゆきます。ミサゴも猛禽のはずですが、魚しか食べませんから。
 友人に出張のおみやげに買ってきてもらったBirdWatching誌11月号、ちょうどOspreyの記事が出ていました。彼の地でもいるんですね。


Oct.31.2006 Rev.41.19


 


Muscicapa latirostris Brown Flycatcher コサメビタキ
Sep.02.2006

 

 ウワミズザクラの果実が実り、メジロがやって来ました。中に違う動きをする鳥がいました。ループを描いては元の枝に戻るのです。コサメビタキでした。渡りの始まりだったのでしょう。

Oct.30.2006 Rev.41.18


 


Goodyera foliosa アケボノシュスラン
Sep.02.2006

 

 株を結構見つけて期待していたのですが、きれいに咲いたのはこの一株でした。株数に対してつぼみが少なかったのですが、さらに痛んでしまうつぼみが多かったのです。
 東京になかっただけに、花の群落を期待していたのですが、残念でした。

Oct.29.2006 Rev.41.17


 


Galeola septentrionalis ツチアケビ
Sep.02.2006

 

 今年見つけたツチアケビ、無事に果実が実っていました。ひとつにかじられた痕が、鳥のしわざでしょうか。この種子散布がどうなるのか、以前からの課題です。朽ちる前にこの株がどうなっているのか確認しておく必要があります。

Oct.28.2006 Rev.41.16


 


Gallinula chloropus Moorhen バン
Aug.27.2006

 

 先日乗せたばかりなのですが、追い越すシーンが気に入ったもので。デジスコだとSSが上がらず、速い方がぶれてしまいます。

Oct.27.2006 Rev.41.15


 


Nycticorax nycticorax Black-crowned Night Heron ゴイサギ
Aug.26.2006

 

 日が落ちて暗くなると、ギャーギャーと鳴きわめきながら飛びかう鳥がいた。当初何かわからなかったが、このシルエットからもゴイサギとわかった。夜の野鳥観察も面白そうだが、写真撮影にはちょっと厳しい。

Oct.26.2006 Rev.41.14


 


sp 種不明
Aug.26.2006

 

 林道を歩いていると鳥の影、枝の中に消えました。そっと注意してみると、枝の間に姿が見えました。視線をさえぎるものがあると安心するようです。この時期若もいるので、何か同定する自信はありません。

Oct.25.2006 Rev.41.13


 


Phalacrocorax capillatus Japanese Cormorant ウミウ
Aug.20.2006

 

 日本海も外海に回り込むと、断崖絶壁が続き荒波が打ち寄せていました。陽炎が立つ中、ウミウが口を開けていかにも暑そうでした。時折起きる波しぶきで少しは涼しくなるでしょうか

Oct.24.2006 Rev.41.12


 


Larus crassirostris Black-tailed Gull ウミネコ
Aug.20.2006

 

 海岸線でウミネコが群れていました。浅瀬と岸を行ったり来たり、ちょっと飛びモノの練習をさせてもらいました。

Oct.23.2006 Rev.41.11


 


Egretta alba Great Egret ダイサギ
Aug.20.2006

 

 ダイサギがそっと首を伸ばし、一撃で魚をゲット、しかしちょっと小物でした。見ていると空振りは少ないようで、一撃必殺までじっくり迫るようですね。

Oct.22.2006 Rev.41.10


 


Podiceps cristatus Great Crested Grebe カンムリカイツブリ
Aug.20.2006

 

 夏羽の健在なカンムリカイツブリ、ペアなのですが雛は見当たりません繁殖は失敗?、それとも雛を連れまわさないだけ?

Oct.21.2006 Rev.41.09


 


Gallinula chloropus Moorhen バン
Aug.19.2006

 

 水面ではバンが体を前後にゆすりながら進んでいた。足ひれがないのに良く泳げると思う。

Oct.20.2006 Rev.41.08


 


Egretta alba Great Egret ダイサギ
Aug.19.2006

 

 飛び上がったダイサギを狙ったら、偶然飛翔写真が撮れてしまいました。近すぎてフラームアウトしてしまいましたが、ちょっとお気に入りです。羽の透明感がなんとも言えずきれいです。

Oct.19.2006 Rev.41.07


 


Egrets サギ類
Aug.19.2006

 

 朝から、サギ類、カワウが溜まっていました。真横から見るとそうでもないのですが、こうして縦方向で見ると、圧縮効果で随分込み合っているみたいです。

Oct.18.2006 Rev.41.06


 


Platanthera sp
Aug.18.2006

 

 せっかく白山に登ったのだから、ランも探しました。時期的には期待していませんでしたが、ヤマサギソウの仲間がまだ咲いていました。自信がないのでspとしておきます。
 
ハクサンチドリはわかりませんでしたが、テガタチドリの果実は見つかりました。来年はもっと早く登らねば。

Oct.17.2006 Rev.41.05


 


Nucifraga caryocatactes Nutcracker ホシガラス
Aug.18.2006

 

 もう少し、もう少しということで結構登ってきてしまいました。ハイマツの中で鳴き声がして飛び出して行きましたが、近くに止まっていてくれました。

Oct.16.2006 Rev.41.04


 


Cyanoptila cyanomelana Blue-and-White Flycatcher オオルリ♂
Aug.18.2006

 

 カラの混群にオオルリの若が混じっていました。でも、ゆったりとして写真を撮らせてくれました。

Oct.15.2006 Rev.41.03


 


Sitta_europaea European Nurthatch ゴジュウカラ
Aug.18.2006

 

 この日、思い切って白山登山を試みました。デジスコで写真撮りながら登って、適当なところで引き返す予定です。
 早速、樹林帯でゴジュウカラがお出迎えです。なかなか登るペースが上がりそうにありません。

Oct.14.2006 Rev.41.02


 


Picoides leucotos White-backed Woodpecker オオアカゲラ
Aug.16.2006

 

 飛び去った姿がちょっと大きい、背中の縞が多いと思っていたら、オオアカゲラでした。また戻ってきて、よく見える位置で楽しませてくれました。

Oct.13.2006 Rev.41.01


 


Motacilla cinerea Grey Wagtail キセキレイ
Aug.16.2006

 

 ブナ林で休憩を取っていると、見慣れない鳥が枝に止まりました。尾が長く黄味を帯びていることから、キセキレイの若のようです。沢から離れているのに、来るんですね。

Oct.12.2006 Rev.41.00


 


Goodyera schlechtendaliana ミヤマウズラ
Aug.14.2006

 

 山頂に残るわずかなブナ林に行って見ました。小鳥たちがぽつぽつ出る中、ふと足元を見ると1本だけミヤマウズラが咲いていました。他でも見ており、比較的あるんだなと思いました。 

Oct.11.2006 Rev.40.42



Diary  Wild Orchids in Japan  Links  Profile  Top