top | news | webショップ | ギャラリー展示 | ギャラリーレンタル | カフェ | Caloについて | 地図 | メルマガ | 店主日記 | ハナヲ | カレンダー |
2013/11/28
鈴木敦子さんの写真展「red letter」が始まっています。

入り口。小説のタイトルのようです。

ギャラリー内。ところどころに鏡が使われています。見ている人の姿も展示の中に取り込まれます。

モノクロの中に、赤い写真がスパイスのように効いています。

ページを縫いとめている赤い糸の色が染みる手づくりの写真集。限定30部のセカンドエディションを販売しています。
30(土)夜には、作家をまじえたパーティーを開催します。どなたさまもお気軽にお越しください。展示は8時ごろまでご覧いただけます。

2013/11/26
メルマガ発行しました。最近のバックナンバーはメルマガ登録ページでご覧いただけます。


2013/11/20
京阪神エルマガジン社のムック「京阪神 雑貨&カフェBOOK」でご紹介いただきました。アート系から骨董系までおとなっぽい仕上がりは、Caloにもよく休憩しに来てくださる編集部Sさんのお仕事。後ろの方のブックカフェのページでご紹介いただいています。
それから、すっかり遅くなってしまいましたが、カジカジ特別編集「SEVEN HOMME」vol.10でも、阿波座のBOOKOF DAYSの帰山さんのおすすめスポットとしてご紹介いただいています。BOOK OF DAYSは大阪では貴重すぎる輸入写真集が充実のお店です。営業時間が短めなんですが、オンラインショップがめちゃくちゃ充実していますので、ぜひ見てみてくださいね。

2013/11/12
メルマガ発行しました。最近のバックナンバーはメルマガ登録ページでご覧いただけます。


2013/11/8
「出口出口展」も折り返し地点。前回ご紹介の作品は売れてしまったものもありますので、今日の時点であるものからご紹介。

ふゆひさんのぐいのみ。染め付けのカップはお湯割り焼酎によさそうな大ぶりのものから中国茶の茶盃までいろいろなサイズがあります。絵もバリエーションがありますので、選ばれるときにはお声掛けください。在庫をお出しします。

ふゆひさんの青磁に特徴的な、あかるい空色に蝶が映えます。青磁は変色や割れが多くきれいな作品を作るのはとても大変とのこと。

絵衣子さんの“ねはち”兄弟たち。中空に浮く楽しい植木鉢です。ラピュタみたいですね(笑)。

植え込み済みの作品も少しありますので、お手軽をご希望の方はこちらをどうぞ。

絵衣子さんのインパクトありすぎ!の花器。もうちょっと小さめの気軽に楽しめるタイプもありますのでご心配なく。
次のおふたりの在廊予定は最終日ですが、急遽在廊の可能性もあり、その場合はtwitterでお知らせします。1週目の様子では在廊日はごった返しますので、ゆっくり選びたいなら今週末あたりのご来店をお薦めします。お待ちしております!


2014 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2013 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2012 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2011 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2010 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2009 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2008 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2007 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2006 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2005 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2004 12 11 10 9 8 7 6 5 4 開業日記