top | news | webショップ | ギャラリー展示 | ギャラリーレンタル | カフェ | Caloについて | 地図 | メルマガ | 店主日記 | ハナヲ | カレンダー |
2013/08/29
始まりました!「身につけるアート/持ち運ぶアート vol.2」。
今回も素敵な作品が集まっています。本日時点でまだ売れていないものからご紹介。

日下部一司さんの「天狗になる」。雰囲気抜群の台もセットです。

常本若菜さんの「南と東」。驚きの素材で日常に注ぐ光のきらめきを表現しています。

nakabanさんの「Kika」。いろんな木でいろんな形があります。手触りや見た目だけでなく香りも。

キタミノルさんの「UNTITLE」。箱の中に2枚の作品がぴったり収まる新シリーズ。他に缶を使ったものも。

寺田眞理子さんの「PLANET」シリーズ。青い円盤は時計の文字盤の裏側でネックレスになっています。箱の色との組み合わせも抜群。

8/31(土)の立ち飲み「バーミシン」には作家の皆さんもいらっしゃいますので、ぜひお立ち寄りくださいね。

2013/08/23
本日発売のSAVVY10月号に、来週から開催の「身につけるアート/持ち運ぶアート vol.2」を紹介していただきました。ところが痛恨の私の校正ミス!常本さんのお名前が間違って掲載されてしまいました。正しくは若菜さんです。常本さん、編集部の方、ライターさん、本当にごめんなさい。
常本さんの作品はまだ見せてもらえてないのですが、小さな、身につけることもできるアートという感じのものらしい。写真掲載の寺田眞理子さんの箱はすでに現物が届いていますがさすがに素敵な中身です。お楽しみに。

こちらは寺田さんからいただいてしまった小さなオブジェ。小石にマスキングテープを貼ったものなんですがとても寺田さんらしい。フライヤーのペーパーウエイトにしたところ、常本さんのイメージのブルーと重なりあって素敵だったので。

メルマガ発行しました。最近のバックナンバーはメルマガ登録ページでご覧いただけます。

2013/08/07
夏ですね、暑いですね。展示はしばらくお休みですが、お店は営業しています(来週は夏休みです)。

さて7月のザンジバル・ゴースト・ストーリーズのイベントでお出ししたタコカレーのレシピを公開します〜。元々は、英語のザンジバル料理の本にのっていたレシピだそうです。それを東京での食事会で作ったトキタマさん(=土岐小百合さん:飯沢耕太郎さんの奥さま)が、日本語レシピにして送ってくださったものを、さらにカロ風にアレンジ(主な変更点は、ガラムマサラを粒々スパイスに変更)したものです。
粒々と粉末、ダブルのクミンで異国のお味!タコの量は味的には十分と思いますが、具としては少なめかも。でもお出汁の繊細な味を楽しむ料理だと思うので、一度はこれでお試しください。

■材料(5人分くらい)

タコ 200g

サラダ油 60cc
A)粒々スパイス
 クミンシード 8g(大さじ1)
 ベイリーブス 2枚
 カルダモン 6粒
 シナモン 3cm
 黒コショウ 6粒
 クローブ 6粒

たまねぎ 260g(1個?)
にんにく 25g(2片くらい?)
しょうが 40g(1パックは100gちょい?)

B)粉末スパイス
 コリアンダーパウダー 7g(大さじ1)
 クミンパウダー 7g(大さじ1)
 塩 12g
水 500cc

塩コショウ
レモン
コリアンダー(生葉=パクチー)

■作り方
1)たまねぎ・にんにく・しょうがはすべてみじん切りにしておく。
2)鍋に、油とAの粒々スパイスを入れ、弱火で温めて、風味を油に出す。
3)たまねぎを投入。しんなりするまで炒める(好みですが、私はあまりじっくり炒めません)
4)にんにく・しょうがを投入。
5)Bの粉末スパイスと塩を入れて、馴染ませる。土色のどろどろしたもの(笑)ができます。
6)小さく切ったタコを入れて、炒めて(というか煮て)味を染ませる。5分くらい。
7)水を入れてしばらく弱火で煮る。20〜30分くらい?ほとんどスープのようになります。水の量は好みで減らしてもいいと思いますが、バスマティライスにあわせるなら汁々がおすすめ。あくがけっこう出るけど、とると味が出たオイルも一緒にとれちゃいそうなので、私はあまりとらない(一晩置くと透明感がでてくるようです、味もなじんでおいしくなります)。
8)食べる前に塩コショウで味を調える。
9)タイ米よりもバスマティ米が合います!(現地ではココナッツミルクで炊くそう、炊き方は検索してみてね)刻んだパクチーとお好みでレモン汁をかけて召し上がれ!

では皆さま、よい夏をお過ごしください!


2014 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2013 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2012 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2011 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2010 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2009 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2008 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2007 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2006 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2005 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2004 12 11 10 9 8 7 6 5 4 開業日記